明治村の鉄道4…皇室が乗る豪華な2両の御料車 2017/5/18

御料車というのは、天皇・皇后・皇太后が乗車されるための車両で、実際に乗車された列車はお召し列車といいます。一部、皇太子用に造られた御料車もありますが、皇太子が乗車された列車は、その他皇族が乗車された列車と同じく御乗用列車といい、お召し列車とは区別されています。

明治時代に造られた御料車は、全部で6両あります。そのうち、5号御料車と6号御料車という明治後期に造られた2両の御料車が明治村に保存されています。いずれも所有はJR東海で、明治村が半世紀以上前となる開村直後から借用しています。借用当時の所有者はもちろん国鉄でした。また、2両とも鉄道記念物に指定されている貴重なものです。

今回は、この2両の御料車について紹介します。

初の皇后用御料車である、5号御料車(鉄道記念物)

5号御料車は、明治35年にできた昭憲皇太后のために造られたものです。1-4号と6号は天皇用として造られていますので、5号御料車は初めての皇后用御料車であり、明治時代では唯一造られた皇后用の御料車です。

車長16.129mという、やや小型の2軸ボギー車です。2軸ボギー車というのは、2軸4輪を一つの台車にし、それを車両の前後に取り付けたものです。車体各部をみると、窓をはじめとした直線中心の姿のなかに、屋根・雨樋・飾り帯などで優雅な曲線を織り交ぜた、品の良い車両ということを感じさせます。

ちなみに、昭憲皇太后は明治天皇より後年に亡くなられた関係で皇太后とされますが、明治時代はもちろん皇后であられました。また、昭憲皇太后が亡くなられた後も、6号御料車とともに大正時代にお召し列車として引き続き使われていた車両です。その後も予備車を経て休車となり、昭和34年に廃車となりますが、同年に鉄道記念物の指定を受けています。

5号御料車の天井画まで描かれている御座所

車両中央部に御座所という昼間に滞在する部屋があるほか、御寝室・御閑所(トイレ)、大膳室(調理室)、女官室、供奉員(ぐぶいん=お付きの者)室などがあります。

上の写真は、御座所です。通常は右手の車外にある通路から見学するのですが、数年に一度、なにかの機会に特別公開されることがあり、その際に撮影したものです。ご覧の通り、一目で贅を尽くした車内であることがわかります。

玉座は臙脂色のビロードで、昭憲皇太后の出身である京都一条家の家紋「藤」を織り込んであります。天井には柾目の桐が使用され、明治期に活躍した日本画家・川端玉章により「帰雁来燕(きがんらいえん)」が描かれています。写真左上が帰雁、右上が来燕で、よく色が残っていることが見て判ります。天井は中央が高いことから、明治期の客車らしい二重屋根であることも判ります。

明治時代の完成形ともいえる6号御料車(鉄道記念物)

こちらは6号御料車で、明治43年にできた明治最後の新製御料車です。車長20.728mと大形で、側面中央に菊の御紋章があるほか、前後に桐の御紋章が配されています。さらに、窓の上には彫刻による装飾が施されていたり、車体と台車の間にある台枠にも装飾がされていますし、その他各所にも入念な文様が施されている姿はみごとで、その姿は御料車で最高傑作とまで言われるものとなっています。

写真では判りにくいですが、3軸ボギー車です。御料車で初めて採用したもので、この後の御料車は永らく3軸ボギー車が基本となります。

車内は、5号御料車と同じく御座所のほか御寝室・御厠、大膳室、侍従室があります。その御寝室には、三種の神器のひとつ剣璽(けんじ)を置く御剣璽棚がある点が5号御料車と異なり、天皇用の御料車であることが確認できます。

6号御料車の御座所は、目を見張る豪華さ

上の写真は、5号御料車と同じく特別公開された際に写したものです。

5号御料車とはまったく違う豪華さが、みてとれるものと思います。室内が広く、天井も高いことがわかりますが、これは車体が大きくなった結果です。その車体の大きさを利用して、御座所の左側窓の外側・御座の背後には通路があります。侍従が車内を移動する際、御座所を通らないで行き来できるようにと配慮したものです。

正面の引き戸の装飾は螺鈿(貝殻細工)と高蒔絵(漆塗り)、戸の上にある菊の御紋章とその左右にある鳳凰はともに七宝焼きだそうです。引き戸の両端には鏡がはめ込まれ、御座所を広く見せています。その他にも、ここかしこに装飾が施されていることが判ります。この御座所については、写真右側の通路からでもある程度見学ができます。

ところで、これら2両の御料車は、車両側面をはじめとして漆塗りを多く使用しています。漆部分は手垢を放置するとダメージが大きいことから、車体に近付きすぎないよう柵が設けられています。見学時には、間違って手を触れたりしないように気をつけたいところです。

一方、大きな建物の中で外気による温度・湿度が大きいため、美しい装飾類や生地などの劣化が早いことが予想されます。明治村では、車室内については空気清浄と除湿・空気の循環をして対応しているそうです。

参考文献:
・御料車物語
 レールウェー・システム・リサーチ刊 昭和62年5月1日発行2版
・未来につなぐ人類の技L 御料車の保存と修復及び活用
 東京文化財研究所刊 2014年3月31日発行

PR情報

記事一覧

7/3-16 名古屋レール・アーカイブス資料展と上映会 於:金山

貴重な鉄道資料の保存と活用を目的に活動しているNPO(特定非営利活動)法人名古屋レール・アーカイブス(略称NRA)は、7月3日(火)〜7月16日(月・祝)の2週間にわ…

2018/7/5

あおなみ線や高山本線を走った蒸気機関車が本線運転を終了

5年以上前、当コラムをはじめてすぐの2013年2月13日付で「名古屋市で2/16-17に走るSLを知ろう」という一文を記しました。同月16-17日の2日間、あおなみ線で蒸気…

2018/6/9

鉄道“超”基礎知識(6) 番号 特急用7,8、急行用5,6

しばらく間が空いてしまいましたが、鉄道“超”基礎知識の6回目として、前回に引き続き鉄道車両の番号について記します。今回は、電車を中心としたJRの形式名の付…

2018/5/31

名古屋の鉄道を一望にできるトレインビューホテル

ささしまライブ24には、もう行きましたか? あおなみ線ささしまライブ駅に直結した、昨年10月にまち開きが行われた新しい街です。 愛知大学、中京テレビ、JIC…

2018/5/16

JR西日本の新幹線・特急に3日間乗り放題で2万円!

■「おとなび会員パス」について JR西日本が、新幹線や特急も含めて3日間乗り放題のきっぷを発売します。ただし、対象は50歳以上が加入条件の「おとなび会員」で…

2018/4/18

明治村で御料車2両を特別展示(4月23日まで)

愛知県犬山市の明治村では、明治元年から150年となる今年「明治150年記念事業」を開催します。その記念事業をスタートした3月17日(土)に、同村内の鉄道局新橋工…

2018/3/20

「青春18きっぷ」で乗れる特急列車が増えた!

JRグループの普通列車・快速列車乗り放題のフリーきっぷとして知られる「青春18きっぷ」が、今年も発売されます。今年の発売期間と利用期間は、次の様に発表さ…

2018/2/28

チュウキョ〜くんの鉄道フェスタが2月4日に開催される

昨年12月28日付当コラムで、2月4日(日)にささしまライブにある中京テレビ本社で開催される「チュウキョ〜くんの鉄道フェスタ」について紹介しました。 フェス…

2018/2/14

明治村の鉄道7…岩倉変電所、新大橋、東京駅警備巡査派出所

明治村にある鉄道関係の展示施設を順に紹介してきましたが、今回はその最終回です。今回紹介する施設はすべて明治村5丁目にあり、駐車場から一番近いところに位…

2018/1/31

明治村の鉄道6…尾西1号・六郷川鉄橋・名電1号

明治村には、これまでに紹介してきたほかにも鉄道関係の保存車両や設備があります。今回は、それらを紹介します。

2018/1/12

プロフィール

19

達人に質問をする

(有)鉄道フォーラム 代表取締役

1958年愛知県犬山市生まれ。大学卒業後に10年間のサラリーマン生活を経て、当時話題だったパソコン通信NIFTY-Serveで鉄道フォーラムの運営をするために脱サラ。1998年に(有)鉄道フォーラムを立ち上げて代表取締役に就任。2007年にニフティ(株)がフォーラムサービスから撤退したため、独自サーバを立ち上げて鉄道フォーラムのサービスを継続中。

一方、鉄道写真の撮影や執筆なども行い、多数のCD-ROMやDVDタイトルの企画制作にも関わる。監修した「日本の“珍々”踏切」(2005.2 東邦出版刊)が話題となってTV番組タモリ倶楽部に出演したこともある。

最新著書は「トワイライトエクスプレス」食堂車ダイナープレヤデスの輝き−栄光の軌跡と最終列車の記録−(2015.9 創元社刊)。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(20:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
37 ℃/27 ℃
東京
晴れ時々曇り
34 ℃/27 ℃
大阪
晴れ
38 ℃/27 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集