「星乃ちろる」全力ポジティブの秘密 2016/4/23

お・・・おひさしぶり。ぼくパンキングです。

前回の更新から約3ヶ月の間、それはもう忙しくって、パンキング隊のおねえさんたちと一緒に、ライブに出たりライブに出たり、そしてライブに出たりしていました。ライブ観に来てくれた以外のみんなに忘れられてないかな(泣)

いつの間にか、気が付いたらステージで踊る側になってたボクだけど、ちゃんと変わらずアイドルちゃんたちの応援してるから、このコラムも引き続き読んでね。

そして読んだら自分だけの胸にしまっておかないで、お友だちにも薦めてください・・・。

こんな風に、ライブに出たり、もしくはライブに出たり、はたまたライブに出たりしていました・・・。

今回みんなに紹介したいのは、熊本県出身、東京を拠点に全国でライブ活動をしてる星乃ちろるちゃん。

全国各地に「STARS(スターズ)」って呼ばれる、すごく元気な応援団がいるよ。そんなSTARSを象徴するように、「アイドル界の松岡修造」なんても言われてるちろるちゃんは、ステージはもちろん、ステージ裏でもとにかく爽やか、元気でポジティブ。

そして驚くことに、全国を飛び回っているのに、どこの事務所にも所属しないで全部一人で切り盛りしてるフリーのソロアイドルなんだ。

「松岡修造系アイドル」星乃ちろるちゃん。そう呼ばれる理由は・・・続きを読めばわかるよ。

ボクも出演する側になってみて初めてわかった、ステージに立ったりCDやグッズ、チェキを販売するための準備の大変さ。そして迎えるライブ本番の慌ただしさ。

しかもちろるちゃんの場合、ファンサービスは数人のファンに向けてではなくって、ライブが終わって交流の時間になったらズラズラズラーッと大勢のファンが並ぶからね。用意された時間内でファンのみんなが出来るだけ均等にちろるちゃんと交流できるように、全部自分でやり繰りしなくっちゃいけない。

これをアイドル本人がひとりだけでやるっていうのは、本当に難しいことなんだ。

もちろん移動だって一人旅だから、衣裳や販売グッズがいっぱいに詰まった重い荷物を自分で運んで動かなくっちゃいけない。そしてステージ本番では、全開ポジティブな歌を元気いっぱいに歌って、会場中のヲタクを勇気づけるんだよ。すごく逞しいよね。

ちろるちゃんと初対面の時の写真。ファンの人がボクのぬいぐるみをちろるちゃんにプレゼントしてくれてあって、初めて会った気がしなかったよ。

そんなパワフルアイドルに育ったちろるちゃんの原点はなんなのかを聞きたいって、ずっと思っていたよ。

−−−−−

パンキング
「ねぇちろるちゃん、今日は『松岡修造系アイドル』って呼ばれてる、ちろるちゃんのポジティブさの生い立ちを知りたいんだ。フリーのアイドルで、全国いろんなところに呼んでもらえるようにまでなれる人ってなかなかいないんだけど、まずちろるちゃんはどうやってアイドルになったの?」

ちろるちゃん
「一番最初はね、中学2年の時に芸能界を目指して、お母さんと二人で熊本から東京に出てきたの」

パンキング
「中学2年で上京。早い!そしてお母さんすごく理解ある人だね」

ちろるちゃん
「小6の時に両親が離婚してね。『二人でどこか楽しいところへ行って暮らそうか!』ってなって。『芸能界を目指したい』って言ったら、一緒に連れて東京に出てきてくれたの。学校はもちろん、入った事務所のレッスン代とかも一生懸命働いて出してくれてた。だけどね、途中でなんだか気がついてきたの。そこの芸能事務所に入るのもお金払って、レッスンにも毎月お金がかかって、同じような境遇の新しい人がどんどん入ってくるし、かといって全然ちゃんと見てもらえていないし、(なんかおかしくない? ここ、みんなからお金集めてるだけじゃない? ここにいてもデビューなんかできなくない?)って思えてきてね。お母さんが一生懸命頑張ってお金出してくれてたから、一回ちゃんと考えなくっちゃって思って、その事務所を辞めたの」

パンキング
「ウワサに聞く芸能界の闇の部分の一角だね・・・」

ちろるちゃん
「田舎から出て来て何も知らない親子だったから、それが普通だと思って頑張ってたんだけどね。憧れた芸能界だけど、そんな芸能事務所はもうこりごり・・・あんなところはきっと少ないのだろうけどね。そういう経験もあって、今でもどこにも所属していないってのはあるね。でもね、音楽やるのはどうしても諦められなくって、バンドやったり、趣味でニコニコ動画にダンスをアップしたりとかを続けていたの。そうこうしていたらご縁があって、今のサウンドプロデューサーさんと出会ったの」

パンキング
「ちろるちゃんの曲を作ってる人だね?」

ちろるちゃん
「そう。その人が曲を書いてくださることになって、『どんな路線でデビューしようか』って相談してね。お母さんの影響で、松田聖子さんやピンクレディーさんの曲をカラオケで歌ったりしてアイドルも大好きだったし、そのころに流行ってたニコニコ動画の「踊ってみた」で、アップしたダンスの動画がランキング1位や2位をとってた時でもあったから、(やるならアイドルがいいなぁ)って。それで、18歳の時にファーストシングル「虹のむこうへ」でデビューすることになったの」

星乃珈琲店で星乃ちろるちゃんとお話しすることになったのは偶然ではなく必然・・・。それはどうでもいいからみんな、ちろるちゃんのCD買ってね。

パンキング
「おぉ〜。フリーでの第一歩だね」

ちろるちゃん
「それでもね、色んなことがあったから、やっぱりお母さんは芸能界にはマイナスの印象を持ってしまって、続けることをとても反対されたの。だから、デビューのタイミングで『お母さんから一切の援助を受けないでやってみせるから』って言って、家を出て一人暮らしを始めたの」

パンキング
「デビューのしたてからそんな厳しい環境に自分で身を置いたんだね。ちろるちゃんが男勝りに、なんでも一人でやれちゃうのはそんな理由からなのか・・・」

ちろるちゃん
「今考えると結構キツかったなー(笑)バイト3つ掛け持ちしながらアイドルやってたからね。
その後、だんだんいろんなイベントに呼んでもらえるようになるんだけど、(10代最後にワンマンライブをしよう!)って決めて実行した後にね、(あれ?自分の目標ってここだったっけ?まだ全然近づいてないぞ?)って思ってしまって。お客さん沢山来てくれて、初めてのワンマンライブとしては大成功だったんだけどね。そこからいろんなオーディションを受け始めるのだけど、やっぱりオーディションに合格するためには、自分の履歴書が面白くないとダメだなーって感じて「活動拠点を変えまーす!」って言ってシンガポールへ渡ったの」

パンキング
「え??シンガポール?何をしに?」

ちろるちゃん
「もちろんシンガポールのアイドルとして活動しに。当時、まだシンガポールにはご当地アイドルとかは全然いなくて、日本ではAKB48がガンガン話題になっていた時だったから【日本人の女の子】ってことだけで現地のメディアでも話題にしてくれて。自分で言うのもアレだけど、結構売れたんだよ(笑)何百人もライブ観に来てくれるようになってね。半年間シンガポールにいたけど、なかなかの有名人扱いしてくれたよ」

パンキング
「スゴイね!その履歴書」

ちろるちゃん
「ところが半年くらい経った頃、日本で震災があってね。シンガポールで募金活動をしたんだけど、その時に思ったの。(自分にもっと知名度があったら、もっとたくさん募金が集まるだろうになぁ。それにはやっぱり、日本で売れていないとなぁ。)って。良く考えてみたら、シンガポールのお客さんたちもライブの度に『ちろるが日本で売れるの楽しみに待ってる』って言ってくれてるなぁ・・・って気がついてね。もう少し向こうにいたかったんだけど、早く日本での実績を出すために帰国したんだ。定期的に主催ライブを始めたり、全国ツアーを開始したりしたのもそんな風に思ってのことなの」

パンキング
「そうなんだ、シンガポールでのことがキッカケだったんだね」

ちろるちゃん
「本当に行って来て良かったよ! そんなわけで、日本に帰ってきてからは目標が明確になってね。日本中のいろんなライブハウスに電話して『出演させてください!』ってお願いして全国ツアーを始めたの。4、5年前はまだまだ全然、アイドル文化が今のようではなかったから、最近デビューしたアイドルさんたちだったら経験したことがないようなあり得ないことばかり。出演するライブハウスへ行ってみたら、いきなりビジュアル系パンクバンドと対バンだったりとかね。アウェイな現場ばっかりだったから、相当鍛えられたな〜。ロックバンドが並ぶ中で一人だけ、敢えてフリフリの衣裳を着てステージに出たりして、かなり異色だったと思うの。そんな風だったから印象も強かったらしくて、その当時に出会ったお客さん、ライブハウスのスタッフさんや共演者さんも「ちろるちゃんが来てくれて楽しかったよ〜!」って今でも言ってくれてる。それがきっかけでお世話になってる人たちがいっぱいだよ。またいつか行くのをずーっと楽しみに待ってくれてるお客さんもいるの。だからキツいけど「また行こう!」ってなるんだよね」

パンキング
「ちろるちゃんが一人でバリバリやっていけてるの、納得の話だったよ・・・」

ちろるちゃん
「『全国ツアー』はやれたけど、いつかは日本中誰でも知ってる人になって『ワールドツアー』をやるのが目標なんだ。もちろん、とんでもなく大きな目標だとは思ってる。でも、自分が天才じゃないことは早い段階で気付いたけど、天才じゃなくても努力で夢が叶うってことは信じてるから」

パンキング
「『松岡修造系アイドル』っていうのも納得だな・・・。ボクもすっごい勇気づけられたよ。STARSのみんなと一緒に、これからも応援してるね!」

−−−−−

ちろるちゃんはパンキング隊のせいかおねえさんと同郷の熊本県宇土市出身。二人とも毎日、一刻も早く熊本に安心な日常が戻ることを祈っています。

ちろるちゃんの故郷は、今、地震で大変な熊本。早く熊本の皆さんが安心して過ごせる日々が戻ってくることを、ちろるちゃんも、そして熊本出身のせいかおねえさん擁するボクたちパンキング隊一同も深くお祈りしています。

自分たちの活動で何か役に立てることがないか考えた時、ちろるちゃんがシンガポールで感じたと言っていた「自分がもっと人気者なら、もっともっと被災地への協力が出来るのに」という想いがアタマに浮かびます。

これを読んでくれた人が少しでも影響を受けてくださって、被災地のために募金でもしてくれたら、なんだか少しだけでも活動が報われた気がします。どうかよろしくお願いします。

「熊本地震 義援金受付」中日新聞社会事業団 052-221-0580
(5/31まで)
振込先《郵便振替》00830-8-53808

PR情報

記事一覧

アイドルロックシンガー葉月 「82+72=∞」  

気付いたらもう木枯らしが吹く季節・・・前回の更新が8月だから・・・いや本当申し訳ございません、またまたお久しぶり。ボク、パンキングです。 この秋は色々…

2016/11/19

王者たるゆえん 「OS☆U」

ご当地アイドルって呼ばれている「ローカルアイドル」。東京都を拠点にしているグループを除くと、全国46道府県で700組以上もいるんだって。 「愛知県のご当地…

2016/8/21

「デスラビッツ」部長(神崎晃さん(38))の野望

夏だね!ギラギラ照りつける太陽、地面から蒸し返す熱気、こもる湿気がボクたちメルヘンのいきものにとっては命取りの季節、みんな元気で過ごしてるかな? 今…

2016/7/31

アモレカリーナ名古屋とパンキング隊と世界平和

こんにちは!ぼくパンキングです。 梅雨まっただ中で、すっかり暑くなって、もう夏も目の前って感じだね。ボクも屋外のライブに出るときには真剣に気をつけな…

2016/6/26

「星乃ちろる」全力ポジティブの秘密

お・・・おひさしぶり。ぼくパンキングです。 前回の更新から約3ヶ月の間、それはもう忙しくって、パンキング隊のおねえさんたちと一緒に、ライブに出たりラ…

2016/4/23

「PANKINGOOD!!」がCDになったよ!

さてさて、今日はみんなにご報告がありまして。 パンキング隊のおねえさんたちが歌ってくれてるオリジナルソング「PANKINGOOD!!」が、とうとうCDになりまし…

2016/1/26

ネタだけでは終わらない! とっても深かった話 「アイドル教室」

みんな、遅ればせながらあけましておめでとう! 今年もボクたちパンキング隊や、日本を元気にするために頑張ってるアイドルさんたちの紹介を沢山できるように…

2016/1/23

「カレーが食べたい!」

パンキング隊のおねえさんたちが歌ってくれてるボクの曲「しんぶんのぶんしん」そして「PANKINGOOD!!」、それから東京のALLOVERが歌ってくれてる「PANKING×PUNK…

2015/12/23

ハイパーチームワーク!「アイドルカレッジ」

ステージで歌って踊ってトークをして、観ている人たちを元気にしてるアイドル。芸術や音楽でも、スポーツでも、お笑いでも、パフォーマンスを見せることで人を…

2015/11/15

おかえり!!!!ゆり丸ちゃん

とっても個性的でキレ味良くって、観てると元気が出てくるパフォーマンス&楽曲で全国的な人気を博していた二人組だったのに、「所属事務所の方針」っていうオ…

2015/10/18

プロフィール

34

達人に質問をする

こんにちは!ぼく、しんぶんのぶんしん「メクリー」のパンキング!
ぼくは夢に向かって頑張ってる子たちが大好き!応援したくなっちゃうんだ。

このブログでは、みんなを元気にするために頑張ってるぼくが大好きなアイドルさんたちの活躍を紹介したり、ライブレポートをやっちゃうよ。

そして・・・読者のみなさんのところにも、サプライズ出張で幸せを届けに行っちゃいまーす。

★スマートフォンアプリ「しんぶんのぶんしんメクリー」とは・・・?

中日新聞の朝刊からポテっと転がり落ちてきた不思議なタマゴを育てるスマートフォン用の無料アプリです。

中日新聞の題字にかざして“ごはん”を与えたり、朝刊の記事の中から出題されるクイズに答えたり、ミニゲームでアイテムを集めるなど、「こどもでも楽しみながら新聞に興味を持てる」と、ユーザー拡大中!

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
16 ℃/4 ℃
東京
晴れ後時々曇り
14 ℃/4 ℃
大阪
曇り時々晴れ
15 ℃/6 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
中日こどもウイークリー ママリポーター募集
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集