今シーズン最強の寒気、襲来のお知らせだよー!どうなる?今週(4日-8日)の天気 2017/12/4

また、11/30に気象庁から発表になりました!低温に関する異常天候早期警戒情報がっ!これが発表されるのは今年に入って3回目なんですよ!どうなってるの今年の冬は。異常に寒いのか?とにかく、インフルエンザに気を付けて、暖かくして、栄養とってね!

11/30の「低温に……」の内容は12/5頃からの約一週間はかなりの低温になるというんです。この図を見ても関東甲信以外はブルーカラー、沖縄もっ!

なぉ東海地方については今後、一週間とは言わず2週間は気温の低い状態が続く見込みです。(はー、っていうことは12月は寒いのか……。覚悟しとこっと。)

さてさて、その最強の寒気が襲来してくる今週の天気はどうなるか?天気図を見てください。この天気図は4日21時の予想図(気象庁HPより)です。

夜にはこのように東海上に抜けてしまう低気圧ですが、4日の日中には上空の気圧の谷というかたちで日本の上空を通過する見込みです。このため、4(月)の東海地方は大きく見ると高気圧に覆われて、概ね晴れますが、この上空の気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がりやすいでしょう。三重県では、昼過ぎから雨の降る所がある見込みです。

また、岐阜県では夜遅くは雨や雪の降る所があるでしょう。ということは、愛知県も時雨やすい天気と思っておいて下さい。なので、洗濯物は外に干したままお出掛けはよくないかもね。軒下に干しておきましょう。

5(水)はこの低気圧が過ぎ去った後で、冬型の気圧配置です。朝は晴れてますが午後は雲が広がりやすく、時雨やすいでしょう。また北西風も強く吹いて、寒いィ〜。

6(水)は高気圧に覆われはじめます。ので風は収まりますが、上空の寒気の影響で寒い。この日が、上空の寒気が最強の頃ですので、この日が寒さの底と言えそうです。天気は午前中は曇りの午後は晴れ。

7(木)は低気圧が日本海上に発生するでしょう。このため、午前中は曇ってても午後は晴れてくる見込みです。低気圧に近い岐阜県の飛騨では雲が多くなりそう。

8(金)はその低気圧が通過する見込みです。なので、雲の多い天気。朝晩は曇りで日中は晴れるでしょう。

今週は平野部では概ね晴れる日が多くなりますが、岐阜県山間部では曇りや雪の日が多いでしょう。ちなみに雪の降る日は5(火)6(水)かな?今週は平野部でも雪雲が流れ込んでフワフワと風花が舞うなぁんて事があるかもね!最強寒気の影響で5(火)の夜から8(金)まで夜はぐぐぐぅーっと冷えます。暖かくして、夜更かししてよ!風邪をひいても知らないからね。


さて、前回のブログで、続きがありましたね。インターネットの天気でYahoo!天気とGoogle天気を見比べると違う事があるけど、なんでか?という話でした。

まず、日本の気象予報機関の話からしてみたいと思います。今、日本では、気象庁、日本気象協会、ウェザーニューズ社が一応日本の三大気象予報機関だと思います。(もし、他の気象会社にお勤めでそんなことないわー!とお怒りの方は、許してね。)私は、以前に日本気象協会と、転職しライフビジネスウェザーと言う会社に勤めていました。デッカイ気象会社から弱小気象会社(なぁんて言ったらライフビジネスウェザーの人に叱られちゃうね。許してね〜。)まで経験しました。

それはそうと、日本での気象ビジネスと言うと、まず気象庁!ここは官庁の1つですが、その業務は簡単に言うと、「気象情報の提供」と言うことになります。つまり、自然現象の観測データを収集し、スーパーコンピューター等で解析。その情報を、民間会社や法人等に提供しています。なので、民間会社や法人等はその情報や独自に収集した情報を元に天気予報をしています。

ということは、みーんな日本の気象予報会社は気象庁のデータをベースに天気予報してる、ってこと。なので、日本気象協会とウェザーニューズの天気予報が違うとなると、その気象会社がシュミレートにかける推測データ自体も違うでしょうし、その後で必ずやるのが、人間の手を加えると言うこと。過去の傾向だったり、予報士の経験則だったり、手動で補正をかけるということをやってます。(日本気象協会では予報士になりたての頃に働いてましたので、経験則なんてなぁんにもなし!の時にこの作業をやらされて、泣きに泣きました……。分かんないよー!と。)

こんな、感じです。んな訳で、誰でも勝手に天気予報を発表して良い訳ではありません。そのために気象庁長官の許可を受けた「予報業務の許可事業者」である必要があります。というのも誰でも勝手に技術的な裏付けもなく天気予報を公表していたら社会的な混乱を招く恐れがあるからです。

なんで、Yahoo!天気は「予報業務の許可事業者」である日本気象協会から、マピオン天気はウェザーニューズから予報情報を提供してもらい、それをそのまま掲載したりしているんだと言うことになります。

長々と説明しました。お付き合い頂き、ありがとうございます。私がこの質問を受けたときはこんなに長々説明できませんでしたので、ただ「あー、予報してる気象会社が違うからだよー。」で納得してくれて、終わりましたが。

とにかく、気象の仕事には「気象庁」というトップがいて、ここの提供する気象情報がないことには、何ともならないんだと言うことを分かって頂けましたか?

ここで私がやってる天気予報も気象庁のデータからと、私の経験則です。(きゃー、これ言ったら信頼性が無くなった?)一生懸命、予報しますので、今後ともヨロシクお願いしますっ!

PR情報

記事一覧

21(日)はスッキリとした秋晴れ…でしたが今週(22‐26)はどんな天気?

イヤ〜。ヤッパリ晴れっていいですね。私は晴れが好きだなぁ。特に21(日)の爽やかな秋晴れは最高でしたね。こちらを見てください。これは21日11時の全国アメダ…

2018/10/22

今週末(20‐21日)はお出掛け日和♪だよ

一気に寒さがやってきましたねぇ〜。体調は崩していらっしゃいませんか?崩してる場合じゃぁありませんよ。だって、今週末(20‐21)はお出掛け日和ですもの。ウ…

2018/10/19

涼しくなりましたね!今週(15‐19日)はマダマダ秋の陽気かな?

風邪ひいちゃった方はいませんか?なぜってこの週末からぐぐっと冷えてきたから。体調を崩さないように注意です。私?私はこの秋の陽気がやってきて元気百倍で…

2018/10/15

今週末(13‐14日)は行楽日和?

10月に入ってからあまりスッキリ晴れた〜♪という日が少ないですねぇ。今週末こそはっ!良い天気で行楽日和にならないかしら?ねぇ。じゃぁさっそく天気予報を…

2018/10/12

暑い〜。この暑さはいつまで?今週(9‐12日)の天気予報。

もう10月ですよ!なんですかっ!この暑さは…。私なんてまだまだ半袖で過ごしてますよ〜♪今日なんてTシャツだしぃ。衣替えって10月でしたよねぇ。 私が中学…

2018/10/9

台風25号はどうなる?今週末(6‐8)の三連休への影響は?

もう、またぁ。台風、週末を狙ったようにやってくるなんて!しかも、人によっては三連休で楽しみにしてる訳でしょ。どういうことよ(怒)。ねぇ、まったく。ホ…

2018/10/5

台風がまた来る!今週(1‐5)のお天気は?大丈夫かな?

もう10月ですねぇ。あっという間です。 そういえば9月って晴れの日が少なかったなぁ…と思い、調べてみたら、3日間しか晴れた日がなかったんです!18(火)19…

2018/10/1

今週末(29‐30)は台風24号の影響で、大荒れの天気!

イヤー、台風24号が近づいてくるからなんだか心配、心配。どうやら東海地方は、今週末が一番危険な香りが!こちらの天気図を見てください。これは28日21時の予…

2018/9/28

台風24号に注意!今週(25‐26)の天気予報。

まず天気図から見ていただいて。これは25日21時の予想図(気象庁HPより)です。南海上にはでかでかと台風24号がありますねぇ。

2018/9/25

今週末(22‐24日)も三連休!お天気は?

上の写真を見てください。19(水)の朝8時45分頃撮ったものです。 細か〜な白い小石をばらまいたような雲、「うろこ雲」や「鰯雲」「サバ雲」などと呼ばれてい…

2018/9/21

プロフィール

19

達人に質問をする

元ウェザーキャスター・気象予報士

「夕焼けの翌日は晴れ」昔の人は空を見て天気を予想していました。では今は?時代が進んでコンピューターによる天気解析技術が発達しても、やっぱり『空を見ること』は欠かせません。

気象予報士《2001年(第16回予報士試験)で取得》として天気を予想することがお仕事の私も、天気図やデータに合わせて『今の空の様子』は必ず見て予想しています。

空には「天から届く天気のメッセージ」が隠されているからです。このブログを通して、天から送られてくる「天気のメッセージ」をお伝えできたらと思っています。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り
22 ℃/14 ℃
東京
晴れ
23 ℃/--
大阪
曇りのち一時雨
21 ℃/17 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集