大切な人を亡くしたあなたへ 2017/7/29

ようこそおたずねくださいました。
暑い日が続きますね。
あなた様はお元気ですか?

●事実が受け入れられない

この夏も集中豪雨から大切な命までも奪われた方がおられます。
突然の事故、自然災害、病気をきっかけの死、自死で大切な人を失った方もおられるでしょう。

私にとって最も胸が張り裂けそうになることは、「最愛の人を亡くした」「私の親や子どもがあとわずかな命なんです」と宣告された時です。

お釈迦さまは、生老病死の苦はどんな人も避けられないとはおっしゃっていますが、それは頭の理解であって、いざという時にはどうしても受け入れることのない悲しみが襲ってきます。

愛する方を失ったとき「安らかに眠って下さい」とか、「ご冥福をお祈りします」という言葉で片付けられません。

それは亡き方の死を無駄にするということなのです。

●人間は 二度死ぬ

人は師から「人間は二度死ぬ」と教えていただきました。一度目は肉体が死んだ時、二度目は人の記憶から消え去った時だというのです。

ということは人々の記憶に伝えられているならば、確実に生きているということになるのです。

ひとりいて喜ばば 二人と思うべし

ふたりいて喜ばば 三人と思うべし

そのひとりは親鸞なり

親鸞聖人『御臨末の御書』

「寂しいとき耐えよ!」と親鸞さんはおっしゃったのではありません。

楽しい時のみを共有するのが本当の愛ではないのです。むしろ苦楽をともに分かち合ったときにこそくださることこそ愛は大きな宝となるのではないでしょうか。

辛いですが、愛する人を亡くした苦しみや悲しみは消えて無くなりません。

しかし、そのことで今まで気がつけなかった大きなものもいただけたのです。

尊敬する先生がいよいよ危篤となり、大親友の先生だけを病室に入っていただいたそうです。

先生は何も言わず、「またお浄土で会おう!」とおっしゃったといいます。

すばらしい「いのちのバトン」をされました。

あなたの心にあの人は必ず居ます。
どうか、共に生きてほしい。

まもなくお盆がきます。

参ってあげているのではなく

亡き人から

あなたが

参られているのですよ!

どうか後悔のない人生を送ってほしいと。



●妙慶よりお知らせ●

8月26日 土曜日
心の荷物をおろす親鸞聖人の言葉

古楽器による フランス バロック音楽の響きと共に
親鸞聖人のお言葉を朗読

川村妙慶の法話

当日券  4000
前売り券 3500

申し込み  08096044976   山下さんまで
メール    hkmysaya@gmail.com

お名前 参加人数  連絡先を明記してください。

お待ちしています。(^^)

PR情報

記事一覧

今年 一年のお礼

●私を生きよう! 僧侶の川村妙慶です。こうしてたずねていただき、ありがとうございます。 2018年から2019年へと移り変わる瞬間です。 皆さんにとっ…

2018/12/31

やる気はあるのに発揮できない

ようこそおたずねくださいました。おおきに。 すっかり秋から冬を迎える季節ですね。 寒暖差もあります。皆さんお元気ですか? 今ではハイキングを楽しまれる…

2018/11/21

急に寂しくなったとき どうしたら?

ようこそおたずねくださいました。おおきに。 すっかり秋ですね。 さて読者のさとりっちさまよりこんなメールをいただきました。 ---------------------------…

2018/10/23

自分の性格は直せるのか?

ようこそおたずねくださいました。 しばらくの間、更新できず申し訳ありませんでした。 その中でも「中日新聞で、妙慶さんの心を耕す講座の紹介みました」とメ…

2018/9/22

儲からない 理由

ようこそおたずねくださいました。 おおきに あなた様はお元気ですか? 八月に入っても暑いですね。 くれぐれも皆さん、体調には気をつけてくださいね。 お盆…

2018/8/9

なぜ素直になれないのか?

この人なら素直になれるのに、なぜあの人には素直になれないのでしょうか?皆さん、そんな経験はありませんか? 私もあります。先日、兄とささいなことで口論…

2018/7/13

心が豊かになる人生

ようこそおたずねくださいました。 おおきに あなた様はお元気ですか? 今、皆さんは何に興味がありますか?政治、経済、外交? それだけではないですよね。 …

2018/6/8

孤独は寂しいことなのか?

今、孤独の不安を訴える人が増えています。高齢化社会にともない、長生きはできても、その中で人間関係が希薄化されてしまうと、孤独という不安は誰でもつきま…

2018/5/15

過去のトラウマから抜け出せるには

早いもので4月!春ですね。長い冬を経験したからこそ、春の喜びをいただけます。しかし嬉しいはずの春が、移動、環境の変化で面白くなくなったということもあ…

2018/4/12

お経は何のためにあるの?

家族が亡くなったとき何をしたらいいのか? ようこそおたずねくださいました。3月に入り、少しづつ春の気配を感じますね。先日、読者さまからメールをいただ…

2018/3/8

プロフィール

16

達人に質問をする

真宗大谷派僧侶・アナウンサー

京都在住(福岡県出身)
20歳で真宗大谷派(東本願寺)の僧侶となる。と同時に社会経験をと、関西を中心にアナウンサーとして活躍。

15年前から立ち上げたHPでは
2007年ヤフー人名検索1位になり話題になる。「川村妙慶の日替わり法話」は一日3万件のアクセス。

現在 中日文化センター「心が元気になる講座」講師。

NHK京都、大阪文化センター講師。FBS読売文化センター講師。KBSラジオ「ほっかほっかラジオ 妙慶のちょっといい話」レギュラー。

産経新聞「明日へのヒント」・京都新聞「暖流」日経ヘルスプルミエ
連載中。

全国へ講演で回る。また著書も多数出版。

近著に「女の覚悟」講談社・「大丈夫!何とかなるから 」KKベストセラーズ、「妙慶の怒りをおさめる35の話し」こう書房 他

☆川村妙慶のテレフォン法話
075-431-7603(なむあみ)

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
10 ℃/3 ℃
東京
晴れ後時々曇り
11 ℃/2 ℃
大阪
晴れ時々曇り
11 ℃/6 ℃
  • 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集