2018年のテーマ「美味しい健康珈琲」 2018/1/17

キム・ホノ作

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年の三が日は晴天が続き、日中は温かくとても良い天気に恵まれました。当店は、元旦はお休みを頂きましたが2日からは営業いたしました。何年か前は元旦も休みなしで営業していましたが、元旦くらいはスタッフが休みたいとういう事で、今は元旦だけはお休みにしています。

私たちの仕事は、皆さんが休みで遊んでいるときに営業して、仕事をしている合間にこっそり休む(笑)というサービス業ですので、一般の方とは逆の生活形態になります。お客があって、それもリピートしていただき初めて珈琲店、喫茶店として成り立つのです。

お客の為に、お客のおかげで店をさせていただいていることをいつまでも忘れないように、年初は初心に帰り新たな年を新たな気持ちで仕事に励むのです。

今年は戌年ですね。

昨年の年末に、名古屋栄の橋本美術でキム・ホノさんの作品展がありました。

キムさんは、当店で聞杯の容器を作ってくれた方で、このブログでも何度も取り上げていますので今更説明することもないと思いますが、今では一流の新進気鋭陶芸作家として全国でも人気作家です。今回は戌年にちなんで、「One ヮン」のタイトルで、犬の作品ばかり30〜40点ほど展示されていました。

私は名古屋の教室の生徒さん達と行き、お正月用に飾る犬2匹を連れて帰りました。とても元気が出るワンちゃんで、「日頃のうっぷんを心の底から叫ぶ」、「未来に向けての雄たけびをあげる」と勝手に私の思いを乗せた(笑)2匹を入口のショーケースに飾りました。多くの方からお褒めの言葉を頂きましたが、中には、オオカミ?ハイエナ?などなど、犬とは見ていただけない方も多くいましたが、それが返って良いですし、私の狙いでもありました。

人は観たり体験したりした時、自分の観点や概念で判断します。冷静に判断できることもあれば、頭を悩ますようなこともあります。なかでも感動することに出会ったときはとても熱く楽しい気持ちで幸せを感じます。「感動」は、今まで体験したこともないようなことや、予測をはるかに超えたものに出会った時に生まれる感情のように思います。

人生の豊かさは、感動した事にどれだけ多く出会ったかで決まると私は思っています。しかし、「感動する!」という事はそんなに特別な事ではありません。感動は日々身近なところにたくさんあります。まずは小さなことでもいろいろと感じる事が大切ですが、それを感じるか感じないかはその人の経験や感性や生きる姿勢によるとは思いますので人それぞれです。

「Works 1」 小池昌晴 作

前にも書きましたが、私は抽象画が好きです。

抽象画は「理解する画」ではなく「感じる画」ですので、何が書いてあるかという具体はありませんので説明ができません。画と正対して画から受ける思いや力を自分の感性で感じ取るのです。自分の観点や概念を超えた素晴らしい画に出会うととても感動し場合によっては涙を流すくらい感動します。

しかし、感動的な画に出会い購入して部屋に飾って観ていると、その同じ感動が、次の日もその次の日も毎日あるというという訳にはいきません。次の日に観ると前日の感動がなかったり、初対面の感動とはまた違った感動が新たに発見できたりすることがあります。抽象画はその日の自分の心を写し出してくれる鏡のようなものですね。

勿論、具象画にも素晴らしい作品がたくさんありますしその日によって感じ方は違いますが、花はあくまで花という観点は変わりませんので、やはり抽象画とは少し違うような気がいたします。

「Works 2」 小池昌晴 作

珈琲もその日の感覚で味合う飲み物です。

味わう人は、その日その時々の体調や気分などの条件によって感じ取る感覚が変わりますし、淹れる側も、プロといえども全く同じものができるはずもなく、その日の体調、気分、天候などで、毎日多少違います。淹れ手と飲み手の感覚がぴったりと合った時に「珠玉の一杯」となるのです。

いずれにしても、知識ではなく感性を磨くことがいかに人生を豊かにするかをこの歳になってようやく感じています。

「一期一会」

当店の入り口にも飾ってある言葉です。まさに今日が今日であること。今が今であること。おもてなしの精神を日々大切にしたいものです。

その日のその時に最善を尽くしてお客に美味しいコーヒーをお飲み頂くように全力でおもてなしをしていますが、互いの感じ方は毎日違います。

まさに、「コーヒーはライブ!」です。

珈琲、酒、タバコは世界三大嗜好品といわれています。その中でもコーヒーには、産地やブレンド、焙煎濃度などの違いにより星の数ほどの香味のコーヒーがあります。お客は好みでコーヒーを飲みますしそれぞれが自分の好みのコーヒーがあります。ですから、良質な豆を使い最善を尽くして淹れても、それが相手にとって必ずおいしいコーヒーになるとは限りません。勿論それでいいのです。

珈琲マニアといわれる方は、自分の好みのコーヒー以外は飲まないという方がとても多いのですが、たまにはその概念を覆し自分の好みのコーヒー以外にチャレンジして飲んでみるのも面白いかもしれませんよ。

当店では「本日のプレミアムコーヒー」といって、焙煎濃度や産地が違ういろいろなシングルオリジンのコーヒーを提供しています。値段を少しお安くしてなるべく多くのお客にお飲み頂けるようにしています。2〜3日周期で交換するのですが、当店では一番注文の多いメニューで多くのお客が注文します。じつは、このメニューがまさに「新しいコーヒーとの出会い」になっています。

たとえば、苦味の嫌いな方が、たまたまフレンチタイプの本日のプレミアムコーヒーを注文して、苦〜いだけではなく、上質で芳ばしい切れの良い苦味の美味しさに気が付いて、フレンチタイプのコーヒーの良さを知り、その後苦味が強いコーヒーが好きになるという方はたくさんいます。

また、その逆もあります。深煎りの濃くて苦味の強いコーヒーが好みの方が、浅煎りのフルーティーな香りと甘味に触れ、その美味しさに魅了されたという方もしかりです。好みと違うコーヒーに出会い飲むことは新たな楽しさがあり、まんざら悪いことではないのです。

そういった出会いはなんとなく人生に似ているように思います。人生も出会いの連続です。いろいろな方と縁があり出会い、お付き合いしていく中でみえてくるものがたくさんありますよね。

コーヒーもいろいろなコーヒーを試し飲むことによって、新たな味覚が経験、修練されコーヒーライフが豊かになるかもしれませんし、自分の好みと全く違ったコーヒー出会ったことによって、思ってもみなかった感動を感じることがあるかもしれませんよ。

コーヒーマニアやコーヒーオタクという方が全国にはたくさんいます。当店にも時々、他県からわざわざ飲みに来る方がいますが、そういった方は、深煎りのフレンチタイプのコーヒーを好む方がほとんどで、「このコーヒーしか認めない」という気概を持っています。

話をしていてそれはそれで珈琲をとても良く知っていて味覚もしっかりしていて素晴らしい方が多いのですが、なんか一つの道に凝り固まっているような感じを受けてしまいます。

私はそういった方に「物事をあまり決めつけずに、もう少し柔軟に考え、少し幅を広げてみてはいかがですか?」とお話しいたします。人生にはいろいろな楽しみ方があるように、コーヒーにもいろいろな楽しみ方があります。余りに自分好みを固めてしまうと広く無限なコーヒーの世界を狭めてしまうように思えてなりません。

誤解の無いように申し上げますが、そういう方を否定しているわけではありません。むしろ、良い珈琲があればわざわざ遠くまで求めに行くほど本当に珈琲が好きで、珈琲の魅力を追求する求道者として素晴らしい人だと思っています。珈琲は知れば知るほど楽しみが広がります。 珈琲の楽しみ方は無限なのです!いろいろなコーヒーの良さを知っていただきたいです。

しかし、最低限大切にしていただきたいことがあります。それは、適切な焙煎で仕上げられた、新鮮で良質な豆を使うという事です。それさえクリアーしていればあとはいろいろな形があっていいと私は思っています。後は、珈琲を正しく知って、正しい抽出技術を少しだけ会得し、自分が美味しいと思えるコーヒーが淹れられ愉しめれば、それこそ一生コーヒーを手軽に毎日楽しむことができます。 今年も、コーヒーを皆さんと一緒に楽しんで行きましょう!

私の今年のテーマは「美味しい健康珈琲」です。健康にまつわる珈琲の楽しみ方をいろいろ提示していきますのでご期待ください。

皆さんの今年のテーマは何でしょう?

PR情報

記事一覧

「庭と珈琲講座」を終えて

いつもありがとうございます。 2月から2か月おきに3回、瑞浪市のお花屋「四季彩」さんの企画で「暮らしの中で楽しむコーヒー」を開催しました。以前ブログで…

2018/7/25

カフェインとカフェインレスの効用学講座・・岡希太郎

いつもありがとうございます。 5月28,29日に待夢珈琲店と名古屋栄中日文化センター教室で、東京薬科大学名誉教授の岡希太郎さんお招きして「カフェインとカフ…

2018/6/24

バッハのコーヒーカンタータ

いつもありがとうございます。 珈琲店や喫茶店は飲んでいただくだけの場所ではありません。癒しの時間、くつろぎの時間などを楽しんでいただくための場所とし…

2018/5/24

「川口茜漣作品展」のご案内

いつもありがとうございます。桜の咲くのが今年は早いですね。というより月日の経つのは早く、もう4月になりましたね。この時期は新しい世界にスタートを切る…

2018/4/5

「庭」と「珈琲」

いつもありがとうございます。 先日、「マツコの知らない世界」に、このブログでも以前紹介した(2016/4/17珈琲の旅〜福岡Part3)九州福岡「豆香洞」の後…

2018/3/14

珈琲の香りは尿酸値を下げる

いつもありがとうございます。12月27日の中日新聞にて、「コーヒーは尿酸を下げる」との記事が掲載されていました。

2018/2/15

2018年のテーマ「美味しい健康珈琲」

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 今年の三が日は晴天が続き、日中は温かくとても良い天気に恵まれました。当店は…

2018/1/17

健康あっての珈琲屋

いつもありがとうございます。 12月7日、師・森光宗男氏の一回忌を迎えました。早いもので一年過ぎたのです。この一年東京や福岡など各地で「偲ぶ会」が行…

2017/12/26

珈琲美美・森光充子さんと珈琲の話でも・・Part2

いつもありがとうございます。前回からの続きとなります。 ・・・森光充子さんが淹れた「ゴールデンハラール」を頂き、会場を旧店舗に移して、第二部「森光宗…

2017/11/22

プロフィール

19

達人に質問をする

日本コーヒー文化学会 理事、日本スペシャルティーコーヒー協会会員(SCAJ)、SCAJ公認 コーヒーマイスター(NO.169)、前・金沢大学講師 (文部科学省公認)

1977年岐阜県瑞浪市に「待夢珈琲店」開店、コーヒーの歴史書や専門書を読みあさり、独学で焙煎を覚え、自家焙煎の珈琲専門店をスタートさせる。

その後、世界のコーヒー産地を自らの足で回り、納得のいく優良な豆を買い付け、良質で新鮮な体に良いコーヒーを提供しています。

また、現在、中日文化センターの珈琲教室をはじめ、基礎クラスから専門クラスまで12講座をこなしています。

産地歴訪はエチオピア3回、イエメン4回、ブラジル、インドネシア、ケニア、タンザニア、ペルーなど。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(07:00発表)
名古屋
曇り
33 ℃/--
東京
曇りのち時々晴れ
31 ℃/--
大阪
曇り時々晴れ
35 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集