『これは映画ではない』 2012/10/31

映画『これは映画ではない』 11月9日(金)まで名古屋シネマテークにて上映中

これは映画史上に類例のない作品だ。そのことは、タイトルが如実に示している。『これは映画ではない』。映画なのに“映画ではない”とは、いかなることなのか?

監督のジャファール・パナヒは、『白い風船』などで知られるイランの名匠。しかし2010年、「国家の安全を脅かした罪により」逮捕され、「6年間の懲役、20年間の映画制作禁止、出国禁止、マスコミとの接触禁止」という信じ難い判決を受けてしまった。

どうやら09年に行われたイラン大統領選挙(改革派から「不正があった」と抗議デモが起こり、多数の逮捕者が出た)に関する映画を制作しようとしていたことが原因らしい。収監されてはいないものの、自宅軟禁状態となったパナヒは、映画を作ることができないし、もし作ってしまったら、法に反することになる。

だが彼は、そんな状況に置かれても、表現活動をやめなかった。ロケーションもできないし、スタッフも役者も使えない。それでも彼は、自宅にある物と、そこに訪ねて来た人達だけを使い、紛れもない“映画”を作り上げた。それが本作なのだ。

主人公は、もちろんパナヒ自身。テーマは、「映画が作れない監督」が、いかに「映画ではない映画を作るか」。そこでは身の回りの物、たとえば電話、テレビ、iPhoneなどが、重要な小道具になってくる。

また、ゴミを収集に来た青年や、ペットのイグアナ(!)達が見事な脇役になる。まるでいつもそこにあった日用品が、追いつめられたパナヒに見つめられた途端、眠りから覚め、活動を開始したように躍動するのだ。

「映画には、大がかりなスペクタクルは必要ないよ。家から出られない、映画を撮れない監督の日常だけで、充分面白い映画になってるだろ?あ、映画って言っちゃいけないんだったな…」。そんなパナヒ監督の、自信と誇りに満ちた声が聞こえてきそうだ。

完成した本作は、USBファイルに収められ、お菓子の箱に入れられて、極秘にイランを出国。カンヌ映画祭を皮切りに、各国で大反響を巻き起こした。また本紙でも既報の通り、パナヒ監督は、人権や民主主義を守る活動を讃える「サハロフ賞」の今年の受賞者にも決まった。

その映画が、今、こうしてあなたのすぐ近くまで来ている。世界のどこかに、このような理不尽な状況に置かれた表現者がいて、でも、それに負けることなく、ユーモアと希望さえ湛えた作品を作っている姿を、是非、見てほしい。そのことが、きっと彼を勇気づける。

撮影は、ほぼすべて室内で行なわれている。だからこそ短い屋外シーンが感動的。
PR情報

記事一覧

堀禎一監督のこと

かつて2000年から04年にかけて、「新ピンク零年」というピンク映画の特集シリーズを上映したことがある。 名古屋の大手興行会社に勤務しているピンク映…

2017/7/26

名古屋シネマテーク 35年前の旅立ちA

前回記事名古屋シネマテーク 35年前の旅立ち@ (承前)前回は、名古屋シネマテーク設立に至る当時の状況について書いた。だが、映画館は「作りたい!」と思…

2017/6/24

名古屋シネマテーク 35年前の旅立ち@

1982年6月にオープンした名古屋シネマテークは、この6月で35周年を迎える。35年…なかなかな年数だ。たとえばオープンした1982年から35年をマイ…

2017/5/25

書評「映画という《物体X》」

今回は少々趣向を変えて、映画の本の話を。 昨年秋に刊行された「映画という《物体X》 フィルム・アーカイブの眼で見た映画」を読んだ。著者は、岡田秀則氏。…

2017/4/16

鈴木清順監督について

とうとうこの日が来てしまった…。 「鈴木清順監督 死去」の報に接したとき、思わずそう呟いた。『オペレッタ狸御殿』(2005年)から12年。もう新作は見…

2017/3/7

「イスラーム映画祭 2」(後編)

――後編では、本映画祭ディレクターの藤本高之さんに、上映作品の見どころを教えて頂こうと思います。 まずは『神に誓って』。この映画は東京では第一回に上映…

2017/1/13

「イスラーム映画祭2」(前編)

2015年12月、東京・渋谷のユーロスペースで開催され、話題となった「イスラーム映画祭」。その第2回が1月14日から開催される。前回は、東京のみの開…

2017/1/12

アッバス・キアロスタミ監督特集

気がつけば師走。もう一年の終りだ。歳をとるにつれ月日の流れが速くなっているように感じるのは気のせいだろうか。こんなスピードでは、人生の終わりもすぐ来…

2016/12/6

『チリの闘い』

映画はなるべく予備知識無しで見るようにしているが、その作品を名古屋シネマテークで上映するかどうか決める試写などの場合、チラシや解説書も未だ出来ておら…

2016/10/14

『ソング・オブ・ラホール』

ヌスラット・ファテ・アリー・ハーンというパキスタンの歌手が好きだった。イスラーム神秘主義の儀礼音楽、カッワリーの名手として知られた人で、欧米でも積極…

2016/9/2

プロフィール

19

達人に質問をする

名古屋シネマテーク 支配人

1961年、名古屋市生まれ 。南山大学卒。在学時から、自主上映団体「ナゴヤシネアスト」のスタッフに参加。

卒業後は、同会が1982年に設立したミニ・シアター「名古屋シネマテーク」の専従スタッフとなり、1987年より支配人。

1993年〜2002年、愛知芸術文化センターオリジナル映像制作作家選定委員。

ピックアップ

  • リポビタンD 中日ドラゴンズボトル50本が当たる!
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(20:00発表)
名古屋
曇り
31 ℃/25 ℃
東京
曇りのち時々晴れ
30 ℃/23 ℃
大阪
晴れ時々曇り
34 ℃/26 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

スポーツ速報

試合速報・結果

公式戦 7/27 一覧 /

チーム名 スコア チーム名
ヤクルト
11(終了)2 中日
阪神
10(終了)3 DeNA
巨人
4(終了)3 広島
楽天
1(終了)5 ソフトバンク
西武
2(終了)0 オリックス

共同通信社提供

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集