今治タオル産業集積 その1 2017/4/22

皆さん、こんにちは。これまで岡山ジーンズ産業集積について見てきました。今回からは、数回にわたって今治タオル産業集積を取り上げたいと思います。

今治市は愛媛県北東部に位置し、瀬戸内海を臨む港湾都市です。第3回でも少し紹介しましたが、今治市は、江戸時代からの伝統的な綿産地であり、古くから繊維業が発展してきました。同地域でタオル生産が開始されたのは明治27(1884)年です。現在、今治市は日本を代表するタオル産業集積地を形成しており、2016年の国内生産量のシェアは58.4%で全国1位です。

皆さんも近年、「今治タオル」という言葉を耳にされたことがありませんか。あるいは実際に使ってらっしゃる方もおられるのではないでしょうか。同集積は、海外の安価なタオルとの競争、国内需要の低迷といった要因から、92年以降生産量を減少させてきましたが、2010年からは7年連続で生産量を増加させています。こうしたことから、「今治タオル」は地域ブランドの成功例としてよく取り上げられています。

今治市には、多くのタオルメーカーが立地しています。タオルメーカーの工業組合である今治タオル工業組合の2016年の参加企業数は110社あります。では、こうした企業はどのようにしてタオルを生産しているのでしょうか? まずは今治タオル産業集積の生産面から見ていきましょう。

図1 タオルの生産工程

図1は、タオルの生産工程を示したものです。まず紡績工場で紡がれた原糸は、単糸のままタオルに加工される場合と、単糸を二本撚り合わせる撚糸工程を経る場合に分類できます。撚糸工程は、糸切れの防止や、タオルの風合いを向上させる効果を持っています。

次に原糸は、染色工程に回されます。染色工程とは、「晒し」と呼ばれる、糸の精錬漂白工程と染色工程、および糊付け工程が含まれます。日本で生産されるタオルは、大きく「先晒し」と「後晒し」との二つに分類することができます。糸の段階で晒して染色する方法が先晒しであり、織った後に晒して染色する方法が後晒しです。今治は伝統的に先晒しタオルの産地であり、今治と並ぶタオル産地である大阪の泉州は後晒しタオルの産地です。チーズ巻きと呼ばれる円筒形に巻かれた状態の原糸は、この染色工程で漂白・染色・糊付けされ、整経工程に回されます。

整経工程とは、製織工程の前段階の工程であり、経糸の本数や長さ等を整える工程のことです。製経工程でビーム(伸べ)と呼ばれる形状に巻かれた糸は、製織工程で織機にかけられ、生地に織られます。次に生地は、製品の種類によって、後加工工程に回されます。ここでは、糊抜きの他、模様や絵、写真等をプリントする捺染工程、肌触りを良くしたり、捺染をしやすくしたりするためにパイル地のタオルの表面をカットするシャーリング加工工程、生地を後染めする染色工程などが含まれます。

最後に、ヘム縫いと呼ばれるタオルの端の部分を縫製する縫製工程、また製品によっては、刺繍を施したり、バスローブなどの二次製品へと加工したりする縫製・仕上げ・二次加工工程を経て、検品が行われタオル製品が完成します。

以上の工程の内、今治タオル産業集積には、原糸の紡績を除くすべての工程が立地しています。原糸は糸商と呼ばれる商社から購入しますが、その後は、撚糸から検品に至るまで全て集積内部でタオルを完成させることができるのです。また、糸商は本社を大阪や名古屋等に置く商社ですが、営業者や代理店等が産業集積内部に立地しています。

今治タオル産業集積では、多数の中小企業による各工程の分業によってタオルを生産しています。次回は、集積内部の生産ネットワークについてさらに詳しくみていきましょう!

PR情報

記事一覧

今治タオル産業集積 その7

皆さん、こんにちは。今回は今治タオル産業集積の7回目です。前回までに、集積内ネットワークにおけるタオルメーカー、および専門企業のそれぞれの役割について…

2017/10/27

今治タオル産業集積 その6

皆さん、こんにちは。今回は今治タオル産業集積の6回目です。前回は、集積内ネットワークの中で、タオルメーカーが、市場と産業集積とを結びつけるリンケージ企…

2017/9/28

今治タオル産業集積 その5

皆さん、こんにちは。夏休みはいかが過ごされましたか? 今回は今治タオル産業集積の5回目です。前回、今治のタオルメーカーは、自社ブランド製品を小売店に直…

2017/8/25

今治タオル産業集積 その4

皆さん、こんにちは。今回も今治タオル産業集積について見ていきましょう。4回目です。 前回までに今治タオル産業集積における集積内部の企業間ネットワークの…

2017/7/25

今治タオル産業集積 その3

皆さん、こんにちは。今回も今治タオル産業集積について見ていきましょう。 3回目です。前回、今治タオル産業集積では、各タオルメーカーが独自の分業ネットワ…

2017/6/22

今治タオル産業集積 その2

皆さん、こんにちは。今回は今治タオル産業集積の2回目です。 前回、今治タオル産業集積では、集積内部に様々な専門企業が多く立地しており、企業間の分業ネッ…

2017/5/24

今治タオル産業集積 その1

皆さん、こんにちは。これまで岡山ジーンズ産業集積について見てきました。今回からは、数回にわたって今治タオル産業集積を取り上げたいと思います。 今治市…

2017/4/22

岡山ジーンズ産業集積 その7

皆さん、こんにちは。今回は岡山ジーンズ産業集積の7回目です。岡山ジーンズ産業集積については、今回が最後になります。 これまで、同集積における集積内ネッ…

2017/3/24

岡山ジーンズ産業集積 その6

皆さん、こんにちは。今回は岡山ジーンズ産業集積の6回目です。前回までに、集積内ネットワークにおけるジーンズ自社ブランド企業、および専門企業のそれぞれの…

2017/2/22

岡山ジーンズ産業集積 その5

皆さん、こんにちは。今回は岡山ジーンズ産業集積の5回目です。 前回は、集積内ネットワークの中で、ジーンズ自社ブランド企業が、市場と産業集積とを結びつけ…

2017/1/25

1〜10 / 17件 次の10件

プロフィール

34

達人に質問をする

愛知大学経営学部教授。

専門は国際経営論、戦略論、アジア企業論、産業集積論。
関西大学法学部卒業、名古屋大学大学院国際開発研究科博士課程単位取得退学。
愛知大学経営学部専任講師、准教授を経て、2014年より現職。

これまで国内外の100社以上の企業でインタビュー調査を実施。2011年、「産業集積内ネットワークのメカニズム―岡山ジーンズ産業集積のケース」(『組織科学』Vol43 No.4)で第27回組織学会高宮賞(論文部門)受賞。『直接投資と技術移転のメカニズム:台湾の社会的能力と二次移転』(2013年・単著)、『中国多国籍企業の海外経営:東アジアの製造業を中心に』(2013年・共著)『地方自治の深化』(2014年・共著)等著書・論文多数。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ
12 ℃/--
東京
晴れ後時々曇り
15 ℃/--
大阪
晴れ
12 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集