坐禅、瞑想を失敗しないために・2 〜 坐禅気功・15 〜 2017/2/6

【静観】
みなさん、こんにちは。 今日もよろしくお願いします。今日は、「坐禅、瞑想を失敗しないために」の2回目で、内観の為には体感という取り組みは必須課題だといったところまで勉強したと思いますが、今回はその続きです。

【楚羅】
体感する為には体性感覚を用いるってことだったよね。

【静観】
しかし、単に体性感覚を用いると言っても、体内の感覚を体感するためには、体内に変かを起こさねばならないんですよ。

【嵯智】
体内に変化を起こさなければ、体性感覚での情報収集が難しいからなんですよね?

【楚羅】
体内を変化させるって、どういうこと?

【静観】
それは、自律神経を交感神経優位の状態から、副交感神経優位の状態にするということなんです。

【柚里】
副交感神経優位の状態にするとどうなるんですか?

【静観】
副交感神経優位にすることで、皮膚や体内の毛細血管が拡張し血液が流れ込み、皮膚温や体内の温度が上昇するんです。

【楚羅】
その体内の変化を体性感覚によって体感するんだ!

【静観】
そう、そこが《坐禅気功》の眼目であり、他の失敗しやすい坐禅や瞑想との違いなんですよ。

【柚里】
では、体内を副交感神経優位にして、その変化を体感する体性感覚を開発するにはどうすれば良いんですか?

【静観】
その練習こそが、気功の心地よさと体内のゆるみを効率的に身につけてもらうために考案した「ふぁんそんテクニック」なんですよ。

【嵯智】
受動的に動かされている動きを体感する、皮膚の伸び縮みを体感することなどを柱にした練習方法ですよね。

【静観】
その受動的な動きも皮膚の変化も、体性感覚によってしか体感できないんです。

【楚羅】
そういう練習で、体内は副交感神経優位になる訳?

【静観】
その練習は、直接、副交感神経優位にすることとは関係なく体感できるんですが、それは同時に動物性機能である「五感と意識」の働きを消失させていき、それが自律神経に変かを起こし、副交感神経優位に変化させていくんですね。

【嵯智】
だから、失敗しないための坐禅や瞑想は、「ふぁんそんテクニック」を習得することが必須なんですね?

【静観】
私はそう考えています。

【楚羅】
やはり、大胸筋や肩甲骨の動きを体感しながらのスワイショウや、背骨のゆれを体感しながらの「すわり金魚」などは、基本中の基本なんだね。

【柚里】
そして、その動きの体感に没頭していくことなんだよね。

【静観】
そこなんですよ、大切なのは。単に体感するだけでなく、没頭し体感し続けることで、体性感覚が開発され、体感が脳に刻まれ体感の脳、即ち「ふぁんそん脳」が出来てくるんです。

【嵯智】
その脳が出来てくると、体を動かさなくても、ただ坐って、その部に気持ちを持って行くだけで、その部を副交感神経優位にして、ゆるんだ感覚や温かい感覚が体感できるようになるんですよね。

【静観】
そこから本当の坐禅気功に入っていくんですよ。次回ですが、具体的に体感しながらの坐禅気功の練習をしてみることにしましょうか。

【楚羅】
わぁー、楽しみー!

PR情報

記事一覧

健康寿命に果たす気功の役割・1

【静観】 話は変わりますが、みなさんは「健康寿命」という言葉、ご存知でしょうか? 【舞】 平均寿命とは違うんですか? 【多摩】 他人の手助けが無くても独…

2018/6/18

まんべんなく練習しよう!(静観塾15回目)

【静観】 みなさんは気功には体の動きを伴う動功と体の動きを伴わない静功があることはご存知ですよね? 【多摩】 はい、わたしは知っていますが・・・。 【…

2018/6/4

気の体感を忘れてはならない(静観塾14回目)

【静観】 わたしは、気功の講習などにおいて、スワイショウやタントウ、坐式のふぁんそんテクニックを終えた後、何に取り組んだ方が良いかと、いつも頭を悩ませ…

2018/5/28

生理学を頭に入れて(静観塾13回目)

【静観】 私たちは、幾つもの功法を覚える前に、「ふぁんそん状態」を作るための生理学、人体変化の生理学を理解しなければならないと私は考えているんですよ。…

2018/5/21

満足感を大切に(静観塾12回目)

【静観】 今回は、気功を楽しく継続して練習するためのコツについて考えてみましょう。 【舞】 それって、気功を楽しむこと、楽しく感じられることですよね? …

2018/5/14

養生気功を人生の土台に(静観塾11回目)

【静観】 今回から養生気功を深めていくための視点を少し変えてみましょうか。 【多摩】 視点を変えるって、どんな風にですか? 【静観】 人々の健康の回復、…

2018/4/30

背骨ゆらし(静観塾10回目)

【舞】 では、背骨をゆるめる技について教えて下さい! 【静観】 背骨をゆるめる技には色々あるんですが、まず、基本の考え方についてお話しておきましょうね…

2018/4/23

ふぁんそん掌の練習(静観塾九回目)

【舞】 先生、ふぁんそん掌の仕方についても教えて下さい! 【静観】 舞さん、腕わかめは軟らかな動きになりましたか? 【舞】 毎日練習してるんだけど、掌の…

2018/4/9

腕わかめの練習(静観塾八回目)

【静観】 多摩さん、舞さん、こんにちは。 今日から、前回、要望のあった京都のお寺で開かれた養生気功教室での内容についてお話しますね。 【多摩】 3月の講…

2018/4/2

体内を体感するという表現に(静観塾七回目)

【静観】 多摩さん、舞さん、おはようございます。 【多摩、舞】 おはようございます! 【静観】 先日は京都での教室に参加して頂いて、ありがとうございまし…

2018/3/19

プロフィール

16

達人に質問をする

鍼灸師・気功法講師

1993年から、栄中日文化センターにて「癒しの気功法」の講座を担当させて頂いています。

他に、鍼灸院「和気」(名古屋市中村区)にて鍼灸(はり、おきゅう)の治療をしています。

また、愛知県立名古屋盲学校の非常勤教諭として、専攻科の学生たちに鍼灸と気功の技を指導しています。

昨年の9月から、月に一度、京都の妙心寺大心院にて東日本大震災復興支援のための「元気のつどい」という気功の講習会もしています。

和歌山県出身、日本福祉大卒です。趣味は、陶芸、京都・奈良ウォークなどです。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
雨のち曇り
26 ℃/--
東京
曇りのち雨
22 ℃/--
大阪
雨のち曇り
28 ℃/--
  • 東名, 名神, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集