現金がすぐ手に入る「怖さ」〜多重債務に陥る背景とは?〜 2017/5/13

先回、ネット上のフリーケットアプリに現金の出品が相次いだ記事を書きましたが、今回は、その背景について見てみましょう。
【前回記事】4/28 オークションで現金3万円を3万5千円で購入する意味とは?

その後も、領収書が出品されるなど、驚くような物が出品されては、削除されています。趣旨が少しづつ変わってきていますが、ここでは現金がすぐにでも必要な人が陥りやすい背景を見ておきましょう。

消費者を対象とした無担保ローンについては、以前は消費者金融利用者の多重債務が大きな社会問題になりました。このため、消費者金融などに適用される「改正貸金業法」が2010年に完全施行され、「利息制限法」の上限金利(年15〜20%)を超え、出資法の旧上限金利(年29.2%)までの「グレーゾーン」と言われる金利が撤廃されました。

これまで29.2%の利息を払っていた人が20%との差額、いわゆる「過払い金」を返して貰えるかも?という、過払金返還請求の広告も多く見かけ、過払い金の返金に追われ、大手の貸金業が倒産したりと貸金業の業績が悪化しました。この改正では、もう一つ、合計で年収の1/3を超える貸出を禁止する「総量規制」も導入されました。これによって、消費者金融の貸付はグンと減少し、多重債務者も減少したのです。

しかし、ここに来て銀行のカードローンの貸付が消費者金融の貸付を上回ったというニュースが流れ、「総量規制」の対象外となっている銀行が過剰融資をしており、再び多重債務者増加の原因になるのではないかと問題視されています。個人の自己破産申立件数が13年ぶりに前年より増えているのも、関連がありそうです。

では、なぜ銀行のカードローンが今更問題になるのでしょうか。それはマイナス金利下において、企業向けの貸出利ざやが縮小する中、カードローンは、小口であるものの、高金利で安定した金利収入が得られるためと考えられます。

金利は一般的に年1.8〜15%で、最大500万〜800万円の範囲内で借りることができます。銀行は、ローンの利用に際して、保証人は必要ないものの、銀行グループ内の保証会社(貸金業者)の保証を受けることを条件としています。保証料を消費者金融会社に払って、利用者が返済に困っても、消費者金融に返済を肩代わりして貰うので、銀行は安心してお金を貸せるのです。

また、銀行の「おまとめローン」も新たな借金の抜け穴になっていると危惧されています。銀行のカードローンには、複数の借金を一本化するものがあります。これによって、複数の消費者金融の借金をゼロにすることができるので、また新たに年収の1/3まで消費者金融から借金ができてしまい、多重債務になる恐れがあるとしています。「おまとめローン」は、銀行にとっては、利息収入が増えるのでメリットが大きいのです。

銀行のカードローンに対して、多くの弁護士から、銀行も「総量規制」の対象に加えるべきとの声が出ていますが、銀行業界の対応は消極的です。年収証明書なしで貸す上限を下げたり、過剰な宣伝を控えるなど、過剰融資の見直しをしている銀行もあります。

しかし、現金が早急に必要な人は、あと先考えず、手っ取り早い方法で融資を受けてしまいがちです。ネットでの現金購入にしても、クレジットカードの現金化にしても、一時的に現金はすぐ手に入りますが、それは見せかけの収入であり、結局は借金が増えるということを肝に銘じておかなければなりません。そのような方法に頼らずにすむ救済方法の確立と、学校教育における金融教育を通したリスクマネジメントが急がれます。



【家計簿診断やお金についての相談をお待ちしています】
家計簿の診断だけではなく、お金についての相談もお待ちしています。家計簿診断を希望される方は、下記項目をコピーして【達人に質問する】から、収入と支出を直接入力してください。ブログで取り上げられた方にはクオカード1000円分をプレゼントします。

【収入】
月給:
【その他収入】
ボーナス:
【支出】
食費:
住居費:
被服費:
光熱・水道費:
教育:
家具・家事用品:
教養・娯楽:
保健・医療:
交通・通信:
【その他支出】

交際費や小遣いを別に設けている場合はそちらも記載してください。多少項目名が異なっても構いません。年払いの費用、貯蓄額、負債額(住宅ローン等)も記載してください。家族構成と年齢、具体的な相談内容も記載していただけるとより詳細なチェックが可能です。

お送りいただいた情報はお返しいたしません。また、お送りいただいても必ず取り上げるわけではありませんのでご了承ください。取り上げる場合は、個人が特定されないようにします。

*【達人に質問する】から家計簿をお送りいただく場合はログインが必要となります。

PR情報

記事一覧

春からの価格値上げ!ビールに牛丼、たばこも対象に

新入社員の人は新生活が始まり、そうでない人も、4月になると気分一新という人も多いことでしょう。 3月は最初は冬でしたが、あっという間に春から初夏の陽気…

2018/4/14

確定申告時の注意点〜「医薬品」と「仮想通貨」〜

以前に「セルフメディケーション税制」について説明しましたが、2017年1月から始まった「セルフメディケーション税制」の施行後、今回は初めての確定申告となり…

2018/2/21

所得増税の幕開け

昨年末、紆余曲折していた2018年度税制改正大綱の焦点となった個人所得課税ですが、税負担が見直され、給与所得控除が一律10万円引き下げられます。収入の上限…

2018/1/12

決定版「教育費の無償化」まとめ

迷走していましたが、「新たな経済政策」の「人づくり革命」という何やら怖いような名前で幼児教育の無償化も待機児童の解消、高等教育の無償化の政策が決まり…

2017/12/14

迷走する教育費の無償化

「教育費の無償化」は、言わずと知れた安倍首相が衆院選で突如掲げた公約です。3歳〜5歳児は全世帯で幼稚園と保育園の費用が無料になり、高等教育と2歳児以下…

2017/11/15

本日10月1日から育休、医療、年金制度が変わります!

前回記事「あなたは1億円、支払えますか?自転車保険の加入が10月より義務化」 育休の期間は、現在は原則子どもが1歳までです。保育所等に入れない場合も、1歳…

2017/10/1

あなたは1億円、支払えますか?自転車保険の加入が10月より義務化

皆さんは自転車に乗っていますか?学生だけでなく、最近はエコの視点から自転車に乗る人が増えていますね。朝の通勤時間帯でも、渋滞の車の横をスイスイと駆け…

2017/9/6

本日2017年8月1日から!保険料が「下がる人」と「上がる人」

8月1日から多くの社会保障制度が変更になっています。その中でも気になるのが医療の自己負担額と介護サービス利用料の自己負担割合と保険料が上がる人と下がる…

2017/8/1

6月から値上がりしたもの、値下がりするもの

6月から既にご存じのように、生活に関する様々なものが値上がりしているので、再確認して、生活に活かしましょう。 この時期やはり気になるのは、ビールや発泡…

2017/7/26

豪華返礼品で人気の「ふるさと納税」曲がり角に

皆さんは「ふるさと納税」をしたことがありますか。返礼品が豪華になってきて多くの人が参加していましたが、その「ふるさと納税」が曲がり角にきています。総…

2017/6/5

プロフィール

19

達人に質問をする

あなたの家計簿診断します。「達人に質問する」からご応募ください。

岐阜大学教育学部教授・博士

京都市生まれ。ノートルダム女子大学(京都)文学部卒業。大阪市立大学大学院生活科学研究科後期博士課程修了。

現在、岐阜大学教育学部教授・博士(学術)、放送大学客員教授。

家庭経済学、家庭経営学、家族関係学、アーミッシュ研究等の講義を担当。

放送大学ではラジオで「生活経済学」の講義を担当(2012〜2016年)。

主な著書 『ちほ先生の家計簿診察室』(名古屋リビング新聞社2002年)、名古屋リビング新聞社、大阪リビング新聞社で家計簿相談を20年ほど担当。

『お金と暮らしの生活術』(昭和堂2012年)、『仕事・所得と資産選択』(放送大学教育振興会2008年)、『アーミッシュの謎』(共訳、論創社1996年)、『アーミッシュの学校』(共訳、論創社2004年)、『アーミッシュの昨日・今日・明日』(共訳、論創社2009年)、『生活経済学』(放送大学教育振興会2012年)など。

趣味:毎日家計簿をつけること。ただし買い物好きなので家計チェックは自分にはあまり生かせていないかも・・・・・

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
27 ℃/--
東京
晴れ
26 ℃/--
大阪
晴れ
26 ℃/--
  • 東名, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集