【お悩み相談室その55】「例の件」という上司の口癖に困っている 2017/9/10

赤ちゃんが笑うと、みんなが笑う。
赤ちゃんが泣くと、みんなが笑う。
赤ちゃんが眠ると、みんなが笑う。
赤ちゃんは、笑いを作り出す天才ですね。

それでは、お悩み相談その55です。

〔悩み〕
私の上司は、「例の件、どうなってる?」といつもぼかした言い方をするのが癖になっています。何とかならないものでしょうか?(南出章一 28歳・会社員)

〔回答〕
こんな相談をするということは、あなたも「例の件」が何を指しているのか分からず、トラブルが起きて困っているということなんでしょうね。

深刻そうな顔をして「例の件、どうなってる?」と言うので、てっきりA社との共同プロジェクトの件かと思い、「それがなかなかうまく進まないんですよ」とあなたが答えると、上司はきょとんとした表情でこう言うのでしょう。

「は? 今日の昼の弁当は、どこの店に注文するのかって聞いているんだよ」それなら最初から、そう言ってくれという話ですよね。

しかし、上司と言っても十人十色。みな一人ひとり異なった個性を持つ人間なのです。あなたの上司からその口癖を取り上げたら、何一つ残らないということも考えられます。したがって、「『例の件』などとぼかさずに、はっきり言ってくださいよ」と責めるのはあまりにも酷ですので、思いとどまりましょう。

そうは言っても、このままでは著しく作業効率が落ち、時にはとんでもないミスをしでかすことにもなりかねませんね。そこで、「例の件」に整理番号をつけるようにしてみてはどうでしょうか。

「きみ、例の件、どうなってる?」
「Bの248号の『例の件』なら、順調にいっています。それともCの381号の『例の件』のことですか?」

Bの248号やCの381号が何のことか分からず、業を煮やした上司はきっとこう言うはずです。

「明日の飲み会のことを尋ねてるんだ! 番号ではなく、内容をはっきり言いたまえ!」

それ以降は、徐々に「例の件」が減少し、内容をはっきりと口にしてくれるようになるのではないでしょうか。

PR情報

記事一覧

【お悩み相談室その91】運動会の後が散らかっているのは子どもたちへのいじめ?

オレハマッテルゼ、チチンプイプイ、カミサンコワイ、ゴメンアソバセ、ヤッパリツヨカッタ、コップヒヤザケ、コクミンネンキン・・・・・・。 これって、全部…

2018/5/20

【お悩み相談室その90】自分のことを「おいら」と言う部下の口癖を直していいものだろうか?

列車の遅れもあって、車内は超満員。駅に着くと、必死の形相で中年男性が叫んでいます。 「あと一人、乗せてくれ!」 何とか強引に乗り込むと、くるりと振り…

2018/5/13

【お悩み相談室その89】ミスを笑ってごまかすテクニックが未熟である

大河ドラマ「西郷どん」、なかなか見応えがありますね。 さて、坂本龍馬が、犬猿の仲である薩摩藩と長州藩を提携させるまでには、さまざまな苦労があったこと…

2018/5/6

【お悩み相談室その88】プロ野球選手を目指す息子の夢に賛成すべきか反対すべきか?

「毎日が地獄です」 街を歩いていると、前を行くカップルの男性のTシャツに、こんな文字が書かれていました。 できれば、連れの女性には、「毎日が極楽です」…

2018/4/29

【お悩み相談室その87】迷い込んできたスズメが出ていこうとしない

「課長、申し訳ございません。今回のトラブルの全責任はこの私にあります。どんな処分でも受け入れる覚悟は持ち合わせています」 たかが天丼とカツ丼を間違え…

2018/4/22

【お悩み相談室その86】根気がないのか日記を長く書き続けることができない

ロボットは、日々進化を遂げています。 ものまね名人コロッケが、ロボットの動きをまねするネタを見たことがありますが、そのうち、コロッケの声色をまねする…

2018/4/15

【お悩み相談室その85】歓迎会で「社長がついだ酒は飲めない」と新入社員に拒絶された

映画を見ていると、ついうとうと。 そんな時に、クライマックスを見逃してしまうと、悔やんでも悔やみきれません。そんな悲劇を防ぐためにも、「クライマック…

2018/4/8

【お悩み相談室その84】パスタ店で、メニューの番号だけで注文したら怒鳴られた

「南極点に人類で初めて到達したのは誰?」 「アムンゼン」 「ピンポ〜ン。でも、アムンゼンはなぜそこが南極点だということが分かったんだろう?」 「『ここが…

2018/4/1

【お悩み相談室その83】上司の「ここだけの話」にうんざりしている

ダイエットを成功させるには、似顔絵入りの名刺を作りましょう。その時、やせた顔を描いておくのです。そうすれば、名刺の顔に似せようとして、ダイエットを必…

2018/3/25

【お悩み相談室その82】きびだんごをやると言っても、キジが家来になろうとしない

「これからの会社には、イエスマンばかりいてもダメだと思うんだよなあ」 思いがけないやさしい声に、つい油断してこう答えたのがまずかったようです。 「は…

2018/3/18

プロフィール

34

達人に質問をする

お笑い作家

「寒」いギャグを飛ばしているうちに、「一」番「光」り輝く日が「来」るだろうという願いを込めて、「寒来光一」と名付けた。

1999年、「読む漫才」をテーマに、執筆活動を開始。3年後に脱サラして、本格的に執筆活動に取り組み始める。

著書は、ジョーク集『ああ、笑いの投稿者たち』『人生によく効く笑いのクスリ』、エッセイ『寒来光一のいいっちゃもんノート』、読む漫才集『それでも地球は笑っている』など。

座右の銘は「一笑一会」。モットーは「寒いギャグで、地球温暖化防止を」。

ブログ「寒来光一の日替わり笑話」の更新を、10年間フウフウ言いながら、辛うじて毎日続けている。

日本笑い学会会員。福岡県北九州市在住。宮崎県延岡市出身。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
30 ℃/--
東京
曇り時々晴れ
26 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
29 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集