美濃以外からの上洛の道を確保しようとしたのか、北伊勢を攻める 2017/2/4

信長が落とせなかった高岡城跡公園

450年前の1567(永禄10)年に岐阜に入った信長のことを、多くの人は強くて、破格にスゴイ人というイメージでとらえていると思いますが、実際は一年前の1566(永禄9)年4月上旬には稲葉山城東側の各務原から攻めようとしたものの撤退、5ヶ月後の閏8月8日にも南側から攻めようとして河野島、つまり今の川島サービスエリアのあたりで斎藤龍興に敗れて、その結果、足利義昭からも見限られてしまうという、けっこう情けない状態にありました。

そこでこのあと信長は調略戦に転じたようで、以前に娘婿の竹中半兵衛と岐阜城を乗っ取ったことのある安藤守就など、必ずしも一枚岩ではないと思われる西美濃の有力国人衆を見方に引き入れようとしていたようです。

資料もないですが、結果的にはそうなっていますので、多分そうだったのだろうと想像するしかありません。以前書いたように、井口、つまり今の岐阜市は実はあまり必要ないところなのです。西濃を自由に通行できるようになって関ヶ原へ向かえるのであれば、そのルートから外れている岐阜の街などある意味どうでもいいのです。とにかく尾張からの上洛路を確保することが最優先課題ですから、西美濃調略に力を入れたはずです。

ただ関ヶ原から京へ進むルートだとその先、北近江の浅井氏、南近江の六角氏を手懐ける必要があります。浅井はこの後に妹お市を嫁がせるなど、比較的信長寄りですが、六角は龍興と組み徹底抗戦の姿勢を崩していません。

信長は、それなら桑名から鈴鹿あたりの北伊勢を攻略して、尾張から長島、桑名、鈴鹿、関、甲賀、守山という上洛ルートを確保できないか、と考えたのではないかと思います。かつて信長が80人ほどの供と上洛したときは、八風峠で鈴鹿山脈を越えて近江の守山へと進みました。いなべから八日市へ通じる今の国道421号線です。ただこの山越え道は当時厳しい道であったため、大軍の移動には向いてないと思われます。

そうなるとやはり今の国道1号線や名阪国道のあたりを通りたいところですし、義昭のもとで信長や家康との間を取り持っている和田惟政は甲賀の人ですから、それも好都合というもの。ということで、河野島で負けてからの信長は、上洛のための西濃ルート、または北伊勢ルートのどちらかを確保しようと考えていた、そう想像したいところです。名神高速か、新名神高速かどちらから行こうかということですね。

整備されている楠城址

年が明けて1567(永禄10)年8月11日、信長は北伊勢攻めを開始しました。里村紹巴という連歌師はその頃、津島、熱田、大高といったあたりにいて、信長の出陣によって起きた長島や桑名方面の火災が、海越しに見えたという詳細な記録を残しているので、まず間違いないと考えられます。

このルートの最初の課題は一向宗の集まる長島ですが、このときは信長側が圧倒的に強かったようで、破竹の勢いで、20日には楠城(四日市市の南方、楠町本郷字風呂屋)を落とし、さらに鈴鹿川沿いに進んで西2キロの鈴鹿市高岡にある高岡城を攻めていました。するとそこへ西美濃三人衆が信長側へ寝返ったという報が入ったため、滝川一益にそこを任せて、信長は尾張へ戻りました。

ということで楠城を尋ねてみましょう。小牧山城からは直線でも50キロあります。鈴鹿ICから30分ほど。楠という地名はくすと読みますが、ここはかつて大きな港で、鈴鹿峠を越えてきた旅人はここから船に乗って尾張へ渡ったりしています。楠城は伊勢国司北畠顕泰が建てたとも、楠木正成の末裔とされる楠(諏訪)十郎貞信が建てたともいわれていますが、よくはわかりません。

伊勢海や鈴鹿川などで囲まれた要害の地にあり、今は住宅地から少し離れたところが城跡として整備されています。明治時代に植えられたクスの大木が目印です。近くに四日市市楠歴史民俗資料館(楠町本郷1068)もありますから、そちらもぜひお寄りください。

この山の上に高岡城があった
遙か伊勢湾まで見渡せ、鈴鹿川が自然の堀となっている

楠城は信長に簡単に落とされたようですが、高岡城は抵抗しました。こちらは標高50メートルの山城で、南の鈴鹿川が堀になり、行ってみると攻めにくそうな城であることがわかります(鈴鹿市高岡町1404)。クルマでも登れ、よく整備されていて南側は伊勢湾まで一望できます。

現在の鈴鹿にあった神戸城がこのエリアの中心の城でしたが、高岡城はその神戸城・神戸友盛の家老とされる山路弾正が守っていました。信長は翌年も攻めたのですが山路誕生は粘り強く、ここが落城しなかったため、三男信孝を神戸へ養子に出すこととしたわけです。ちなみに神戸城は高岡城の南南西3キロにあります。

信長ドライブにおすすめのクルマ

ルノー トゥインゴ インテンス キャンバストップ

昭和30年代に日野ルノーというクルマがありましたが、トゥインゴは日野ルノーと同じリアエンジンで、全長もほぼ同じ長さという小さなクルマです(幅はさすがに22センチも広いですが)。よく走るし、安定しているし、静かで快適と、乗っていて不満はありません。インテリアもエクステリアもかわいくてユニーク。日本車にはないオシャレさがたまりません。で200万円以下という価格もグッドでは。(0.9L直3ターボ・6速DCT・199万円)

PR情報

記事一覧

豊明市市政45周年記念の「桶狭間シンポジウム」がありました

6月12日は桶狭間合戦があった日です。旧暦5月19日は新暦にすると6月12日ですから、まさにこの時期に桶狭間合戦が行われたわけですね。 ということで、例年お伝…

2017/6/19

岐阜城山頂の石垣を見に行き、岐阜城の険しさを知りました。ぎふ信長の城サミットで勉強しましょう

ちょっと前のことになってしまいましたが、4月2日に、岐阜城山上石垣整備推進協議会の主催する、信長時代の山頂部分の石垣調査に同行させてもらいました。岐阜…

2017/5/24

【新説】桶狭間の戦いは信長と家康の共同作戦だった!?

先日、BS-TBS「高島礼子の日本の古都」という番組で、桶狭間の戦いが特集され、歴史作家の伊藤潤氏が、桶狭間のキーマンは家康ではないかということを話しまし…

2017/5/6

450年前、信長はついに岐阜へ入りました

いよいよ今から450年前、1567年(永禄10年)に稲葉山城(井口山城・今の岐阜城)が落ちます。信長は満33歳でした。そのきっかけは力攻めではなくやはり調略によ…

2017/4/21

信長を学ぶ!2017年度歴史講座まとめ【愛知・岐阜】

新年度になって信長の時代前後の出来事をテーマとする歴史講演会が色々と決まってきています。そこで愛知県と岐阜県で行われる講演会をまず半年分ほど集めてみ…

2017/4/2

若き信長が駆けた道 桶狭間・大高・鳴海を循環するバス路線が4月に新設!

NHKの「井伊直虎」ではあまりにあっけなく描かれていた桶狭間合戦ですが、この合戦だけでホントは大河ドラマが作れるのですけどね。で、それを知ってもらうため…

2017/3/16

堂洞合戦のマンガが出ます! 私の講座「桶狭間合戦の真相に迫る!」も受付開始です

信長の美濃攻め、とくに中濃、堂洞合戦は、信長公記でもしっかり書き込まれています。しかし、信長公記でも最近は天理本と呼ばれる別バージョンのものが、注目…

2017/3/4

小牧山城を破壊したのは家康、かもしれないと思えた発掘調査報告会

先日、2017年2月4日と2月11日に、岐阜城信長居館と小牧山城で、年に一度の発掘調査現地報告会がありましたので、今回はそのご紹介です。何といっても小牧山城で…

2017/2/17

美濃以外からの上洛の道を確保しようとしたのか、北伊勢を攻める

450年前の1567(永禄10)年に岐阜に入った信長のことを、多くの人は強くて、破格にスゴイ人というイメージでとらえていると思いますが、実際は一年前の1566(永…

2017/2/4

河野島で負けて、義昭に一旦は見限られた上洛前の信長

年が明けて、いよいよ信長が美濃に入って450年となる年がやって来ました。1567年に満33歳の信長は初めて尾張ではない他国を占領するわけですが、ここではその前…

2017/1/17

プロフィール

15

達人に質問をする

自動車&歴史ライター

1956年 名古屋市守山区(当時は守山市)生まれ。バンド活動から自動車雑誌、タウン雑誌などの編集を経て、出版編集・web制作を生業とする株式会社デイズを創業。

代表を務めつつ、自動車ライターとして、中日スポーツなどで試乗記を10数年間、毎週執筆。現在は「モーターデイズ」というwebサイトを中心に活動中。

今年5月には、長年の取材をまとめた「信長公記で追う桶狭間への道」を出版。織田信長誕生から桶狭間の合戦までの26年の人生、その年齢ごとのゆかりの地をクルマでたどる歴史観光ガイドムック(雑誌タイプの本)で、歴史ライターとしても活動を始めた。

ピックアップ

  • リポビタンD 中日ドラゴンズボトル50本が当たる!
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
雨のち曇り
26 ℃/--
東京
雨のち曇り
23 ℃/--
大阪
雨のち曇り
27 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

スポーツ速報

試合速報・結果

公式戦 6/27 一覧 /

チーム名 スコア チーム名
中日
3(終了)1 阪神
ヤクルト
3(終了)4 巨人
DeNA
3(終了)4 広島
西武
0(ノーゲーム)3 ロッテ
ソフトバンク
6(終了)0 日本ハム

共同通信社提供

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集