若き信長が駆けた道 桶狭間・大高・鳴海を循環するバス路線が4月に新設! 2017/3/16

観光銘板に登場する信長攻路のロゴ

NHKの「井伊直虎」ではあまりにあっけなく描かれていた桶狭間合戦ですが、この合戦だけでホントは大河ドラマが作れるのですけどね。で、それを知ってもらうためにもまず最初にもう一度私の講座のご紹介を。

4月から毎月第二土曜、午後三時半から名鉄鳴海駅前の鳴海中日文化センターで「『桶狭間合戦』の真相に迫る!」という6回講座を始めます。天理本信長公記を元に、合戦の謎解きを参加者の皆さんと議論しながら進める講座で、初回は天理本の特殊な記載について、二回目は三河物語その他を読む、三回目は場所に関しての検証、四回目は攻撃の諸説を検討、五回目は真相の検討、最終回は義元の進軍ルートを実際に現地で進んでみたいと思っています。参加ご希望の方は0120-538-763へお問い合わせください。

さて、名古屋市が進める「信長攻路~桶狭間の戦い 人生大逆転街道~『桶狭間の戦い』で若き信長が駆けた道を観光ルート化! 名古屋の誇る観光街道を皆で盛り上げてまいりましょう!」という河村市長肝いり企画ですが、いよいよロゴデザインが決まりました。

これに合わせて、桶狭間の戦いの場所へアクセスがしやすくなるよう、この4月から大高駅、名鉄鳴海駅、名鉄有松駅、そして桶狭間寺前を走る市バス路線が新設されることが決まりました。

新路線は土日祝の9時から16時台に8往復するというもの。つまり、大高城、鳴海城、そして桶狭間古戦場をぐるっと巡る足がついに確保されたということなのです。

休日に運行されるということで、観光客対応であることは間違いないところ。これまで全国からの観光客が桶狭間古戦場へ移動することはとても大変でした。まして、桶狭間から大高城へ行くことはムリでした。しかしこれで、その気になれば1日でどこへでも移動できるのです。しかもバス停周辺の観光施設案内パンフレットも作られ、配布されるとのこと。

新設市バス路線の路線図

例えば新幹線で名古屋駅に着いたら、JRで大高駅へ。大高城、鷲津砦、丸根砦を徒歩で回って、バスで名鉄鳴海駅へ鳴海城、善照寺砦、中島砦と徒歩で回って、鳴海駅からバスで桶狭間へ。桶狭間古戦場界隈を徒歩で回って、名鉄有松駅へ帰るということが1日でできるようになります。ドニチエコ切符を使えば600円で乗り放題です。

この実現には桶狭間地区からの要望が大きかったようです。その桶狭間の古戦場保存会では今年から「桶狭間塾」という桶狭間の戦いをテーマとした講座を始めました。2月5日に第一回目の講座があり、予想を遥かに超える80人の参加者があって、副会長の梶野幸男さんが「戦いの概要」を講演。来年2月まで座学のほか、史跡巡りツアーを含めて、あと7回の講座が予定されています。次回は4月20日です。お問合わせは桶狭間古戦場保存会 info@okehazama.net へ。

信長攻路の名古屋城イベントで書かれた文字を背景に話す梶野副会長

もうひとつ、信長攻路とスマホの位置情報ゲーム「Ingress」がコラボしたというお話もあります。

スマホ用の位置情報ゲームIngressは一言で言うと高度なポケモンGO。世界中で人気のゲームです。ストーリーがあり、対戦もできるという、特殊な世界観を持ったゲームで、30代、40代に愛好者が多いとのこと。このゲームの世界感を表現した世界で一台の専用バス「NL-PRIME」が3月1日から名古屋で運行されており、これと信長攻路がコラボしています。

信長攻路をIngressをしながらこのバスで巡るツアーが用意され、参加すると漫画「いくさの子」仕様のオリジナルBIOカードが2種類のうち1枚プレゼントされます。「ポータル」を探す「18連街歩きミッション」があり、発着地は「名古屋城」と「有松駅」。その他、飲食店でゲットできる特典などもありますが、これはまあ、ゲームやっている人でないと説明してもわかりにくいので、興味ある方は主催するWILLER TRAVELへお問い合わせください。

名古屋城で名古屋おもてなし武将隊と専用バス「NL-PRIME」のツーショット
バスの中は窓が閉じられており、宇宙船に乗っているような雰囲気
ゲーマーの皆さんはこういうカッコで盛り上がるようです
スマホの案内画面はこうなります
PR情報

記事一覧

信長の家、弾正忠家の家系に関して、新しい解釈が登場

織田信長はいわゆる三英傑の中では比較的ちゃんとした血筋の人です。素性のまったくわからない秀吉、先祖が何者かわからない「松平」家康と比べると、信長の場…

2018/4/17

大須萬松寺に信長の父、信秀の墓が新しく作られました

名古屋市の繁華街大須にある亀嶽林萬松寺(名古屋市中区大須3−29−12)。この寺は織田信長の父信秀が自らの菩提寺として、那古野今川家から奪い取った那古野城…

2018/3/15

いままでにない、桶狭間合戦の戦況に関する新説が発表されました

5年ほど前に、インターネットに「かぎや散人」という人のホームページがありました。そこでは尾張時代の織田信長に関して、信長公記に書かれてある事柄の大部…

2018/2/15

歴史好きの目から見た名古屋城天守閣木造復元の問題点

1月28日に名古屋市中区の鯱城ホールで「名古屋城天守閣木造復元」シンポジウムが開かれました。参加してみましたが、入り口で反対派がビラを配り、会場でも反…

2018/2/5

「信長公記 天理本 首巻」から新たな若き信長像が見えてくる

前回、信長家臣太田牛一による信長の記録、信長公記には様々なバリエーションがあると書きましたが、太田牛一の自筆と考えられるもので15巻が揃って現存してい…

2018/2/2

信長を知るにはとにかく『信長公記』を読むしかない

この連載のネタ本であり、信長のことを語る上では欠くべからざる史料が信長公記です。信長公記は信長の死後に信長の家臣が書き起こした信長の一代記で、これな…

2018/1/6

10年をかけた岐阜城信長居館の発掘調査、ついに終了

岐阜城、信長公居館発掘調査、平成29年度現地説明会が12月9日にありましたので、行ってきました。こちらの発掘調査は岐阜市教育委員会によって10年かけて行われ…

2017/12/13

小牧山城でまた新たな大発見がありました。現地説明会は11月18日一日限りです!

信長の城として、歴史がどんどん書き換わっていると言ってもいい小牧山城の発掘調査、今年も大変なことになっています。 主郭地区第10次発掘調査で、北西の急…

2017/11/14

美濃金山城は犬山城か!? ついに発掘調査が始まりました

岐阜県可児市兼山。1656年までは金山と書かれたようです。木曽川の上流にあって、人道支援の杉原千畝で有名な八百津町のすぐ下流という位置にあり、2005年に可…

2017/10/28

信長公記天理本の現代語訳をクラウドファウンディングで発行!

中日新聞が夢チューブというクラウドファウンディングを始めました。現在私は、それを利用して、信長公記の天理本(信長公記写本のひとつで天理大学図書館所蔵…

2017/10/3

プロフィール

15

達人に質問をする

自動車&歴史ライター

1956年 名古屋市守山区(当時は守山市)生まれ。バンド活動から自動車雑誌、タウン雑誌などの編集を経て、出版編集・web制作を生業とする株式会社デイズを創業。

代表を務めつつ、自動車ライターとして、中日スポーツなどで試乗記を10数年間、毎週執筆。現在は「モーターデイズ」というwebサイトを中心に活動中。

今年5月には、長年の取材をまとめた「信長公記で追う桶狭間への道」を出版。織田信長誕生から桶狭間の合戦までの26年の人生、その年齢ごとのゆかりの地をクルマでたどる歴史観光ガイドムック(雑誌タイプの本)で、歴史ライターとしても活動を始めた。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ
27 ℃/--
東京
晴れ
26 ℃/--
大阪
晴れ
25 ℃/--
  • 東名, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集