閉店からプロレスラーに転身…ドムドムバーガーの化身・ドムドムマンを直撃! 2013/10/31

笑いあり、シリアスな闘いありで今回もプロレスの魅力を伝えた今池プロレス商店街

当コラム11回目でも紹介しましたが、今池プロレス商店街は街にちなんだキャラクターや世間の流行りモノをオマージュした選手が次々と登場します。

さる10月13日に開催された「今池プロレス商店街9」のメイン、iWGP(今池レスリンググランプリ)王座争奪時間差バトルロイヤルでもプロレスを初めて見る方や街の皆さんでもすぐにわかるあれやこれやが登場し、笑いを誘いました。

まず、流行りモノとしてはスタートから現王者のマグナム今池がマグちゃんとして某国営放送朝の人気ドラマの主人公っぽく登場。

ただし、入場時にリングサイドで手を振り愛嬌を振りまいただけで、リングインするやトップロープを越えて場外に落とされたため(オーバー・ザ・トップロープは失格となるルール)光の速さで消えてしまいました。やはり先ごろ最終回を迎えたからでしょうか。

出落ち以外の何ものでもなかったマグちゃん(写真提供:たこ焼きマシン.com)

次々と選手が時間差で加わる中、9番目に登場したのは9月15日に閉店したドムドムバーガー今池店の化身・ドムドムマン。

ダイエー1階に店舗を構え長きに渡り今池の皆さんに利用されてきただけに別れを惜しむ声が多かったのですが、その声が届いたのか9月23日におこなわれた今池まつりにプロレスラーとして初登場しました。

こちらも出落ち感をプンプン漂わせていたのですが、案の定、ハンバーガーの包み紙を剥がすかのように身ぐるみ(着ぐるみか)を剥がされ恥ずかしい格好をさせられた上に「ドムドムバーガー、ありがとう!」と他の選手から感謝の胴上げを受け、そのまま落とされフォール負け。後述する理由で、もう少し見たかったのですが…。

ハンバーガーショップのあられもない姿というのもなかなかレア(写真提供:同)

ドムドムマンの次に出てきたのはダイエーマンとユニーマン。商売敵であるがゆえに、お互い意識し合っての慎重な攻防が繰り広げられます(意匠の都合により動けない)。ダイエーは10月12日に新装開店したため背中で大々的に宣伝されていました。また、ユニーも閉店したのですが11月より系列店のピアゴとして再スタートすることになっており、外装が取れるとその姿に。

スーパーマーケットならではの商戦がプロレスによって繰り広げられていたのが「なごやめし博覧会開催中にスーパー同士が争っている場合じゃないだろ!」との理由で和解しました(試合中です)。

左からユニーマン、ダイエーマン、そしてユニーマンから生まれ変わったピアゴマン(写真提供:同)

終盤には岡崎の人気ゆるキャラ・オカザえもん(の化身)がチビオカザえもんとともに登場。どれほど華麗に、そして力強く技を決めても場内実況では「これはゆるい!」と解説されます。ゆるキャラですから、当然すべての技がゆるいのです。

チビオカザえもんは小学生ほどの大きさ。あとで話を聞くと好きな数字は6とのこと(写真提供:同)

そんなオカザえもんも、進撃の半田なるもはや何がモチーフなのかさえわかりづらい悪者にやられ、絶命により失格。今池がピンチに陥ったところで現れたのが、オカザえもんによって「君なら今池の平和を守れる!」と励まされたマグナム今池(そのような会話シーンが映像が流れる)扮する今ザえもん。

こちらも大概ゆるかったですが、半田を下し見事バトルロイヤルで最後まで残り優勝を果たしたのです…って、考えてみたら、この日は今池プロレスのエース・マグナム今池としては一度も出てないじゃん!

オカザえもんに励まされ今ザえもんとして出陣。見事iWGP王者となったがベルトはそのまま本部席に置かれたまま終了。運営もゆるかった(写真提供:同)

こうして今回の今池プロレス商店街も、盛況のうちに幕を閉じました。大会後は、これらの風体のまま家路につくお客さんを見送り、あちこちで記念撮影が。オカザえもん&今ザえもんのツーショットや、ダイエーマン&ピアゴマンの力強いポーズ写真など、ほかのどのプロレス団体にいっても撮れません。

お客さんを見送る今池プロレス商店街のプロレスラーたち。この間を通るのもフツーに考えたら気まずい
オカザえもん&今ザえもんの夢のツーショットと、ダイエー&ピアゴのスーパーマーケッターズ

そんな中、私はドムドムマンに単独インタビューを申し込みました。じつはお店が閉店した日に「今池文化系プロレス講座」で商店街に来ており、イベント前の空き時間をここで潰すべく利用していたのです。

入り口にあった閉店告知に気づかぬまま入店したのですが、カウンターのディスプレイに表示されたハンバーガーに次々と“完売”と書かれた紙が貼りつけられていくのを見て「なんで今日はこんなに売れるんだろう?」と呑気に思っていたところ、あとから来たスポルティーバ・斉藤涼会長が「ドムドム、今日で閉店するんですねー!」と驚きながら入ってきてこちらも絶句。今池の人間ならずとも残念なことです。

というのも、昔は自分が住んでいた東京の下町にもドムドムバーガーがあり利用していました。30年以上も前、小遣いの少ない小学生にとってマクドナルドはまだ手が届かぬ高級品でした。ビッグマックを食べるのでさえ夢のような話。単価が安いドムドムは、そんな子供たちにとっての味方だったのです。何しろビッグマック1個でドムドムバーガー3つ分ぐらいでしたから。

今では都内でもドムドムはほとんど見かけなくなりました。だから、今池プロレス商店街の取材へ来るたび懐かしさに駆られ私も利用していたのですが…まさか最後の日に今池へ来ることになるとは、ハンバーガーの神様に導かれたとしか思えませんでした。

そんな個人的な思い入れにもかかわらず、ドムドムマンは気さくに取材へ応じてくれました。さすがは接客のプロ。それでは、たぶん史上初と思われるドムドムマンインタビューをご覧ください。

雄弁な口調でインタビューに応じる姿もサマになっているドムドムマン

――試合後のお疲れ中、取材に応じていただきありがとうございます。

ドムドム いらっしゃいませ! ご注文は…おっと、前職のクセが思わず出てしまいました。すいません。

――まず、9月にお店が閉店してしまった時の率直な気持ちをお聞かせください。

ドムドム うーん…やっぱり、今池の灯がまたひとつ消えてしまったなというのが正直なところでしたね。この街にとって、大事なファストフードという空間でしたから、それがなくなるというのは、街の方々にとっても寂しいというのは自分自身も感じられましたし。スガキヤに継ぐ憩いの場といったらドムドムという自負もありました。

――自負がありましたか。

ドムドム 本当なら、我々はそういう形で今池の街を守っていかなければならないんです。今日のようにプロレスのリングに上がるのが本来の形ではない。お客様においしいハンバーガーを食べていただきしあわせになってもらう…それこそがやるべきことだったのに、その場を失ってしまった無念さがわかりますか?

――最終日、たまたまお店にいたんですがたくさんのお客様がいらっしゃっていましたよね。

ドムドム 本音を言ったら「はじめからおまえらがもっと来てくれたらこんなことにならなかったのに! 終わるからといって手のひらを返したように来てんじゃねえよゴルァ」ですけど…あ、今のは書かないでください。ここだけの話ということで。いや、最後までお客様のあたたかさとふれあえて、ハンバーガーショップ冥利に尽きましたよ、はい。

――で、そこで終わりかと思いきや閉店から8日後にまさかのプロレスラーとして登場。今池の皆さんも仰天していました。「こんなベタなのが出てくるとは…」と。

ドムドム 私自身もまさかプロレスラーとしてリングに上がるなんて想像もしていませんでした。ただ、こういう形であれドムドムの存在が今池に残していただけたのはありがたいですよ。だけどねえ…今まではパンに肉をはさんできただけの自分がプロレスをやるとなっても、まだ右も左もわからない状態ですよね。今日も見ていただいた通りですけど、ただただみんなに身ぐるみを剥がされるだけという。プロレスをやったのかと言われたら、ちょっとねえ。

――じっさい、今日の試合でも技はほとんど出せなかったですね。

ドムドム ドムドムらしい技を出したかったんですが…期待に応えられず申し訳なく思っています。

――これまではおいしいハンバーガーを作ることだけを考えてきただけに、まったく違うことをやろうとしてもすぐにはできないでしょうね。あのう、ドムドムマンの得意技ってなんですか。

ドムドム はさみ技ですね。タッグマッチならパートナーとのサンドイッチ攻撃が見られますが、私の場合はひとりでも相手の前と後ろからはさんでダメージを与える技を持っています。

――ひとりなのにサンドイッチ攻撃。

ドムドム レスリングをやっていた人はレスリングの技を、空手をやっていたプロレスラーは打撃を得意としますよね。前歴というか、キャリアはその選手にとっての武器になります。だから私が、長年に渡り培ってきたハンバーガー作りの腕をプロレスに応用するのは当然のことです。

――いつか見てみたいです。今池プロレスではダイエーマンやユニーマンなど同じようにクローズしたお店がプロレスラーになって活躍していますが、そのへんはライバルとして意識しますか。

ドムドム ドムドムはダイエーの1階に店舗を構えていましたからユニーは商売敵。そのユニーが一足先に閉店して勝ったと思っていたら亡霊のように出現したのは、ハッキリ言って不愉快ですよ。それで今池らしさが残っているという部分はいいと思いますけど、あんなチャチな風体でプロレスラーを名乗っているのは、ちょっと見過ごせない。プロレスをナメるなと。

――……。

ドムドム やっぱりプロレスラーは見ただけでカッコいい!と思われないと。あのユニーマンの姿を見て子供たちがカッコいいなんて思いますか? 思わないでしょ(ドヤ顔)。

――ということは今後、ダイエーマンとのタッグが見られる可能性も?

ドムドム その必然性ができたらね。まあ、安心感はありますよね。開店時間も閉店時間もずっと一緒でやってきた仲ですから。

――合体技とかも見たいですよ。

ドムドム やるとしたらドムドムはダイエーの1階だったんで、私が下になりダイエーマンを担いでやる技でしょうね。その体勢になった時、今池の皆さんが在りし日の風景を思い起こしてくれたら、プロレスで表現する甲斐もあるというもんです。

――今後、プロレスを続けていく上でのドムドムマン選手の目標は?

ドムドム 路面店を出したいです。こうしてプロレスラーになったのも、ドムドムの存在を忘れてもらわないようにして、最終的にはお店を復活させたいからなんです。今池プロレス商店街は、今池の皆さんのスポンサードによって成り立っているじゃないですか。だから私がリングで闘うことによって、街の皆さんに「こんなにドムドムが必死になって頑張っているんだったら、俺たちの力で店を復活させようじゃないか!」と思われるようになりたい。自己資金はビタ一文出さずにね。

――夢がありますね。

ドムドム やっぱり私にはハンバーガーを作るのが性に合っているんですよ。

――それでは全国のドムドムバーガーマニアに対し、メッセージをお願いします。

ドムドム これからも名古屋のリングに上がって、過去の遺産ではなく継続的にドムドムバーガーというものがあるぞと広めていって、もう一度店舗を開きたいと思いますので応援よろしくお願いします。あと、隣町の千種にはまだドムドムバーガーの店がありますので名古屋へお越しのさいはぜひご利用ください。

――最後に決めゼリフをどうぞ。

ドムドム ドムドム…バーガーッ!!

PR情報

記事一覧

名古屋のプロレスに思い入れを持つ者たちの現在。そしてこれから

この連載のスタートが2012年9月ですから、4年8ヵ月が経ちました。改めて数えてみると長いものです。 【初回記事2012/9/8 独自のプロレスシーンを土壌に持つ…

2017/5/31

名古屋の女子プロ団体・デラべっぴんプロレス旗揚げと、パピヨン朱美のドリームズ・カム・トゥルー

4月15日、スポルティーバアリーナにて名古屋初(たぶん)の女子プロレス団体が旗揚げしました。パピヨン朱美率いるデラべっぴんプロレスです。 思い起こすと…

2017/4/25

全日本プロレス入団2ヵ月でジュニアリーグ戦初優勝とタイトル挑戦…岩本煌史、開花!

1月更新の回で、岩本煌史の全日本プロレス所属選手としての道が始まったことをお伝えしました。その中で、2月にジュニアヘビー級のシングルリーグ戦『Jr. BAT…

2017/3/22

『ローカルプロレスラー図鑑2017』の先にある我々がやるべきこと

全国の地方プロレス団体で活躍する292選手のデータを集めた『ローカルプロレスラー図鑑2017』が完成し、発行人であるたこ焼きマシンさんがクラウドファンディン…

2017/2/24

岩本煌史の新たなる道がスタート――老舗・全日本プロレスのリングで孤高の芸術を極めよ!

前回のコラムでお伝えした通り、スポルティーバ・エンターテイメント生え抜きの岩本煌史が1月1日付で老舗・全日本プロレスへ移籍しました。2017年の幕開けと…

2017/1/19

名古屋のプロレスシーン2016年の総括と岩本煌史、新たなるステージへ

今年の当コラムを振り返ってみると、これまでと比べて“時事ネタ”的なものが少なかった形となっています。もちろん、名古屋のプロレスは継続しておこなわれ、ス…

2016/12/29

「田舎のプロレス」発言と“お約束”の意義について

この連載を熱心にご覧いただいている皆様には、なぜプロレスが人々の心を惹きつけるのか理解していただいていると思われます。ただ、一方では“プロレス”という…

2016/11/30

正義のヒーローのオススメはご飯食べ放題のお店…検証・ウルトラマンロビン〜後編

3月19日にスポルティーバアリーナでおこなわれたウルトラマンロビン・トークイベント再録も今回がラスト。自身の所有物へ勝手に名称をつけられていることに憤…

2016/10/29

地球は円谷以外の宇宙人に狙われている…検証・ウルトラマンロビン〜中編

前回に続き、3月19日にスポルティーバアリーナでおこなわれたウルトラマンロビン・トークイベントの模様をお届けいたします。今回は、ロビンさんが旗揚げする…

2016/9/30

45歳でM78星雲に帰るつもりが51歳に…検証・ウルトラマンロビン〜前編

名古屋の英雄といえばウルトラマンロビン。26年前にイギリスに単身渡り、現地でデビュー後帰国し、尾内淳隊員から円谷プロ公認マスクマン・ウルトラマンロビン…

2016/8/31

プロフィール

19

プロレス編集記者

1988〜2009年の21年間、ベースボール・マガジン社発行『週刊プロレス』に在籍し編集次長及び同誌携帯サイト『週刊プロレスmobile』編集長を務める。

退社後はフリー編集ライターとしてプロレスに限らず音楽、演劇、映画などで執筆。

CS放送FIGHTING TV SAMURAI、GAORA SPORTSでプロレス中継の解説を務めるほか、ニコニコ動画「ニコニコプロレスチャンネル」では選手へのインタビュアーやニュース情報番組のMC、試合中継の実況コメンタリーとして週3〜6回出演。

執筆に加えより広い層にプロレスの魅力を伝えるべく講義やイベントを開催、出演するなど活動中。

名古屋のプロレス団体・スポルティーバエンターテイメントが主催する「愛プロレス博」で場内解説を務め、栄中日文化センター「文化系プロレス講座」の講師として、プロレスを文化的にとらえた楽しみ方をレクチャーするなど、名古屋のプロレスシーンに関しても造詣が深い。

また、東京・読売日本テレビ文化センター「鈴木健.txtの体感文法講座」では後進の指導にも当たっている。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ後一時雨
22 ℃/--
東京
晴れ後曇り
19 ℃/--
大阪
晴れ後雨
21 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集