岐阜県注目選手・チーム[2]〜多治見工、岐阜聖徳学園、大垣商、岐阜各務野 2017/7/16

高校野球夏の岐阜大会は15日、2回戦16試合を行い、すべてのチームがひと通り登場しました。そのうち1試合が引き分け再試合となったため、15日を終え、残っているのは33校。優勝旗を手にするのは、いったいどのチームでしょうか。

連載第6回の今回は、岐阜県の注目選手&チーム紹介の第2弾。33校の中から、4校をチョイスしてお届けします。

●多治見工(佐古蓮、下條快斗、池田悠登・いずれも3年)

写真左から池田悠登、佐古蓮、下條快斗(いずれも多治見工3年/2017年5月撮影)

多治見工は60年ほど前に春夏計2度、甲子園出場がある“古豪”。近年はベスト16前後を推移していますが、今年は好投手3人を擁し、必勝態勢です。

背番号1の右腕・佐古蓮(3年)は、指にかかったときの力強いストレートが武器で、好調時は球速140キロに及びます。自身の見所を聞くと「コントロールと、決めにいくときの球」と答えてくれました。背番号10の池田悠登(同)は、ヒジがしなる投球フォームがきれいで、2種類のスライダーやフォークのコンビネーションが上々。フォームに癖がなく、まだまだ伸びそうです。さらに背番号11の左腕・下條快斗(同)は、最速142キロの速球やスライダーにキレがあり、プロ球団スカウトも気にしている存在です。

学校がすぐ近くにある多治見高が昨秋、県大会で優勝し、21世紀枠で今春のセンバツ甲子園に出ただけに、多治見工も負けていられません。3投手らは「基準を甲子園に置いて取り組んでいる」と志高く励んでいます。

→多治見工のチーム・メンバー紹介はこちら

●岐阜聖徳学園(江本竣亮・3年)

江本竣亮(3年/写真左から4人目)ら岐阜聖徳学園ナイン(2017年7月撮影)

岐阜聖徳学園は初戦、18安打を放ち難敵・大垣南を下しました。初回、先頭の川合正悟(3年)が三塁打を放ち、次打者の内野ゴロで生還。しかしそれだけで終わらず、後続も積極的に打ちにいき4連打。初回に3点をとり試合を優位に進めました。どの打者もしっかり球を見て、シャープに食らいつく打撃が印象的でした。18安打の割に7得点というのはやや物足りなさもありますが、大会慣れした次戦はさらなる向上も見込めそう。エース・江本竣亮(同)は183センチ・85キロの本格派です。

岐阜聖徳学園は、甲子園出場歴のある清翔(旧・岐阜南)と岐阜聖徳学園大付が2010年に統合して現校名に。ここ2年、初戦敗退が続いていましたが、今年は突破し「今の3年生は入学以来、夏の白星を知らず、1勝に対して切実な思いがあった。よく頑張ってくれたし、これで重りもとれたのでは」(林範和監督)。

→岐阜聖徳のチーム・メンバー紹介はこちら

●大垣商

大垣商吹奏楽部による応援の様子(2017年7月撮影)
大垣商ナイン(2017年7月撮影)

大垣商は毎年、好チームに仕上がる強豪。『中日新聞プラス』では今年、有賀竜也監督にインタビューしましたが(→記事はこちら)、野球部だけでなく、吹奏楽部の応援も見所。どの高校のブラスバンドも耳に軽快ですが、大垣商はとくに音が良く、楽曲も独自性があります。その様子は、ブラスバンドの応援で評判高い社会人野球・ヤマハの応援のようです(コアな野球ファンにしか分からないたとえですみません)。

もともと吹奏楽部の腕前は県内でも名高いですが、有賀監督によると「2年前から、吹奏楽部の顧問の先生がスタンスを変え、味方を後押しするだけでなく、相手にプレッシャーをかけることをも意識して下さるようになった」とのこと。「あの応援を背に受けられるのは大きい」(同監督)と、盛大な応援を力に変えます。

→大垣商のチーム・メンバー紹介はこちら

●岐阜各務野(大滝竜弥・3年)

大滝竜弥(岐阜各務野3年/2017年4月撮影)

岐阜各務野は今年、春の県大会で3年前に続き3位入賞。悲願の甲子園に近い位置にあります。投打の中心は長身左腕・大滝竜弥(3年)で、『中日新聞プラス』では既に昨年末、2017年の注目選手として紹介しています(→記事はこちら)。チームは積極的な攻撃が持ち味で、足を絡めてアグレッシブに試合を進めます。

→岐阜各務野のチーム・メンバー紹介はこちら

PR情報

記事一覧

2017年東海3県夏の大会総括(非公式ベストナイン&好ゲームレビュー)

高校野球地方大会は30日までに、宮城を除く48地区の優勝校が決まりました。東海3県では中京大中京(愛知)、大垣日大(岐阜)、津田学園(三重)が嬉しい甲子園…

2017/7/31

[愛知決勝直前スペシャル]栄徳×中京大中京で決勝戦!/注目選手:釜谷竜哉(栄徳)、伊藤康祐(中京大中京)

高校野球愛知大会は28日、準決勝2試合を行い、栄徳と中京大中京が快勝しました。決勝は甲子園最多白星(春夏133勝)の全国記録を持つ名門・中京大中京に、甲子…

2017/7/28

[愛知準決勝直前スペシャル]注目選手/野口泰司(栄徳)、長峯樹生(豊橋中央)

高校野球地方大会は27日、岐阜大会で決勝が行われ、大垣日大が優勝。3年ぶりの甲子園出場を決めました。敗れた中京学院大中京も戦いぶりは見事で、3点ビハイン…

2017/7/27

[岐阜大会・決勝直前スペシャル]大垣日大×中京学院大中京

東海3県ではきょう26日、三重県で決勝、岐阜県で準決勝、愛知県で準々決勝3試合が行われました。三重県では津田学園が三重を4-3で下し、嬉しい夏の甲子園初出場…

2017/7/26

あのプロ選手の高校時代(下)〜伊藤準規、阿知羅拓馬、濱田達郎、丸山泰資〜蔵出し写真公開

高校野球地方大会は、東海3県のうち愛知県でベスト8、岐阜県と三重県でベスト4が決まりました。 愛知県ベスト8(豊田工、東邦、栄徳、愛知、豊橋中央、至学館、…

2017/7/24

あのプロ選手の高校時代(中)〜堂林翔太、谷口雄也、関根大気、吉川尚輝〜蔵出し写真公開

高校野球地方大会は、鹿児島大会などで優勝校が決まり、他の都道府県でも山場に差し掛かっています。東海3県では22日を終え、岐阜県と三重県でベスト8、愛知県…

2017/7/22

あのプロ選手の高校時代(上)〜千賀滉大、西勇輝、辻空、中尾輝〜蔵出し写真公開

高校野球地方大会は21日、愛知大会で4回戦8試合が行われ、中京大中京や東邦がベスト16に名乗りをあげました。4回戦のうち残る8試合は、あす22日に行われる予定…

2017/7/21

今週末[7/21〜]の東海3県注目カード(豊田工×豊明、豊川×名市工ほか)

高校野球地方大会は19日までの日程を終え、愛知県でベスト32、岐阜県と三重県でベスト16が出揃いました。日程が順調に進めば、今週末を終えると愛知県はベスト8…

2017/7/20

岐阜県注目選手・チーム[2]〜多治見工、岐阜聖徳学園、大垣商、岐阜各務野

高校野球夏の岐阜大会は15日、2回戦16試合を行い、すべてのチームがひと通り登場しました。そのうち1試合が引き分け再試合となったため、15日を終え、残ってい…

2017/7/16

愛知県注目選手・チーム[2]〜三輪一真(愛知)、名経大市邨、蒲郡東、常滑

高校野球愛知大会は、参加188チーム(189校)中、既に半数超の100チームが敗退し夏を終えました。ただ、敗れた球児らのSNSを見ると、3年間の野球部生活を充…

2017/7/14

プロフィール

42

野球ライター

1984年生まれ、岐阜県出身。東海地区のアマチュア野球(高校/大学/社会人)を取材し、野球雑誌などで記事を発表している。年間のアマチュア野球観戦試合数は120を超える。

数々の野球部を訪れ、ひたむきな球児や情熱的な指導者、工夫した練習法などを取材。ここ数年のうちで東海地区からプロ入りした選手はほぼアマチュア時代から追いかけており、中日ドラゴンズで活躍する濱田達郎投手(愛工大名電高出身)や、西武ライオンズの高橋朋己投手(西濃運輸出身)らもその一人。

無名の好選手を“発掘”するのも得意で、評判の選手がいると聞けば練習試合まで駆けつける。プロ球団スカウトとも交流が深い。

野球場に足を運ぶこと自体の楽しさにも魅了され、学生時代を含めれば10年以上、球場通いを続けてきた。高校野球の地方大会は特に多くのドラマを見てきた部分。今年の夏に思いを馳せる。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
29 ℃/18 ℃
東京
晴れ時々曇り
28 ℃/20 ℃
大阪
晴れ
29 ℃/19 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集