3月ダイヤ改正で、大阪「しなの」が最長特急から陥落 2016/2/11

伊吹山の麓を走る、大阪発長野行特急「ワイドビューしなの」

3月26日のJRグループダイヤ改正まで、あと1ヶ月半ほどになりました。このダイヤ改正での最大の話題は、なんといっても北海道新幹線です。東北新幹線の新青森駅から延伸した路線が、青函トンネルを通って、新函館北斗駅に達します。北海道にはじめて新幹線が走りはじめるわけです。

その一方で、在来線最長特急の座が代わります。いまは、大阪〜名古屋〜長野間の「ワイドビューしなの」が在来線特急で日本最長距離となる441.2kmを走っています。それが、3月26日の改正で大阪〜名古屋間を走らなくなるのです。いまの運転時刻は次の通りです。

大阪08:57→名古屋11:00→13:53長野
大阪19:18←17:03名古屋←14:04長野

名古屋駅は発時刻を記しましたが、2分間停車します。とはいえ、名古屋〜大阪間で約2時間を要しています。名古屋〜新大阪間は東海道新幹線「のぞみ」で50分前後、「こだま」でも1時間12分ですから、新幹線に乗り換えた方が大阪には早く着けるわけです。そのうえ、「ワイドビューしなの」の特急料金は新幹線乗り継ぎ割引となります。

大阪〜長野間の全区間を「ワイドビューしなの」に乗り続けた場合、通常期指定席の特急料金は3,430円なのに対して、新幹線に乗り換えた場合は4,660円と1,230円高いだけです。

5時間ほど乗りっぱなしよりも、3時間ほどで乗り換えてさらに1時間の方が楽だと思う方は多いことでしょう。そんなわけで近年は利用がふるわないようで、大阪〜名古屋間の運転が終了します。

キハ181系気動車だった頃の特急「しなの」

特急「しなの」の大阪発着は、国鉄時代にはじまりました。1971(昭和46)年4月26日に、昼行の気動車急行「ちくま」を特急に格上げして誕生したのです。

戦後、鉄道の利用が伸びているときに、中央本線経由の名古屋〜松本・長野間は、特急列車の需要があると判っていました。しかし、勾配がきつい山岳路線のため、速度を出せる車両がないという理由で特急列車の設定が見送られていました。

そこで、中央本線用に強力なディーゼルエンジンを開発しました。それを試作車キハ90,91に搭載して、急行列車として運用します。その実績をもとに、強力気動車キハ181系を開発して特急「しなの」が誕生したのでした。

より詳しくは、当コラム2013年12月15日公開分「リニア・鉄道館に行こう(11) 特急用気動車の高速化は名古屋から」に記していますので、併せてご覧下さい。

当時最強の特急用気動車キハ181系が「しなの」に投入され、所要時間が短くなると、当然のように人気が出ます。そこで、より距離の長い大阪発の急行「ちくま」を特急に格上げしたものと思われます。

特急「しなの」が大阪発となってから45年になろうとする3月26日のダイヤ改正で、大阪〜名古屋間が廃止になるのは残念ですが、時代の流れで利用者が減ったのでは致し方ないでしょう。国内最長の在来線特急列車として、乗っておくなら今のうちです。

新たに在来線最長特急となる「にちりんシーガイア20号」に使われる783系。

3月26日のダイヤ改正で大阪発着の「ワイドビューしなの」が廃止されると、気になるのは、次の最長列車ですよね。これまで発表されたダイヤ改正のリリース文をみると、その列車はJR九州の特急「にちりんシーガイア」のようです。

特急「にちりんシーガイア」は1日に下り1本上り2本の運転で、博多〜小倉〜宮崎〜宮崎空港間413.1kmを結びます。大阪「しなの」より30km弱短いだけですが、所要時間は5時間台後半と、「ワイドビューしなの」より時間がかかっています。それだけ、「ワイドビューしなの」が速いということもいえましょう。

日豊本線を走る特急ですが、JR九州は日豊本線の特急を大分駅で南北に分けています。博多・小倉〜大分間を特急「ソニック」、大分〜宮崎・宮崎空港間を特急「にちりん」としているのです。その中で、大分駅を越えて博多・小倉〜宮崎・宮崎空港間を結んでいるのが特急「にちりんシーガイア」です。そのため、列車本数が限られているというわけです。

ダイヤ改正以降に最長となる「にちりんシーガイア」の時刻は、次の通りです。(3月26日ダイヤ改正後の時刻)

博多07:31→13:07宮崎→13:17宮崎空港
博多20:57←15:35宮崎←15:25宮崎空港
博多23:23←17:31宮崎←17:19宮崎空港

宮崎空港17:19発の「にちりんシーガイア24号」だと、全区間の所要時間が6時間4分と6時間を越えています。ほとんどの区間が夜になってしまいますが、ゆっくりと“乗ることを楽しむ”のに良い列車ではないでしょうか。

PR情報

記事一覧

大井川鐵道でもと西武E31形電気機関車がデビュー

上の写真は、大井川鐵道で10月15日に営業運転を始めたE31形電気機関車E34です。 大井川鐵道といえば蒸気機関車(SL)が走る私鉄として知られていますが、蒸機列…

2017/10/18

鉄道“超”基礎知識(2) 機関車と電車の違いは?

8月15日に公開した“超”基礎知識の初回は、「汽車・電車・列車とは?」というものでした。地域によって「汽車」と「電車」の呼び方が違うことを記しました。 今…

2017/10/7

明治村の鉄道5…2つの新橋工場と保存台車

前回「明治村の鉄道4」で紹介した2両の御料車が保存されている建物は、明治村にふさわしい外見をしています。それもそのはず、明治22(1889)年に建てられた鉄道…

2017/9/22

リニア・鉄道館の楽しみ方[番外編]

前回から少し間が開いてしまいましたが、リニア・鉄道館についてもう少しお知らせしたいことがあるので、記します。

2017/9/13

TOICA,manacaで新幹線に乗れるスマートEXは得か?

JR東海とJR西日本は、年会費無料の東海道・山陽新幹線ネット予約サービス「スマートEX」を発表しました。従来から両社は東海道・山陽新幹線のネット予約サー…

2017/9/3

鉄道“超”基礎知識1:「汽車」「電車」「列車」の違いとは?

今回から、新たな連載企画として、「鉄道“超”基礎知識」をはじめます。 この連載企画では、誰もが知っているつもりだけど、実はよく判っていないとか、知って…

2017/8/15

親子で楽しめる「長浜鉄道スクエア」

「長浜鉄道スクエア」を知ってますか?滋賀県の米原駅から北陸本線で3駅9分の長浜駅から、米原方面に歩いて3分。とてもアクセスしやすい場所にある、楽しみなが…

2017/7/30

信州デスティネーションキャンペーンで注目の臨時列車

デスティネーションキャンペーン(以下“DC”と略します)をご存じでしょうか。JRグループ旅客6社と沿線自治体などが共同で企画するもので、国鉄時代から続く歴史…

2017/7/13

リニア・鉄道館では、2階の各展示室を活用しよう

リニア・鉄道館の2階は、シンボル展示の3両や、車両展示エリアの車両達を見下ろす形で見学ができ、国鉄バス第1号車も展示されています。これらについては、これ…

2017/7/2

名古屋市が動態化を検討するSL「B6」とは?

6月2日付中日新聞本紙社会面に、 名古屋SL実走、4億8000万円河村市長の夢に高い壁 と題した記事が出ました。 名古屋市科学館で名古屋市電と並んで展示…

2017/6/7

プロフィール

19

達人に質問をする

(有)鉄道フォーラム 代表取締役

1958年愛知県犬山市生まれ。大学卒業後に10年間のサラリーマン生活を経て、当時話題だったパソコン通信NIFTY-Serveで鉄道フォーラムの運営をするために脱サラ。1998年に(有)鉄道フォーラムを立ち上げて代表取締役に就任。2007年にニフティ(株)がフォーラムサービスから撤退したため、独自サーバを立ち上げて鉄道フォーラムのサービスを継続中。

一方、鉄道写真の撮影や執筆なども行い、多数のCD-ROMやDVDタイトルの企画制作にも関わる。監修した「日本の“珍々”踏切」(2005.2 東邦出版刊)が話題となってTV番組タモリ倶楽部に出演したこともある。

最新著書は「トワイライトエクスプレス」食堂車ダイナープレヤデスの輝き−栄光の軌跡と最終列車の記録−(2015.9 創元社刊)。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
雨で暴風を伴う
20 ℃/--
東京
雨
18 ℃/--
大阪
雨で暴風を伴う
18 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集