東海3県高校野球ベストナイン(夏の大会総括・後編) 2015/8/4

愛知大会決勝戦の試合終了後、互いの健闘をたたえ合う中京大中京と愛工大名電の選手たち

前篇はこちら東海3県高校野球10大ニュース(夏の大会総括・前編)

1ヶ月にわたりお届けした高校野球地方大会コラムも最終回を迎えました。今回は、今夏の地方大会プレイバックの後編。筆者が取材している東海3県でそれぞれ、夏の大会の“都道府県別ベストナイン”を選定してみました。

チームの躍進に貢献した選手や、印象的な活躍をした選手を中心に、筆者の独断と偏見により選出しました(なお外野手の<左翼・中堅・右翼>は、大会での守備位置と異なる場合があります)。2015年の夏を、選手たちの活躍から振り返ります。


■ 愛知

愛知大会決勝で1点差に迫るソロ本塁打、さらに同点タイムリー二塁打を放った伊藤寛士(中京大中京)

  <投> 上野翔太郎(中京大中京・3年)
  <捕> 伊藤 寛士(中京大中京・3年)
  <一> 西脇 雅弥(愛工大名電・3年)
  <二> 島  快莉(豊川・3年)
  <三> 高橋 優斗(愛工大名電・2年)
  <遊> 丸山 大斗(大府・3年)
  <左> 毛利 元哉(愛工大名電・3年)
  <中> 大竹 哲司(刈谷・3年)
  <右> 戸嶋 佑樹(大府・3年)

投手では、準決勝・豊川戦で相手打線をピシャリと抑えた福本裕亮(愛工大名電・3年)もすばらしいデキでしたが、決勝で一世一代の投球をした上野を選出。その決勝でバックスクリーン右へ本塁打、さらに右中間へ同点二塁打を放った伊藤にも度肝を抜かれました。公立校では、切り込み隊長としてチームのベスト8入りに貢献した俊足強打の大竹や、2試合連続サヨナラ打の丸山などが目立ちました。


■ 岐阜

飛騨地方初の甲子園出場にあと一歩まで迫った斐太のエース・根尾学。気持ちの強さが伝わってくる投球で、大会を最も盛り上げた

  <投> 根尾  学(斐太・3年)
  <捕> 宮川 敬太(岐阜城北・3年)
  <一> 今井順之助(中京・2年)
  <二> 土川 雄基(東濃実・3年)
  <三> 坂下 令穏(県岐阜商・3年)
  <遊> 湯口 郁実(大垣日大・2年)
  <左> 西川 幸樹(中京・3年)
  <中> 村居 尚磨(県岐阜商・3年)
  <右> 服部 友彦(岐阜各務野・3年)

優勝投手・鷲見直輝(岐阜城北・3年)の緩急つけた投球術も見事でしたが、今大会の“斐太旋風”の立役者・根尾を投手で選びました。県岐阜商ではプロ注目のエース・高橋純平がケガで登板できない状況下、投手兼任の外野手としてマウンドでもセンターでも気持ちの乗り移ったプレーをした村居や、関商工戦&中京戦で効果的な一発を放った伏兵・坂下の打撃が印象的でした。


■ 三重

津商を甲子園初出場に導いたエース・坂倉誠人。3回戦では6回参考記録ながらノーヒットノーランも達成

  <投> 坂倉 誠人(津商・3年)
  <捕> 太田 直哉(四日市工・3年)
  <一> 松葉  叶(津商・2年)
  <二> 八重田翔大(海星・3年)
  <三> 市川 晃大(いなべ総合・3年)
  <遊> 伊藤 将大(いなべ総合・3年)
  <左> 川瀬 拓馬(いなべ総合・3年)
  <中> 前田 悠汰(津商・3年)
  <右> 下倉 玄希(松阪商・2年)

津商はエース・坂倉の好投で初優勝。決勝では前田・松葉が2人で計6打点を挙げる活躍でした。津商に敗れたいなべ総合も、1・2番コンビ(市川、伊藤)は県下随一でした。松阪商は初戦、思わぬ劣勢に立たされましたが、勝ち越し打を含む6打点を挙げた下倉の活躍で逆転勝ち。以降も下倉は大当たりで、チームの8強入りの原動力になりました。ベストナインからは漏れましたが、菰野を完封した出口匠(津田学園・3年)や、活気あるプレーが印象的な寺本真矢(近大高専・3年)も忘れてはいけません。


  * * *

地方大会の優勝校は、いよいよ6日から始まる甲子園大会に向け気合十分の様子です。3日に行われた組み合わせ抽選の結果、各県代表校の初戦の相手は次のように決まりました。

  <愛知> 中京大中京 … 6日 vs岐阜城北(岐阜)
  <岐阜> 岐阜城北 … 6日 vs中京大中京(愛知)
  <三重> 津商 … 9日 vs智弁和歌山(和歌山)
  <滋賀> 比叡山 … 8日 vs大阪偕星(大阪)
  <福井> 敦賀気比 … 8日 vs明徳義塾(高知)

甲子園出場校は各県の代表として目一杯、全国の大舞台で力を発揮してほしいものです。なお中京大中京と岐阜城北は“隣県対決”になります。

その一方で、多くの野球部では3年生が引退し、1・2年生による“新チーム”が早くも始動しています。新チームは8月に地区予選、9月に県大会、10月に東海大会/北信越大会と戦っていきますが、この秋に好成績を挙げれば、翌年3月のセンバツ甲子園に出場することができます。

甲子園を懸けた鍛錬の日々は早くも始まっていて、秋の大会も夏同様、白熱したものになるでしょう。この夏の地方大会は幕を閉じましたが、高校野球のドラマはこの先も果てることなく続いていきます。引き続き高校野球を楽しみ、球児のプレーに声援を送ってください。

----------
(8/5 中日プラス運営部追記)本記事につきまして、各県ベストナイン部分のみを切り取ったスクリーンショット画像が拡散しておりますが、こちらはライター尾関雄一朗氏による中日プラス上での選定であり、公式に選出されたものではありません。切り取られた画像をシェアすることで、公式に選出されたものと誤解を生む可能性がございますので、シェアの際は画像ではなくリンクをシェアいただくよう、お願いします。

PR情報

記事一覧

西愛知大会は愛工大名電が5年ぶり優勝!決勝戦を写真とともにダイジェストで振り返ります!

高校野球の西愛知大会は28日、岡崎市民球場で決勝戦が行われ、愛工大名電が5年ぶりの優勝を成し遂げました! ★28日の試合結果 [西愛知大会]決勝愛工大名電9-…

2018/7/28

28日は西愛知大会決勝! 東邦×愛工大名電の見どころ/注目選手:秋山凌祐(名電)、梅田昂季(東邦)

高校野球地方大会は27日、東愛知大会で決勝戦があり、愛産大三河が22年ぶり2度目となる夏の甲子園出場を決めました。準優勝は公立の西尾東。攻守にしっかりとし…

2018/7/27

27日は東愛知大会決勝! 西尾東×愛産大三河の見どころ・注目選手

高校野球地方大会は各地で優勝校が決まり、岐阜県は大垣日大、三重県は白山が甲子園への切符を手にしました。白山は初出場。2007年から10年連続で初戦敗退だっ…

2018/7/26

25日は西愛知大会準決勝&岐阜・三重で決勝! 西脇大晴(愛工大名電)、藤江亮太(享栄)ほか見どころ

高校野球地方大会もいよいよ佳境。東海3県の24日の試合結果と、今後の試合予定は次の通りです。25日には岐阜・三重の両大会で決勝戦が行われるとともに、西愛知…

2018/7/24

24日は東海3県3大会で準決勝! 雪辱期すプロ注目・中神拓都(市岐阜商)ほか見どころ

高校野球地方大会は22日までに、東海3県の4大会でベスト4が出揃いました。今後の予定は次の通りです。 ★24日(火) [東愛知大会]準決勝(岡崎市民球場=9時…

2018/7/23

22日は準々決勝!波乱の三重大会の行方は!? ほか見どころ

高校野球地方大会は21日、東海3県の4大会でベスト8が出揃いました。顔ぶれと、22日に行われる準々決勝の試合予定は次のとおりです。 なお、東愛知大会と西愛知…

2018/7/21

21日はベスト16が激突!プロ注目選手19人を一挙レビュー!

高校野球地方大会は、東海3県の4大会(愛知県は東西)でいずれもベスト16が出揃いました。雨天などによる順延がなければ、21日(土)にベスト8をかけた試合が一…

2018/7/20

先輩球児から[5] 〜東邦OBの大学野球コーチ対談(後篇) − We are 東邦!!

『中日新聞プラス』での“先輩球児”へのインタビュー。今回は、東邦高校(愛知)OBの大学野球コーチによる対談の後篇をお届けします。 登場人物は前篇と同様、…

2018/7/19

先輩球児から[4] 〜東邦OBの大学野球コーチ対談(前篇) −大学野球へのいざない

『中日新聞プラス』での“先輩球児”へのインタビュー。第4弾は特別編として、東邦高校(愛知)OBの大学野球コーチのお2人に、対談形式で登場していただきました…

2018/7/18

先輩球児から[3] 〜荻田圭(東京大野球部OB・西濃運輸マネージャー)

東海地方ゆかりの“元高校球児”インタビュー。第3弾は、東京大学の野球部でプレーし、現在は社会人野球・西濃運輸(岐阜県大垣市)でマネージャーを務める荻田圭…

2018/7/13

プロフィール

42

達人に質問をする

野球ライター

1984年生まれ、岐阜県出身。東海地区のアマチュア野球(高校/大学/社会人)を取材し、野球雑誌などで記事を発表している。年間のアマチュア野球観戦試合数は120を超える。

数々の野球部を訪れ、ひたむきな球児や情熱的な指導者、工夫した練習法などを取材。ここ数年のうちで東海地区からプロ入りした選手はほぼアマチュア時代から追いかけており、中日ドラゴンズで活躍する濱田達郎投手(愛工大名電高出身)や、西武ライオンズの高橋朋己投手(西濃運輸出身)らもその一人。

無名の好選手を“発掘”するのも得意で、評判の選手がいると聞けば練習試合まで駆けつける。プロ球団スカウトとも交流が深い。

野球場に足を運ぶこと自体の楽しさにも魅了され、学生時代を含めれば10年以上、球場通いを続けてきた。高校野球の地方大会は特に多くのドラマを見てきた部分。今年の夏に思いを馳せる。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
東京
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
大阪
曇り一時雨
13 ℃/10 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集