『PAY FORWARD(ペイ フォワード)』と『スポーツマンシップ』 2017/7/16

人を思いやる親切の連鎖は、『PAY FORWARD(ペイ フォワード)』といい、映画のタイトルにもなっている。スポーツマンシップはフェアプレイの精神で正々堂々と戦うことと、相手に対する敬意と尊敬の念を忘れてはならないというものである。

人が嫌がることをあえてやったり、言ったりする。そんな行為や言葉が嫌な気分にさせるのは、被害を受けた人だけではない。その行為を見たり聞いたりした周囲の人も、とても嫌な気分にさせる。

今の世の中、自分だけは安全な場所に身を置き、匿名(わからないこと)やその他大勢に身を隠し、通りすがりや離れた場所から、相手の身体的特徴、呼び捨て、あだ名など悪口(罵詈雑言)を言い放つ。それで仲間内だけであざ笑うのだ。どの学校でも起きている日常だと思う。少しでも相手の立場になれば、決してやってはいけない許せない卑怯な行為だ。相手にダメージを与えるためなのか、自分が標的にならないためなのかは、わからない。なぜ、もっとみんなが気持ちよく、楽しくなるようにできないのかと思う。

私は社会科の教員なので、信教・表現・思想・言論の自由の大切さは、承知しているつもりだ。しかし、世界には様々な人々の価値観があり、信じるものもそれぞれ違う。

フランスのシャルリー・エブド(フランスの週刊新聞)は、マホメットを風刺画(イラスト)で描いた。イスラム教徒にとって最も大切なマホメットを、あえて風刺する必要がどこにあるのかと思う。誰だって大切にしているものを、バカにされ批判されれば、決していい気分はしないだろう。怒るのは当然のことだ(襲撃を肯定するわけではない)。ほんの少しでも相手の気持ちになればわかることだ。そういう想像力はないのだろうか?あえて人が嫌がることをやる必要があるのか?私には理解できない。

“自由”とは何をやってもよいということではないと思う。イスラム教では、人物画は偶像崇拝につながるとして禁止されている。シャルリー・エブドにはタブーはないのだろうか?マホメットだけでなく、フランス政府や政治家、大企業、キリストやマリア、モーゼなどに対しても同じように批判的な風刺画イラストを描くのだろうか?私がこういうことを書くのは、“弱い者いじめ”を感じるから。フランスのイスラム教徒は移民の人々であり、社会的弱者であるからだ。

同じようなことは韓国の「慰安婦像」についてもいえる。2015年「慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されたことを確認する」という日韓両政府の合意は何だったのか?両国が未来志向で発展していくことをめざすものではなかったのか?日本側は10億円を供出。しかしソウルの日本大使館前の慰安婦少女像は撤去されず、釜山の日本総領事館前に新たな慰安婦像が設置されたのである。それどころか世界各地に慰安婦少女像は設置されている。友好を願う多くの韓国や日本の人々は決していい気分にはなれない。なぜ、多くの人々が嫌な気分になることをあえてするのか、どうしても理解できない。

また、なぜその後もずっと設置され、さらに増設され続けるのか?私にはわからない。多くの人々が嫌がることを続けるのは、まさしくいじめを執拗に続けることに他ならない。韓国にはそういう意見はないのだろうか?こんなことでは、決して明るい展望は開けないと思う。韓国では、反日でなければならない特別な事情があるのだろうか?もちろん日本国内のヘイトスピーチもすぐにやめるべきだ。2002年サッカー日韓ワールドカップやドラマ「冬のソナタ」などの韓流ブームは、せっかく日韓の距離を大きく縮めて、とてもいい感じになったと思っていたから、今の状況は残念でならない。

私が好きなスポーツ、ラグビーの精神は『ONE FOR ALL,ALL FOR ONE(ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために)』と『NO SIDE(ノーサイド)』。ノーサイドは、試合終了で敵味方なし。お互いのスポーツマンシップをたたえあう。野球は「ゲームセット」、サッカーは「タイムアップ」である。

1990年代は、母校明大ラグビー部の黄金期だった。大学では向かうところ敵なし。現キャノンラグビー部監督永友洋司氏は当時明大ラグビー部キャプテン。法政大に敗れたノーサイドのホイッスルと同時に、法政大選手に手を差し伸べた。とてもすがすがしいシーンで私の心に強く焼き付いている。テレビ解説していた宿沢広朗氏も「ああ、いいですねえ!」と思わずつぶやいたことを記憶している。

2008年北京オリンピック男子マラソン。優勝して金メダルを受賞したのはサムエル・ワンジル選手(ケニア)。私はレース中の一瞬の出来事が強く印象に残っている。レース中給水をとりそこなったワンジル選手に、並走するツェガエ・ケベデ選手(エチオピア)が水を渡したのだ。ワンジル選手は走りながら身振りで感謝の意を示した。競い合うライバルでいながら、互いに思いやり助け合うすばらしい素敵なシーンだ。ワンジル選手の金メダルには、日本も深く関わっている。ワンジル選手は、日本の仙台育英高校からトヨタ自動車九州に所属するランナーだった。レース後彼は流ちょうな日本語で答えていた。「私は日本でマラソンの“ガマン”を学びました」とても嬉しくなる素敵な話だと思う。

『情けは人の為ならず』は、情けをかける“人助け”は、巡り巡ってやがて自分にも返ってくるから、困っている人がいたら、助けてあげなさいという意味である。国々や人々はもっと助け合うべきだ。助けてもらった御恩は、決して忘れない。

トルコは親日的な国で有名だが、1890年和歌山沖で難破したエルトゥールル号の乗組員を、住民が献身的に救助したことに由来する。トルコでは教科書にも載っている。

1985年イランイラク戦争で、イランの首都テヘランに日本人が取り残され、商社マンが親友でもあったオザル首相に懇願。トルコ航空機の派遣を決定。機長は乗客に向けてアナウンスした「ようこそトルコへ!」日本人を優先的に乗せたことに対し、トルコ国民から、何の非難も出なかったという。イランにいたトルコの人々は陸路で帰国。駐日トルコ大使は語った。「エルトゥールル号の借りを返しただけです」何といい話だろう!こんなエピソードが世界にあふれるといいと思う。アジアとヨーロッパを結ぶトルコのイスタンブール。ボスポラス海峡トンネルは、日本とトルコの長年の友情の証でもある。

PR情報

記事一覧

破壊なくして創造はなし!常に常識を疑おう

日本が大きく変わったのはいつだろうか。 私が思うに2回変化のタイミングがあり、1回目は「1853年ペリー来航」そして2回目が「1945年第2次大戦の敗戦(終戦…

2017/9/14

人類の進歩とは“戦争をしない平和な社会をつくること”

毎年8月は、戦争と平和を考える。 “矛盾”は、『韓非子』の故事成語(昔中国で起きた出来事から生まれた教訓)に基づく。あることを一方では肯定し、他方では否…

2017/8/23

無くても、多過ぎても困る“雨や水”について

1学期期末試験の問題から。 阿蘇のカルデラで野焼きを行うのはなぜか? 答えは「降水量の多い日本では、森林になってしまうから」。 阿蘇山では千年以上も前…

2017/8/2

『PAY FORWARD(ペイ フォワード)』と『スポーツマンシップ』

人を思いやる親切の連鎖は、『PAYFORWARD(ペイフォワード)』といい、映画のタイトルにもなっている。スポーツマンシップはフェアプレイの精神で正々堂々と戦…

2017/7/16

『ゴジラ』に込められたメッセージ

名古屋市博物館で『ゴジラ展』7/15(土)〜9/3(日)が開かれる。 “ゴジラ”ときくと、私は居ても立っても居られなくなる。物心ついた頃からゴジラはいて、ゴジ…

2017/6/28

テストの点数だけで生徒を評価する教育に日本の明るい未来はあるのか?

試験後の答案返却時、「平均点は何点ですか?」と必ず生徒が聞く。 「平均点に負けない強い人間になってほしい!」と私は答える。自分の得点が平均よりも高い…

2017/6/15

フランスの出生率は「2.0」! 恋愛至上主義国がとった少子化対策とは

日本1.40、韓国1.26、フランス2.00、ドイツ1.39、スウェーデン1.92。 さてこの数値は何を意味するか? そう、答えは「合計特殊出生率(2010〜15年)※1」であ…

2017/6/8

『目に青葉山ホトトギス初鰹』そして“地球温暖化”

この句は江戸時代の人々が好んだ、その時期(旬)のものを、めでたり、いただくという意味の句である。 5月5日は立夏。暦の上では夏の始まり。私は先のゴール…

2017/5/18

『国境なんかないと思ってごらん!』世界の様々な国境 〜分断と交流〜

世界の国境は大きく分けて2つ。自然国境と人為(数理)国境である。自然国境は海・山・川・湖・砂漠などの自然の障害が、国境になっているもの。人為国境は、…

2017/5/4

名門中学生のエリート意識から世界の風潮“ポピュリズム”を考える

日本や世界の多くの学校で問われるのは「学力」。勤務校の東海中高も入試は「学力」試験のみ。「学力」とは何だろう?1回の入試だけで受験生の本当の学力がわ…

2017/4/20

プロフィール

18

達人に質問をする

東海中学地理教諭

ボーとした小学生で地図を見るのが好きだった。地図は長年の相棒。中学時代はテニス部キャプテン。みかん畑の中の蒲郡東高校。昼食後の授業は「海を見ていた午後」おだやかな三河湾を眺めていた。

FM愛知の深夜放送『コンタクトクラブ』チコさんに「大地主のお坊ちゃん」のペンネームでせっせと投稿。学生時代は“じゃん・だら・りん”の三河郷友会学生寮。最近女子寮が同じ敷地にできてビックリした。

東海生の手荒な洗礼を受け続け早や30年。仕事は好きなので感謝している。勤務校の東海とは不思議な縁を感じています。

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
29 ℃/18 ℃
東京
曇り時々晴れ
27 ℃/20 ℃
大阪
晴れ
30 ℃/19 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集