今川義元と刈谷の今川町、そして「いもかわうどん」の複雑な関係 2017/7/12

これがきしめんのルーツとされる「いもかわうどん」

愛知県刈谷市に今川町という場所があることをご存知でしょうか。

尾張と三河の国境である境川の左岸にあり、近世東海道沿いで、今も国道1号線と23号線がほぼ南北に走っています。名鉄電車ですと名古屋本線の知立駅の2つ手前に富士松という駅がありますが、そのあたりです。

今川でなく富士松という駅名の由来は、桶狭間合戦のあと、敗走する今川勢が東海道筋を西に行く旅人を、信長のまわし者としてこのあたりで斬り殺してしまい、村人がその死骸を葬った場所に松を植えたことから、とのこと。この松は伊勢湾台風まで現存したそうです。このことからも富士松のある今川町というのは、何か今川義元に関連してついた名前なのだろうと思っていました。

この話からわかるように、このあたりの東海道は1560年の桶狭間合戦の頃に、すでに街道になっていた可能性があります。というのも、江戸時代の東海道は1601年に徳川家康による五街道整備でできたとされ、この富士松あたりには、それ以前に街道があったのかどうかはっきりしていません。近世東海道以前の主要幹線道路である鎌倉街道からは外れており、当時は「衣が浦」の海岸線地帯だったようです。とはいえ、富士松の話が残っているからには、1560年の桶狭間合戦時には、それなりの道があったと考えてもいいのではないでしょうか。

旧東海道沿いに置かれた案内マップ

これになぜこだわるかというと、桶狭間合戦時に今川義元が尾張へ進んだのは、この道ではないかと考えるからです。知立を出た義元は鎌倉街道ではなく、この道を通って境川を渡り、今の名鉄前後駅のあたりから西に折れ、大高街道と呼ばれる古道を通って名古屋市緑区の大高城に向かったのではないかと思います。

通説のように鎌倉街道沿いにある沓掛城に入ったとすれば、この道はなくてもいいわけですが、信長公記に義元が尾張の沓掛(前後駅のあたりも広義では沓掛)に来たと書かれているものの、沓掛城に入ったとは書かれていないわけで、沓掛城に入ったというこれまでの常識は違うのではないでしょうか。家康が東海道を整備する40年ほど前の話ですから、ここに道があったとしてもそう不思議ではないと思うのですが。

ということで、今川町という名前はきっと何か今川義元に関係があるのではと思っていたのですが、先日ある方に、いろいろ資料を揃えて教えていただきました。大正5年発行の碧海郡誌によれば、天正20年(1593年)にいも川村あての古文書があり、このいも川村こそが今川村のこと、とされています。それによると境川はその昔「妹川」と呼ばれており、それが転じていも川、さらに転じて今川となったとのこと。今川町の隣町は今岡町といいますが、ここも、もともとは「いもうか(いもおか)」でやはり天正年間の古文書に書かれているようです。つまりこのあたりは今川、今岡ではなく、本来はいも川、いも岡だったわけです。

いも川の集落は江戸時代の1731年に今川村となったようですが、明治11年(1878年)以降、村の合併によって消え、昭和45年(1970年)に復活して今に至っています。残念ながら今川義元とは何の関係もなかったわけですが、それでもこのあたりに天正年間には人が住んでいたことははっきりしました。

曹洞宗の洞隣寺というお寺が今岡町にありますが、このお寺は天正8年(1580年)創建です。その近くには天正15年創建の乗願寺という真宗の寺もあり、このあたりに多くの人が住んでいたことがわかります。やはり義元はこのあたりの、のちに東海道となる街道を通って桶狭間へ進んだと考えられるのではないでしょうか。

洞隣寺の開基は刈谷城主水野忠重で家康の叔父になる

さて、ここからさらに面白い話を。

今川・今岡あたりでは江戸時代に東海道の旅人に向けて名物「いも川うどん」が売られていました。平打うどんだったといういも川うどんの、いも川の部分に関しては、ここまで説明してきた通りです。ただ漢字は「芋川」がよく使われたため、どんどんややこしくなってしまいましたが、いも川=今川・今岡あたりで供されたうどんゆえ、芋川うどんになったのでしょう、そしてこの平打ちうどんが尾張名古屋に伝わって、きしめんとなったという説があります。

さらに芋川うどんは江戸にも伝わり、平べったいうどんだったので「ひもかわうどん」と訛り、さらに群馬県の桐生へも伝わって、現在の桐生名物ひもかわうどんになっていった、そんな話もあります。

今岡町にあるいもかわうどんの碑

なるほど、と思ったらまたまたややこしい話が。今川町が現在接するもう一つの河川、逢妻川の対岸にある一ツ木には縄文時代から奈良時代にかけての遺跡がある芋川という地名があって、そこの住人が今岡の東海道沿いに店を出したから芋川うどんだ、という説もあるようです。

どうもよくわからないのですが、この芋川という地名も、もともとは妹川からついたのではないか、とも思えますが…。いずれにしても、江戸時代に境川の三河側にあった東海道沿いのこのあたりで、平べったい「芋川うどん」が名物だったのはまちがいないことです。

右がいもかわうどん、左がきしめん

さて、この芋川うどん、現在でも一軒だけ、食べられる店があります。それが「きさん」という店(刈谷市一ツ木町7丁目14−1)。

ご主人によれば、ここのいもかわうどんは当時から伝わったものではなく、江戸時代はこうであっただろうと想像して作った麺とのこと。きしめんは塩を入れて麺のコシを出しますが、この店の芋川うどんは塩なしで見事なコシを出しています。

小麦は表皮近くまで使われており、そのため色は少し黒く、もちもちとした食感もあり、なかなか美味しい麺です。現在、第3回きしころスタンプラリーという企画の一環で、きしめんとの差がよく分かる「今昔食べ比べざる・700円」というメニューも提供されていますので、ぜひ一度食してみてはいかがでしょうか。

PR情報

記事一覧

信長の祖父、信定が攻めた貿易湊、津島の姿

若き信長は新興中小企業の三代目ともいうべき身分でした。信長の弾正忠家創業者ともいえそうな信長の祖父、信貞は経済力を獲得すべく1524年(大永4年)ごろまで…

2018/5/29

画期的な内容の「愛知県史 通史編 中世2・織豊」ほか、地元歴史本が続々刊行中

3月30日付けで「愛知県史通史編3中世2・織豊」が愛知県から発行されました。少し協力させていただきましたので、さっそく目を通すことができました。 通史…

2018/5/3

信長の家、弾正忠家の家系に関して、新しい解釈が登場

織田信長はいわゆる三英傑の中では比較的ちゃんとした血筋の人です。素性のまったくわからない秀吉、先祖が何者かわからない「松平」家康と比べると、信長の場…

2018/4/17

大須萬松寺に信長の父、信秀の墓が新しく作られました

名古屋市の繁華街大須にある亀嶽林萬松寺(名古屋市中区大須3−29−12)。この寺は織田信長の父信秀が自らの菩提寺として、那古野今川家から奪い取った那古野城…

2018/3/15

いままでにない、桶狭間合戦の戦況に関する新説が発表されました

5年ほど前に、インターネットに「かぎや散人」という人のホームページがありました。そこでは尾張時代の織田信長に関して、信長公記に書かれてある事柄の大部…

2018/2/15

歴史好きの目から見た名古屋城天守閣木造復元の問題点

1月28日に名古屋市中区の鯱城ホールで「名古屋城天守閣木造復元」シンポジウムが開かれました。参加してみましたが、入り口で反対派がビラを配り、会場でも反…

2018/2/5

「信長公記 天理本 首巻」から新たな若き信長像が見えてくる

前回、信長家臣太田牛一による信長の記録、信長公記には様々なバリエーションがあると書きましたが、太田牛一の自筆と考えられるもので15巻が揃って現存してい…

2018/2/2

信長を知るにはとにかく『信長公記』を読むしかない

この連載のネタ本であり、信長のことを語る上では欠くべからざる史料が信長公記です。信長公記は信長の死後に信長の家臣が書き起こした信長の一代記で、これな…

2018/1/6

10年をかけた岐阜城信長居館の発掘調査、ついに終了

岐阜城、信長公居館発掘調査、平成29年度現地説明会が12月9日にありましたので、行ってきました。こちらの発掘調査は岐阜市教育委員会によって10年かけて行われ…

2017/12/13

小牧山城でまた新たな大発見がありました。現地説明会は11月18日一日限りです!

信長の城として、歴史がどんどん書き換わっていると言ってもいい小牧山城の発掘調査、今年も大変なことになっています。 主郭地区第10次発掘調査で、北西の急…

2017/11/14

プロフィール

15

達人に質問をする

自動車&歴史ライター

1956年 名古屋市守山区(当時は守山市)生まれ。バンド活動から自動車雑誌、タウン雑誌などの編集を経て、出版編集・web制作を生業とする株式会社デイズを創業。

代表を務めつつ、自動車ライターとして、中日スポーツなどで試乗記を10数年間、毎週執筆。現在は「モーターデイズ」というwebサイトを中心に活動中。

今年5月には、長年の取材をまとめた「信長公記で追う桶狭間への道」を出版。織田信長誕生から桶狭間の合戦までの26年の人生、その年齢ごとのゆかりの地をクルマでたどる歴史観光ガイドムック(雑誌タイプの本)で、歴史ライターとしても活動を始めた。

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
30 ℃/18 ℃
東京
晴れ時々曇り
29 ℃/19 ℃
大阪
晴れ時々曇り
31 ℃/21 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集