正解はなに?『本物の英国式紅茶の淹れ方』とは 2015/11/28

先日、依頼を受けて、こんなタイトルで紅茶教室をいたしました。

『英国式紅茶の入れ方』

ご依頼くださったのは、なんと図書館!世界の文化を学ぶことを今年のテーマとしていて、秋は「イギリス」をピックアップ。それにちなんで紅茶教室をとお声かけ頂いたのでした。

“図書館からのご依頼とは面白い!紅茶に関する書籍や、紅茶が登場する物語、絵本など、紅茶を語るにはもってこいの資料がたくさんある場所!これは他ではできない講座になりそう♪”

と喜んでお引き受けしました。当日は実際に、図書館所蔵のイギリスの古い本も含めいくつか見ていただきながら、紅茶を味わっていただきました。

その中で軸になったお話、『英国式紅茶の淹れ方』についてふれてみます。

紅茶が大好きな方ですと、教室に通ったり、紅茶の本をたくさんお読みの場合も多いのですが、そんな勉強熱心な方に限って、実はとても混乱されていることがあります。というのも、『これが本物の英国式紅茶の淹れ方です』と謳っている複数の本を読み比べてみますと、それぞれ少しずつ、書かれている方法が違っているのです。

共通している部分もありますが、特に、お湯を注いだ後どうするのか。ここが何通りかあるのです。

まず、だいたい共通しているのがどこかといいますと、紅茶を抽出するところまで。ビクトリア時代から伝えられるおいしい紅茶の淹れ方「ゴールデンルール」に則ったやり方を踏襲していることがほとんどです。そのゴールデンルールは、以下の通りです。

−−−−−

≪ゴールデンルール≫
1.新鮮で良質な茶葉を使う
2.ティーポットを温める
3.茶葉の分量を計る
4.沸騰した瞬間の熱湯を使う
5.茶葉を蒸らす間、ゆっくり待つ

−−−−−

そして問題の、違いが見られる部分ですが、これは、ゆっくり待ったあとどうやってカップに注ぐのか というところなのです。おおまかに拾い出すと、この4つの方法があります。

−−−−−

(1)ティーカップに、茶こしを使いながら注ぎわける。
(2)ティーポットの蓋を取り、ティースプーンで軽く茶葉をかき混ぜて濃さを均一にし、茶こしを使って紅茶を注ぎわける。
(3)ティーポットの蓋をしたまま持ちあげ、軽く上下に振るように回して茶がらを躍らせ、濃さを均一にしてカップに注ぐ。
(4)茶こしを使い、茶がらを全て濾して、別のポットに移し替え、カップに注ぎわける。

−−−−−

*(2)、(3)は、葉が沈んで濃くなっている下の方と、薄い上の方の紅茶を混ぜて濃さを均一にするためのやり方です。
*(4)は、茶がらを全て抜いてしまうことで、味がどんどん濃くなるのを防ぎ、均一かつ一番いい状態で最後まで飲むことができる方法です。
*カップに注ぎわけるやり方は、一個を7分目ほど入れたら次の一個というようにし、日本茶の回し注ぎのようなことは、普通しません。

紅茶を蒸らし、さぁカップへという段階で、なぜか複数の違ったやり方が存在する。これでは、『本物の英国式』のはずなのに、一体何が本物なのかさっぱりわからないということになってしまいます。

では、今現在イギリスに暮らす人たちはどんな風に紅茶を淹れているのでしょうか。何人かのイギリスに暮らす日本人にお話を聞くことができました。それらを総合すると、次のようになります。

*そもそもイギリスの紅茶の消費量のうち96%がティーバッグ紅茶なので、ポットで丁寧にリーフティーを淹れる機会が少ない。
*それでも、時々はリーフティーを使うが、その場合は、(2)のティースプーンで軽くかき混ぜる方法を取る人が多い。
*(3)のやり方は、イギリス人の前で披露したらとても驚かれたことがある。
*あるイギリス人紅茶専門家は、ロンドンの高級ホテルなどへ紅茶の指導に入るとき、(4)のやり方を教えている(味の面、効率のよさなど)。このため、最近高級ホテルでは茶がらを抜くところが増えてきた。
*一般の人にとって、紅茶は日常の飲み物なので、あまり深く考えていないというのが現実。
*日本人ほど形式にこだわったり追及したりしない人が多い。また、その場(人数、規模、シチュエーションなど)に合わせて色々な方法で淹れるので、日本で複数の英国式が伝えられているのは、そのせいではないか?

それぞれの著者は、間違いなく現地で見て学び、ご自身の体験から『これが本物の英国式です』と紹介されています。

しかしながら、イギリスは階級社会であり、階級が違えばその暮らしや家に伝わる様々なマナーなども違ってきます。

専門家に付いて学んだ場合は、専門家から見た論理的な方法を身につけることができるでしょうが、そうでない場合、どんな家庭のどんなシチュエーションを体験したかによって、知り得た『本物の英国式』が違うということは、普通に起こりうるのです。

最近はイギリス人も多忙な人が多く、以前ほど時間に余裕を持った暮らしがしにくくなっていると聞いています(私のイギリス人の友人も信じられないほどのハードワークをこなしています)。

また、コーヒーチェーン店の台頭、健康志向でハーブティーなどを飲む人が以前よりも多いなど、紅茶離れとも取れる現象も伝えられています。

ですが、イギリスで紅茶はごく一般的なものとして当り前に存在し、なくてはならない国民的飲料です。

色々な人がいて、その人それぞれの淹れ方ある。どれかが間違っているわけでもなく、一つだけが正解というわけでもない。色々あっていいのです。それらを全て包みこむおおらかさの中に、暮らしに根付く本当の英国式紅茶の世界があるように思います。

PR情報

記事一覧

ティータイムの食器のそろえ方(1) 〜ティーカップの基本〜 コーヒーカップとの違いは?

今回から数回に分けて、ティータイムに使う食器のあれこれと、そろえるときのポイントをご紹介してまいります。 これは、紅茶教室でもよくご質問いただく分野…

2018/3/30

ロシアで“ロシアンティー”は通じない!?〜ロシアの紅茶事情

●日本では「紅茶にジャムを入れる」ロシアンティー 「ロシアンティーが大好きなんです♪」という女性にお会いしました(^^)。その方は、日頃から紅茶が好きでよ…

2018/2/27

『紅茶で風邪予防できる』って本当? 豆知識+ハニー・ジンジャーティーのレシピ

今年の寒さは例年以上!皆さん、風邪やインフルエンザにかかっていませんか? いつもの冬なら氷点下にならない地域までもが記録的な冷え込みとなり、気を付け…

2018/1/30

季節限定!“クリスマスティー”とは?

12月はクリスマスシーズン。金沢中日文化センター紅茶教室をはじめ、私が講師をさせていただく紅茶教室は、どのクラスもクリスマスの雰囲気がいっぱい! ティ…

2017/12/21

〇〇にはこの紅茶!紅茶とお菓子の食べ合わせで、ワンランク上のティータイムを♪

これからのクリスマスシーズン、甘いケーキをいただく機会が増えますね。目の前に美味しいスイーツがあるのなら、ぜひピッタリな紅茶を合わせて、その美味しさ…

2017/12/3

このひと手間が決め手!濃厚ロイヤルミルクティーの作り方

今回は、大変お待たせいたしました! ホットのロイヤルミルクティーの淹れ方です!! 前回の記事でもご紹介したとおり、ロイヤルミルクティーとは日本生まれ…

2017/10/29

ロイヤルミルクティー、実は日本生まれってご存知ですか?

前回はアイスロイヤルミルクティーの作り方をご紹介しました。(参考:季節のアレンジティーレシピ(7) 冷たい牛乳で割って作る、アイスロイヤルミルクティー…

2017/9/26

季節のアレンジティーレシピ(7) 冷たい牛乳で割って作る、アイスロイヤルミルクティー

今回も、今シーズンの紅茶教室で大好評だったアレンジティーレシピをご紹介します。濃い紅茶を牛乳で割って作る『アイスロイヤルミルクティー』です。 教室の…

2017/8/15

季節のアレンジティーレシピ(6) 市販の炭酸水で作る!スパークリングアイスティー

こんにちは。今回は久しぶりにレシピをご紹介します。 7月の金沢中日文化センター紅茶教室で大好評でした、炭酸水で作る水出しアイスティーです。 「基本の水…

2017/7/18

茶葉を蒸らす時間の目安

紅茶を買ってきて家で淹れるとき、パッケージに書かれている淹れ方説明はご覧になりますか? きちんと見ます!という方もいらっしゃいますが、ほとんど見たこ…

2017/6/13

プロフィール

19

達人に質問をする

・紅茶専門店・銀の芽 代表
・紅茶教室『ティーアトリエ Silver Tips』主宰
・金沢中日文化センター紅茶教室講師
・ティータイムオーガナイザー
・フリーアナウンサー

愛知県犬山市出身。石川県金沢市在住。

信越放送(TBS系列)勤務時代に紅茶に関する資格を取得したことで、紅茶が農作物であることを再認識。

それぞれの産地・季節によって旬の時期があり特徴的な味わいを持つことに感銘を受け、この道へ。

ネットショップでは、紅茶本来のナチュラルな風味を大切にした新鮮な茶葉やオリジナルブレンドの販売を。

教室では、それらをベースにしたアレンジティーや、ティータイムのしつらえなど、日々の暮らしに紅茶を取り入れるアイデアと工夫を披露している。

夫と小学生二人の4人暮らし。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
30 ℃/13 ℃
東京
晴れ
28 ℃/14 ℃
大阪
晴れ
25 ℃/14 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集