【お悩み相談室その55】「例の件」という上司の口癖に困っている 2017/9/10

赤ちゃんが笑うと、みんなが笑う。
赤ちゃんが泣くと、みんなが笑う。
赤ちゃんが眠ると、みんなが笑う。
赤ちゃんは、笑いを作り出す天才ですね。

それでは、お悩み相談その55です。

〔悩み〕
私の上司は、「例の件、どうなってる?」といつもぼかした言い方をするのが癖になっています。何とかならないものでしょうか?(南出章一 28歳・会社員)

〔回答〕
こんな相談をするということは、あなたも「例の件」が何を指しているのか分からず、トラブルが起きて困っているということなんでしょうね。

深刻そうな顔をして「例の件、どうなってる?」と言うので、てっきりA社との共同プロジェクトの件かと思い、「それがなかなかうまく進まないんですよ」とあなたが答えると、上司はきょとんとした表情でこう言うのでしょう。

「は? 今日の昼の弁当は、どこの店に注文するのかって聞いているんだよ」それなら最初から、そう言ってくれという話ですよね。

しかし、上司と言っても十人十色。みな一人ひとり異なった個性を持つ人間なのです。あなたの上司からその口癖を取り上げたら、何一つ残らないということも考えられます。したがって、「『例の件』などとぼかさずに、はっきり言ってくださいよ」と責めるのはあまりにも酷ですので、思いとどまりましょう。

そうは言っても、このままでは著しく作業効率が落ち、時にはとんでもないミスをしでかすことにもなりかねませんね。そこで、「例の件」に整理番号をつけるようにしてみてはどうでしょうか。

「きみ、例の件、どうなってる?」
「Bの248号の『例の件』なら、順調にいっています。それともCの381号の『例の件』のことですか?」

Bの248号やCの381号が何のことか分からず、業を煮やした上司はきっとこう言うはずです。

「明日の飲み会のことを尋ねてるんだ! 番号ではなく、内容をはっきり言いたまえ!」

それ以降は、徐々に「例の件」が減少し、内容をはっきりと口にしてくれるようになるのではないでしょうか。

PR情報

記事一覧

【お悩み相談室その64】「しゃぶしゃぶ」を言い間違える上司に注意すべきか?

マイナス思考はまずい。プラス思考でなければ。しかし、あんまりそう思い詰めると、かえってストレスがたまりますよ。何でも「ほどほどに」が1番ですね。 そ…

2017/11/12

【お悩み相談室その63】速読をすべきか熟読をすべきか悩んでいる

初めて入ったレストラン。 メニューに「さっぱりハンバーグ」とあります。味がさっぱりだったらどうしよう。メニューに「たっぷりシチューセット」とあります…

2017/11/5

【お悩み相談室その62】低調な会議を盛り上げるための秘策は?

「食べ放題」では、気分が悪くなるまで手当たり次第食べてしまいそうになります。 「バイキング」では、おいしそうなものを選んで食べようとします。 「ビュ…

2017/10/29

【お悩み相談室その61】客の値切り攻勢に対抗するためには?

犬に向かって、人間は言うのです。 「いいなあ。おまえは何も考えなくていいからうらやましいよ」 犬はしっぽを振りながらも、こう思っているのではないでしょ…

2017/10/22

【お悩み相談室その60】三つの案を出す必要性が感じられない

飲んべえを「上戸」と呼び、アルコールを全く受け付けない人を「下戸」と呼びます。 しかし、飲んだくれて迷惑をかけるのは「上戸」であり、それを介抱するのは…

2017/10/15

【お悩み相談室その59】年の数以上のバラをサービスで届けてしまった

「ああ、ぎりぎり間に合ったな。確かランチは14時までだったよね?」 「はい」 「じゃあ、日替わりランチを頼むよ」 「お客さま、申しわけありません。『日替わ…

2017/10/8

【お悩み相談室その58】お茶を出す時にトリプルの失敗をしてしまった

「正確を期すために、読ませていただきます」 ずっと以前のことですが、虎の巻を読みながら説明するバスガイドさんに出会ったことがあります。ネタ本を持ちなが…

2017/10/1

【お悩み相談室その57】テレビ出演のために美容院へ行った苦労が、水の泡となった

大型で強い台風が接近しているというニュースが流れた。それを聞いた夫は、いつ停電になってもいいように、ろうそくや懐中電灯を用意し始めた。妻は、いつ救助…

2017/9/24

【お悩み相談室その56】注文どおりの料理が出てくるかどうか不安

「店頭の商品にいろんな宣伝文を書いたんだけど、お客がさっぱり来ないんだ」 こうぼやく店主には、宣伝文に誤字を書くようアドバイスしてみましょう。書いた…

2017/9/17

【お悩み相談室その55】「例の件」という上司の口癖に困っている

赤ちゃんが笑うと、みんなが笑う。 赤ちゃんが泣くと、みんなが笑う。 赤ちゃんが眠ると、みんなが笑う。 赤ちゃんは、笑いを作り出す天才ですね。 それでは、…

2017/9/10

プロフィール

34

達人に質問をする

お笑い作家

「寒」いギャグを飛ばしているうちに、「一」番「光」り輝く日が「来」るだろうという願いを込めて、「寒来光一」と名付けた。

1999年、「読む漫才」をテーマに、執筆活動を開始。3年後に脱サラして、本格的に執筆活動に取り組み始める。

著書は、ジョーク集『ああ、笑いの投稿者たち』『人生によく効く笑いのクスリ』、エッセイ『寒来光一のいいっちゃもんノート』、読む漫才集『それでも地球は笑っている』など。

座右の銘は「一笑一会」。モットーは「寒いギャグで、地球温暖化防止を」。

ブログ「寒来光一の日替わり笑話」の更新を、10年間フウフウ言いながら、辛うじて毎日続けている。

日本笑い学会会員。福岡県北九州市在住。宮崎県延岡市出身。

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
10 ℃/6 ℃
東京
晴れ時々曇り
12 ℃/5 ℃
大阪
曇り時々晴れ
12 ℃/7 ℃
  • 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集