お経は何のためにあるの? 2018/3/8

家族が亡くなったとき何をしたらいいのか?

ようこそおたずねくださいました。3月に入り、少しづつ春の気配を感じますね。先日、読者さまからメールをいただきました。


私は真宗大谷派の門徒です。家族か亡くなった時 病院から一度家に一晩安置させた時、家族で最後のお別れの御経を私が代表になり仏壇の前でお勤めするのですが、どのようなお経を読めばよいか教えてください。

読めるお経は 仏説阿弥陀経、正信偈、念仏、 和讃、他、 (六首引き、お早引き共、可能です) その日は御文さんはやめた方が良いとか聞きましたか、良く分かりませんので教えて下さい、宜しくお願いします。


とのことでした。

まずこの方が阿弥陀経、正信偈をいつもいただいている方なんだということがメールでも伺え、頭が下がる思いでおります。

しかし、お手次のお寺さんは声をかけられなかったのか?不思議に感じました。

身内の方が亡くなった時、まずお寺の住職に相談してお通夜及び葬儀の段取りされてください。

導師というのは大切なお役目だからです。もちろん枕経(臨終勤行)に僧侶が間に合わず、家族で亡き人に向き合うということは大切なことです。

そこで儀式について少し心得をお伝えします。

浄土真宗では本尊は、あくまでも阿弥陀如来であって、ご遺体は本尊として扱いません。なぜなら亡き人も阿弥陀仏のお浄土に還られているから、帰依(きえ)の対象は南無阿弥陀仏です。

しかし大切な人のご遺体ですから丁重に扱い、その人の最後を荘厳(しょうごん)するのにふさわしい扱いをすべきです。故人に対する敬いの心が通夜・葬儀の荘厳となって表現されるわけです。

●臨終勤行(枕経)は?

まず臨終勤行(枕経)を行うについての「枕飾り」ですが、枕もとに白布で覆った白木の机か台を置き、その上に三具足(みつぐそく(花立て、香炉(こうろ)、燭台(しょくだい))を配置します。

花立てには樒(しきみ)の枝を一本立てます。色花はいけません。

そしてお仏壇は開けて、きれいに掃除をし、白い打敷(うちしき)をかけます。(白い打敷(うちしき)の無い時は、金襴のを裏返しにしてもよいでしょう。

頭がお仏壇の方に向くよう遺体を安置します。尚、枕飾りには、長い線香を立てたり、お茶碗にご飯を大盛りにして箸を立てたり、お膳や枕ダンゴ等を供えたりはいたしません。ネットで調べる方が多いのですが、真実性のない情報もありますので気をつけてください。

葬儀の祭壇(荘厳)も、遺体のお棺(かん)を中心にした配置のようですが、正面の中心は必ず御本尊の「南無阿弥陀仏」のお名号を掛けます。御本尊は必ず正面から見えるようにしましょう。

また、浄土真宗では、いわゆる「旅装束(たびしょうぞく)」はしません。他宗では「死出の旅に出る」として、六文銭(ろくもんせん)の入った頭陀袋(づだぶくろ)を首に掛け、手甲脚絆(てっこうきゃはん)にわらじや杖まで添えたりするようですが、これも不要です。

真宗の教えは、臨終と同時に浄土に往生せしめられることを説くのであって、死後の冥土(めいど)の旅に出る必要がありません。

葬儀は故人との最後のお別れの大切な儀式です。心からの敬意をもって行うべきものです。生前「私が死んだらコンサートをしてね!とか楽しくおくってね」という遺言を受けて、必要以上に飾り立て音楽を鳴らず人がおられますが、お浄土に還られた仏さまには必要はありません。教えの本意に背く事になります。

今は亡き人を偲びつつ、故人の本当の願いに心の耳を傾け、会葬者ともどもに真宗に出遭う機縁としたいものです。

●枕経(臨終勤行)のお経

皆さんで共にいただける「正信偈 しょうしんげ」、念仏、 和讃がいいですね。「正信偈」は、先祖の方がお内仏の前でおつとめしてきたお聖教です。宗祖、親鸞聖人は、本願念仏の教えが釈尊の時代から七高僧を経て、ご自分にまで正しく伝えられてきたことを、深い感銘をもって受けとめられました。

「正信偈」は、親鸞聖人がその感銘を味わい深い詩(偈文)によって、後の世の私たちに伝え示してくださった「いのちの偈」なのです。

そのお言葉をいただくという意味があります。
どんな内容かというと

・生きる依り処
・法蔵菩薩の願い
・浄土とは
・この上にない勝れた願い
・深い思い
・さらなる誓い
・如来の光明
・最後の依り処
・光明に遇う
・本願のかたじけなさ
・往生や必ず約束されている
・釈尊が世に出られたわけ
・仏説無量寿経の教え
・この世間に生きる私たちに何を伝えているのか
・五つの濁った世界
・喜愛の心
・煩悩と涅槃
・凡夫も聖者も救われる
・常に私は照らされている
・信心とは

が書かれています。そのことをどうぞ味わってください。

大切なのは、法名を必ずお寺さんにつけていただいてください。
今では法名なしで葬儀を終わったという遺族も増えています。

かならずお寺さんに相談してください。

通夜、葬儀の大切なことは、遺徳を偲び、これから私たちが何をより所に生きるのか?そのことを再確認する仏教儀式です。見栄をはらず厳かに荘厳しましょう。

●お知らせ●
4月から中日文化センター 栄教室で
川村妙慶の心が元気になる講座です
4月10日 より
18時30分  是非!

PR情報

記事一覧

自分の性格は直せるのか?

ようこそおたずねくださいました。 しばらくの間、更新できず申し訳ありませんでした。 その中でも「中日新聞で、妙慶さんの心を耕す講座の紹介みました」とメ…

2018/9/22

儲からない 理由

ようこそおたずねくださいました。 おおきに あなた様はお元気ですか? 八月に入っても暑いですね。 くれぐれも皆さん、体調には気をつけてくださいね。 お盆…

2018/8/9

なぜ素直になれないのか?

この人なら素直になれるのに、なぜあの人には素直になれないのでしょうか?皆さん、そんな経験はありませんか? 私もあります。先日、兄とささいなことで口論…

2018/7/13

心が豊かになる人生

ようこそおたずねくださいました。 おおきに あなた様はお元気ですか? 今、皆さんは何に興味がありますか?政治、経済、外交? それだけではないですよね。 …

2018/6/8

孤独は寂しいことなのか?

今、孤独の不安を訴える人が増えています。高齢化社会にともない、長生きはできても、その中で人間関係が希薄化されてしまうと、孤独という不安は誰でもつきま…

2018/5/15

過去のトラウマから抜け出せるには

早いもので4月!春ですね。長い冬を経験したからこそ、春の喜びをいただけます。しかし嬉しいはずの春が、移動、環境の変化で面白くなくなったということもあ…

2018/4/12

お経は何のためにあるの?

家族が亡くなったとき何をしたらいいのか? ようこそおたずねくださいました。3月に入り、少しづつ春の気配を感じますね。先日、読者さまからメールをいただ…

2018/3/8

介護に苛立ちをもつ人へ

ようこそおたずねくださいました。 2月に入りましたね。ぐっと気温も低くなります。 くれぐれも体調には気をつけてくださいね。 さて、皆さんも仕事、人間関…

2018/2/13

心に余裕がもてると うまくいく

2018年の幕開けです。皆さん、どのような新年を迎えられましたか? こうしてたずねていただき、ありがとうございます。誰もが思うでしょう。今年はどんな…

2018/1/11

あなたに 本当の喜びが 舞い降りてくる

早いもので師走です。 一年を振り返り「今年は充実していた」と喜ばれる人もおられるでしょう。逆に「今年は何をしていたのか?何もできなかった」と悔やむ方…

2017/12/7

プロフィール

16

達人に質問をする

真宗大谷派僧侶・アナウンサー

京都在住(福岡県出身)
20歳で真宗大谷派(東本願寺)の僧侶となる。と同時に社会経験をと、関西を中心にアナウンサーとして活躍。

15年前から立ち上げたHPでは
2007年ヤフー人名検索1位になり話題になる。「川村妙慶の日替わり法話」は一日3万件のアクセス。

現在 中日文化センター「心が元気になる講座」講師。

NHK京都、大阪文化センター講師。FBS読売文化センター講師。KBSラジオ「ほっかほっかラジオ 妙慶のちょっといい話」レギュラー。

産経新聞「明日へのヒント」・京都新聞「暖流」日経ヘルスプルミエ
連載中。

全国へ講演で回る。また著書も多数出版。

近著に「女の覚悟」講談社・「大丈夫!何とかなるから 」KKベストセラーズ、「妙慶の怒りをおさめる35の話し」こう書房 他

☆川村妙慶のテレフォン法話
075-431-7603(なむあみ)

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
23 ℃/--
東京
晴れ
23 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
25 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集