【第38回】“忙しいときも上質な食を”が叶う「グローサラント」スーパー・成城石井トリエ京王調布店 2017/10/6

「つくるつもりでスーパーに行ったのに、結局、面倒になってイートインでファストフードを食べてしまった」、もしくは「品揃えのいいスーパーに行っても時間がなくて吟味できず、結局いつものを買ってしまう……」。そんな悩みを解決してくれる進化形スーパーが東京・調布駅の駅ビルにオープン。それが「グローサラント」型スーパー、成城石井トリエ京王調布店です。

成城石井トリエ京王調布店

【成城石井×SEIJO ISHII STYLE DELI&CAFE=グローサラント】

〜グローサラントとは?〜

スーパーマーケットを生み出し、いまだ一歩先を行くアメリカで今、トレンドのスタイルが “グローサラント(grocerant)”。食品スーパー「グロサリー」と「レストラン」を融合させた新業態。でもイートインやフードコートとは違います。スーパーで売られているこだわりのある新鮮な食材を使ったレストランレベルのメニューと、くつろげる空間が特徴です。


〜成城石井流グローサラントの魅力〜

保存料・合成甘味料・合成着色料ゼロの質のよい自家製商品、全国の美味しいもの、世界各国の輸入食品の品揃えでファンの多い成城石井。もとは東京・世田谷の成城で、1927年に果物店からスタートした小さな店でしたが、成城という土地柄、財界人、文化人、芸能関係者など、国内外の上質な食を知る顧客に求められる商品を集めていくうちに、現在の品揃えに発展。さらに、現地での価格を知る顧客の「もっと買いやすく」の声に応えるために、海外で買い付け直輸入する商社を立ち上げ、高品質でも価格を抑える努力をつづけています。

そして今や、扱う商品を他社スーパーに売る卸売業としての顔をもつほど。つまり成城石井で売られている食材は、全国のスーパーがお金を出して買うほど、価値のあるものなのです。

そんな成城石井流のグローサラントは、成城石井ファンはもとより初めての方でも、成城石井の味を手軽に知ることのできるチャンスととらえて利用するのが賢い使い方。安心安全と美味しさを兼ね備えた成城石井クオリティーの食材の数々をつかったオリジナルメニューは、外食ながら家で食べるような安心感あり。店内併設のSEIJO ISHII STYLE DELI&CAFEで、その楽しさを体験できます。

SEIJO ISHII STYLE DELI&CAFE

〜いつものスーパーでシェフの味〜

黒毛和牛100%使用の手ごねパティ2枚をはさんだ特製のハンバーガーの「フィレッシュアボカドチーズバーガー」で、グローサラントについてご紹介します。

フィレッシュアボカドチーズバーガー 990円/SEIJO ISHII STYLE DELI&CAFE

口におさまらない大きさのハンバーガー。黒毛和牛の2枚パティは手づくりならではの歯ごたえで風味も抜群。チーズとアボカドの濃厚さがプラスされたうえに、たっぷりのパリパリレタス、ジューシーなトマトが織りなすその姿と味は、ご馳走感のあるレストラン仕様となっています。


〜買ったことがある商品の新しい使い方を知る喜び〜

スーパーの売り場でも出会えるカフェメニューの材料

じつは、使われている食材の90%は成城石井トリエ京王調布店で売られているもの。このハンバーガーメニューでいえば以下の食材です。

〈フィレッシュアボカドチーズバーガー〉
・ 黒毛和牛ハンバーグ
・ レタス
・ トマト
・ 赤玉ねぎ
・ 淡路島産玉ねぎ
・ コルニッションピクルス
・ アンチョビペースト
・ 無塩くるみ
・ 成城石井中濃ソース

〈つけあわせ用調味料〉
・ スイートチリソース
・ トリュフ塩

フライドポテトのソースとしてついてくる「スイート・チリソース」は、タイで人気の「ソー・タイ」に成城石井クオリティの商品を特別につくらせたもので、増粘多糖類などをカット。その原料は砂糖、唐辛子、にんにく、食酢、食塩とシンプルです。
チリソースをふだんから買う人にとっても、タイ料理以外に使うことを知るいい機会。知らない食材を知るだけでなく、知っている食材の隠れた魅力を知ることができるのも、グローサラントの利点です。


〜スーパーで同じ食材を買って、おうちでも!〜

もらえるレシピカード

SEIJO ISHII STYLE DELI&CAFEで堪能した料理に使われている食材を知るには、ぜひ、レシピカードをもらってください。そこには材料とつくり方が掲載されています(一部、家庭でつくりやすい内容に多少変更されている部分もあり)。

また、スーパーで扱いのある商品は★マークでお知らせ。売り場には、『SEIJO ISHII STYLE DELI&CAFEでこちらの商品を使用』のポップが目印になっているので、捜しやすい! もちろん、店員さんに聞いても丁寧に対応してくれるのが、成城石井らしさでもあります。

SEIJO ISHII STYLE DELI&CAFEは京王線・調布駅東口のエスカレーターを上がればすぐ目の前。営業時間は11:00から22:00(ラストオーダー)まで。15時でランチからディナーのメニューに変わりますが、いつでもシェフのつくる美味しい食事を愉しめます。

メニューには成城石井自慢のワインやビールとサイドディッシュの「3種チーズ盛り合わせ」(690円)などもあり、大人の時間を愉しめそう。さらに秘密の情報ですが、成城石井自慢の550種のワインから選んでスーパーで購入後、持ち込むことも可能(※持ち込み料500円)です。

あらゆる意味でスーパーなカフェは、便利に使ってお腹が満たされると同時に食の知識も身につく予感。もちろん、お料理しない派や成城石井で買い物したことのない人にも「原料の出どころがはっきりしたレストラン」として利用してもらい、成城石井というスーパーを知ることができるのが、グローサラントなのです。

ディナータイム(15:00~23:00)メニュー

【発見! トリエ京王調布店だけの限定商品】

同店舗は、グローサラントを取り入れていることだけでなく、成城石井最大の売り場面積を誇る旗艦店としても注目されています。だから味と品質で定評のある成城石井の総菜・弁当とスイーツの品揃えも充実。そのなかで、「成城石井トリエ京王調布店限定」の商品があるんです! それがこちらの「焼きたてプレミアムチーズケーキ」。

「焼きたてプレミアムチーズケーキ」799円/成城石井

じつは成城石井を代表する自家製スイーツが、「プレミアムチーズケーキ」(790円)です。“大人のチーズケーキ”と評される濃厚でリッチな味わいでファンを魅了する、全国で1年間に90万本売れる超人気アイテム。スポンジ生地の上にローストしたアーモンドとレーズンが入ったクリームチーズの層、表面にはサクサクしたシュトロイゼルが乗った、10年間のベストセラー品。

その「プレミアムチーズケーキ」がなんと「焼きたて」で限定販売!
1日3回(焼き上がり 11:00,14:00,18:00)、1回につき65本の数量限定です。いつもはどっしりした「プレミアムチーズケーキ」(799円)が、焼きたてでふっわふわ! 別次元の美味しさに到達しています。ふんわりタイプなので、スプーンですくいとって食べるのがお勧め。 ※持ち帰りのみ。カフェメニューではありません。


【心をわしづかみされている成城石井ファン】

成城石井は、今年で創業90年。自社最大かつ最新の店舗が成城石井トリエ京王調布店です。レストランでもスーパーでも家でも成城石井の食を体験できる「グローサラント」というスタイルを取り入れたのは、10年先の未来を見据えた戦略とか。これからのスーパーの見本になりそうな新店舗ですが、じつはちゃんと今日までの成城石井らしさも満載です。

カフェの椅子、背中に荷物が置けるデザインに注目。バッグ置き場が下に置かれた箱だと女はなにかと不便を感じること、わかってるんです、成城石井。

そして、このレッドカーペットにも意味がありました。調布市内には、日活調布撮影所、角川大映スタジオと、2ヶ所の大型撮影所があるほか、現在も数多くの映画・映像関連企業が集まっているため、「映画の街」ともよばれているから。映画と深い関わりがある街の文化も大切にする心、感じます。

成城石井らしさのなかで特に感心するのは、接客態度。何を聞いてもベストな回答が返ってくるだけでなく、店員さんの態度もすこぶるいいこと。美しさと早さが気持ちのいいレジでの袋詰めは、もはや名人芸の世界。これらは「美味しい食を届ける」という使命のほかに「気持ちよく買い物してほしい」という想いがずっと90年間、受け継がれているからに違いありません。


《取材店舗》

成城石井トリエ京王調布店
住所:東京都調布市布田4-4-22 トリエ京王調布A館1F
電話:042-426-7528
営業時間:朝9時〜夜11時

SEIJO ISHII STYLE DELI&CAFE
11:00 - 23:00
(9:00-11:00 イートインとして利用可)


※記事中の価格は税別価格で取材時のものです。また紹介した商品は常時取り扱いがあるとは限りません。

PR情報

記事一覧

【第48回】日常と非日常のW構成! 刺激される好奇心『MEGAドン・キホーテUNY東海通店』

総合スーパー売上高国内3位「アピタ」「ピアゴ」の『ユニー』と、深夜営業のディスカウント店、驚安の殿堂『ドン・キホーテ』が手を組んだコラボ店『MEGAドン…

2018/8/2

【第47回】できたて感動! 美食と健康のアミューズメント・スーパー『マルヤス メルヴィ芸濃店』

「地域の人々の健康的で豊かな暮らしのために」という基本理念を掲げ、健康的で高品質な食材の提供で地元人気の高い、三重県の「マルヤス」。2018年4月にオープ…

2018/7/12

【第46回】日本のスーパーの夜明け!「医食同源」を志す『ユアーズ・バリュー』

山口県防府市で、食の安全にこだわるスーパー「ユアーズ・バリュー」。毎日の食事は病気を治す薬と同じであるという理念に基づき、使命感を持って、食の大切さ…

2018/6/16

【第45回】美しいは美味しい!「SNS映え」ご当地食

旅に出たくなる季節。日本各地のスーパーで買える、「SNS映え」ご当地食をご紹介します。美しいものが美味しいのか、美味しいものが美しいのか?私はどれも美味…

2018/6/1

【第44回】アイデア集客と手づくりパワー!『ダイキョーバリュー弥永店』

博多駅から南へ5キロの福岡市南区の住宅地。スーパーの激戦区と言われる地域で異彩を放つスーパーが、ダイキョーバリュー弥永(やなが)店です。店舗前に屋根…

2018/4/24

【第43回】地域の未来を担う応援団「フーズガーデン玉浦 食彩館」

仙台から南に18kmの宮城県岩沼市で、地域一番の規模を誇るのは「フーズガーデン玉浦 食彩館」。県内で9店舗展開するスーパー「イトーチェーン」の新業態店舗で…

2018/3/27

【第42回】地方発の商品に見る「融合」の技『FOOD TABLE in JAPAN 2018』

2018年2月14日から16日までの3日間、千葉の幕張メッセ全ホールにて、小売・中食・外食業界の垣根を越えた商談展示会『FOOD TABLE in JAPAN 2018』が開催されま…

2018/2/24

【第41回】癒しの美食スーパー「サポーレ」の美しすぎる食品たち

愛知県名古屋市で素敵なマダムたちにお薦めスーパーを問えば、「サポーレ」の名を多く聞くことになります。サポーレとはイタリア語で「芳香」の意。高級食材の…

2018/1/10

【第40回】異国文化のクロスロード・スーパー「ナショナル麻布」<後編. 魔法の食卓> 

前回ご紹介した東京・広尾のスーパーマーケット「ナショナル麻布」の見どころとその歴史。「ピーナツバターって100%ピーナッツからできていたの?」と大反響の…

2017/12/1

【第39回】日本に暮らす外国人に地元食を! スーパー業界の“奥さまは魔女”「ナショナル麻布」<前編. 魔法の始まり> 

東京・広尾で1962年にオープン以来、日本在住の外国人の食を支え続けてきたスーパーマーケット「ナショナル麻布」。日本に居ながら母国の味が揃う店として外国…

2017/10/31

プロフィール

18

達人に質問をする

スーパーマーケット研究家

65年東京生まれ、名古屋在住。一女の母。

サラリーマンの夫の転勤で国内外の転居を繰り返す中、スーパーの研究を始める。2012年に出版した著書が話題となり、出演したテレビ番組で紹介した岐阜県高山市の隠れた日常食「あげづけ」が大ブレーク。現在は、テレビコメンテーターのほか新聞や雑誌の連載、講演活動をこなしつつ、子育ての隙をみて、自腹で全国のご当地スーパーを行脚。埋もれた日常食の発掘とその魅力を伝えている。

著書/『日本全国ご当地スーパー掘り出しの逸品』『日本全国ご当地スーパー 隠れた絶品 見〜つけた!』(講談社)

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇り
32 ℃/--
東京
晴れ時々曇り
34 ℃/--
大阪
曇り
34 ℃/--
  • 東名, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集