パート収入「130万円の壁」は崩壊。「106万円の壁」が新築されます! 2015/9/4

すでに知っている人も多いとは思いますが、だんだんと時期が近づいてきたので、もう一度しっかりと理解しておきましょう。

よく専業主婦の働き方で、「103万円の壁」、「130万円の壁」と言うのを聞かれた方も多いと思います。以前にもそれぞれの壁については、書いたことがありますが、まずは復習をしておきましょう。

「103万円の壁」の前に、実は100万円を超えると住民税が発生します。ただこれはさほど大きなものではありません。次にパートの年収が103万円を超えたら、ご主人の配偶者控除から外れるので、所得税を支払わなければなりません。ただこれも住民税と所得税を合わせても大きな金額ではないので、「103万円の壁」はたいしたことはありません。

ご存知のように、103万円とは、給与所得控除の65万円と基礎控除の38万円を加えた金額です。ここでご主人の配偶者控除はゼロになります。

「130万円の壁」とは、ご主人の扶養からはずれるので、社会保険を自分で支払うことになります。年収が130万円以下の場合、妻は第3号被保険者であることから、国民年金の保険料は納めなくてよいことになっています。これが外れることで支払わなければならなくなります。

また、国民健康保険に加入しなければなりません。会社に家族手当があれば、外れて支給させないことも。この金額は大体年間24万円なので、かなり大きな壁です。またご主人の配偶者特別控除も徐々に縮小してきます。収入が141万円を超えると、配偶者特別控除もゼロになります。負担増となる約24万円に130万円を足した、155万円以上収入がないと、損になります。

そして来年2016年10月からは、この「130万円の壁」がなくなり、新たに「106万円の壁」が造られます。130万円ではなく、年収106万円以上になると扶養を外れるというもので、少子高齢社会において、社会保障と税の一体改革の一環で決定されたものです。

つまり、なるべく多くの人に保険料を負担してもらおう。というものです。ただしこれには条件があります。@週20時間以上働く、A月額賃金が8万8千円以上(年収106万円以上)、B勤務期間が1年以上、C従業員501人以上の企業、D学生は適用外。

つまり中小企業は含まれないので、関係ないと安心された方も多いかもしれませんが、施行してから3年後には、この条件も見直すことになっていますので、徐々に適用対象者が増えることは間違いありません。

これまで通りの手取り収入を維持するには、余計に働き、約130万円以上の収入を得る必要があります。今回は適用対象外であった人も、今後は対象者になりそうとなると、社会保険に加入して、「働けるだけ働く」と考え方を変えるのも一つです。

収入も増え、厚生年金に加入するのでメリットもあります。どのような働き方をするのか、早いうちから人生全体の流れをご家族で話し合っておく必要がありますね。

【家計簿診断やお金についての相談をお待ちしています】
家計簿の診断だけではなく、お金についての相談もお待ちしています。家計簿診断を希望される方は、下記項目をコピーして【達人に質問する】から、収入と支出を直接入力してください。ブログで取り上げられた方にはクオカード1000円分をプレゼントします。

【収入】
月給:
【その他収入】
ボーナス:
【支出】
食費:
住居費:
被服費:
光熱・水道費:
教育:
家具・家事用品:
教養・娯楽:
保健・医療:
交通・通信:
【その他支出】

交際費や小遣いを別に設けている場合はそちらも記載してください。多少項目名が異なっても構いません。年払いの費用、貯蓄額、負債額(住宅ローン等)も記載してください。家族構成と年齢、具体的な相談内容も記載していただけるとより詳細なチェックが可能です。

お送りいただいた情報はお返しいたしません。また、お送りいただいても必ず取り上げるわけではありませんのでご了承ください。取り上げる場合は、個人が特定されないようにします。

【達人に質問する】から家計簿をお送りいただく場合はログインが必要となります。

PR情報

記事一覧

10/1から「最低賃金」が改正されました!

10月1日から最低賃金が変わりました。皆さんはちゃんと確認していますか。 グラフに全国の最低賃金を示してみました。

2018/10/4

災害に備えて保険をチェック

近年は自然災害が多く、これまでは考えられなかったような地震や集中豪雨も多発しており、人事ではなく、明日は我が身です。そんな被害にあった時に助けになる…

2018/9/6

相続の見直し−民法1980年以来の改正

相続分野の民法が約40年振りに見直され、2020年7月までに順次施行されることになります。見直しポイントは3つなので確認しておきましょう。

2018/7/17

閣議決定「教育費の無償化」

これまで何度か教育費の無償化について書いてきましたが、6月15日に「骨太方針」が閣議決定され、「人づくり革命」の柱として位置づけられた教育・保育の無償化…

2018/6/20

介護保険料の値上げ

65歳以上の介護保険料が3年振りの見直しでまたもや値上がりしました。2018年〜2020年度の3年間で全国平均月5869円となり、介護保険開始当初の約2倍になっていま…

2018/6/2

春からの価格値上げ!ビールに牛丼、たばこも対象に

新入社員の人は新生活が始まり、そうでない人も、4月になると気分一新という人も多いことでしょう。 3月は最初は冬でしたが、あっという間に春から初夏の陽気…

2018/4/14

確定申告時の注意点〜「医薬品」と「仮想通貨」〜

以前に「セルフメディケーション税制」について説明しましたが、2017年1月から始まった「セルフメディケーション税制」の施行後、今回は初めての確定申告となり…

2018/2/21

所得増税の幕開け

昨年末、紆余曲折していた2018年度税制改正大綱の焦点となった個人所得課税ですが、税負担が見直され、給与所得控除が一律10万円引き下げられます。収入の上限…

2018/1/12

決定版「教育費の無償化」まとめ

迷走していましたが、「新たな経済政策」の「人づくり革命」という何やら怖いような名前で幼児教育の無償化も待機児童の解消、高等教育の無償化の政策が決まり…

2017/12/14

迷走する教育費の無償化

「教育費の無償化」は、言わずと知れた安倍首相が衆院選で突如掲げた公約です。3歳〜5歳児は全世帯で幼稚園と保育園の費用が無料になり、高等教育と2歳児以下…

2017/11/15

プロフィール

19

達人に質問をする

あなたの家計簿診断します。「達人に質問する」からご応募ください。

岐阜大学教育学部教授・博士

京都市生まれ。ノートルダム女子大学(京都)文学部卒業。大阪市立大学大学院生活科学研究科後期博士課程修了。

現在、岐阜大学教育学部教授・博士(学術)、放送大学客員教授。

家庭経済学、家庭経営学、家族関係学、アーミッシュ研究等の講義を担当。

放送大学ではラジオで「生活経済学」の講義を担当(2012〜2016年)。

主な著書 『ちほ先生の家計簿診察室』(名古屋リビング新聞社2002年)、名古屋リビング新聞社、大阪リビング新聞社で家計簿相談を20年ほど担当。

『お金と暮らしの生活術』(昭和堂2012年)、『仕事・所得と資産選択』(放送大学教育振興会2008年)、『アーミッシュの謎』(共訳、論創社1996年)、『アーミッシュの学校』(共訳、論創社2004年)、『アーミッシュの昨日・今日・明日』(共訳、論創社2009年)、『生活経済学』(放送大学教育振興会2012年)など。

趣味:毎日家計簿をつけること。ただし買い物好きなので家計チェックは自分にはあまり生かせていないかも・・・・・

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
23 ℃/12 ℃
東京
晴れ
22 ℃/12 ℃
大阪
晴れ後曇り
25 ℃/12 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集