明治村で御料車2両を特別展示(4月23日まで) 2018/3/20

明治150年記念事業の開始を祝って行われたテープカット

愛知県犬山市の明治村では、明治元年から150年となる今年「明治150年記念事業」を開催します。その記念事業をスタートした3月17日(土)に、同村内の鉄道局新橋工場で記念式典が行われました。

上の写真はその式典の様子で、テープカットをしているのは、右から中川武明治村館長、阿川佐和子明治村村長、山田拓郎犬山市長の3名です。後方に2両の客車が写っていますが、これらは明治時代に造られた御料車です。JR東海が所有し、明治村が管理・展示しているこの2両について、この式典のあとに内部の特別公開がはじまりました。

御料車は天皇・皇后・皇太后・皇太子のための車両で、いずれもその時代の技術の粋を極めたものです。例えばこの2両の車体外板は漆塗りで、車内も芸術品としての価値が認められるものとなっているため、鉄道記念物に指定されています。この車両を大切に保存していくため、通常内部は非公開で、外観も遠巻きに見学するようにしています。それが特別公開の期間中に限って、見学用柵の中に入ることができるだけでなく、デッキ部を通って2両の御料車の車内も見学できます。

5号御料車の内部。座席の優雅さとともに、天井画の品の良さにも目を奪われる。

車内はもちろん車体も汚してはいけないので、見学者には予め手袋と靴カバーが渡されます。これらを身につけて車内に入ることで、指紋をつけることなく、かつ靴についた汚れを持ち込まないようにしているのです。少人数に区切っての見学には、説明する担当者がついてくださいますので、車両の細かい見どころまで知りながらの見学ができます。

最初に見学するのは、テープカットの写真の右側に写っている5号御料車です。昭憲皇太后という明治天皇の后(きさき)のために、明治35年に造られた御料車です。それ以前は天皇用の御料車ばかりでしたので、皇后用の御料車としては初めて造られたものです。

車内を見学してまず目に付くのは、ゆったりとしたソファでしょう。皇太后のご実家となる一条家の家紋である藤をあしらったものとなっています。その天井には鳥が舞う図が描かれていますが、帝室技芸員の川端玉章が描いた「帰雁来燕図」です。

6号御料車の内部。5号御料車よりも大型の車両で、天井の装飾も手が込んでいる。

5号御料車のデッキを抜けると、次に6号御料車のデッキとなります。6号御料車は3軸ボギー車で、全長20m余。5号御料車の2軸ボギー、全長16m余と比べると、大型ということが実感できます。明治43年製と明治時代に6両製造された御料車の最後のもので、歴代でもっとも豪華といわれる御料車となっています。

車体の大きさを活かして、御座所とはデッキで隔てられている侍従室にもやや余裕があります。また、御座所の背後に通路を設けることで、侍従等が御座所を通ることなく列車の前後を移動できるようにしてあります。

写真をみても判るとおり、落ち着いた高級感ある室内で、刺繍には金糸を使用し、螺鈿を巻いたり七宝の装飾を配すなど、見るからに贅を尽くしたものとなっています。

この特別展示は4月23日(月)までの開催です。前回の特別展示は、昭憲皇太后崩御100年として平成26年9月27日〜10月26日に開催していますので、約3年半ぶりとなります。通常は見られないものだけに、この機会に春の明治村を訪れてはいかがでしょうか。

特別展示期間中に休村日はありませんが、蒸気機関車は4月23日を除く毎週月・火曜日は運休となりますのでご注意下さい。ちなみに、月・火曜日の運休はゴールデンウィークを除いて6月26日(火)まで続きます。その後は未定とのことですので、今夏以降に明治村訪問を予定されている方は、改めて明治村のホームページでご確認下さい。

PR情報

記事一覧

鉄道“超”基礎知識(9) キロポスト(距離標)

10月14日の「鉄道の日」を記念して、毎年10月は各地で鉄道のイベントが数多く行われます。その「鉄道の日」が10月14日なのは、日本初の鉄道が新橋〜横浜間で開…

2018/10/12

「東海鉄道散歩」刊行記念パネル展 丸善名古屋本店にて10月末まで

当「テツな“ひろやす”の鉄道小咄」から選出したコラムをまとめた書籍『東海鉄道散歩』は、去る7月21日に中日新聞社から発刊されました。発刊記念で3冊を読者プ…

2018/10/2

鉄道“超”基礎知識(8) 勾配標…下り方向左側に注目!

鉄道“超”基礎知識は、今回から線路回りで気になるものを紹介しましょう。 まずは、上の写真に写っている標識で、“勾配標”と呼ばれています。線路は平坦なとこ…

2018/9/18

『半分、青い。』のあとは、食堂車で満足!

「日本の山里」を実感する光景のなかを走っているのは、中央本線の恵那駅から明智駅までの25.1キロを結ぶ明知鉄道です。手入れの行き届いた山里の田園地帯を走…

2018/9/5

鉄道“超”基礎知識(7) 機関車の車両記号 「動軸数」をABCDで表す

★今回のポイント--------------------------------------------------------------- ・動軸数はアルファベットABCD…で表す ・電気機関車、ディーゼル機関車、ハ…

2018/8/23

大井川鐵道「きかんしゃトーマス号」8/23(木)8/30(木)に追加運転

前回、大井川鐵道で今年も走りはじめた「きかんしゃトーマス号」と「きかんしゃジェームス号」について記しました。 ところが、西日本に上陸した台風12号の影…

2018/8/7

今夏もきかんしゃトーマス号とジェームス号が走る大井川鐵道

煙を吐いて走る本物の蒸気機関車「きかんしゃトーマス号」が走ることで知られる大井川鐵道では、今年も夏休みに入ってジェームス号が登場しました。 9月2日ま…

2018/8/1

鉄道小咄が単行本に! 『東海鉄道散歩』7月21日発売

当「テツな“ひろやす”の鉄道小咄」は、2013年1月から連載を始め、今回が163回目の記事となります。 その中からよく読まれた記事を中心にまとめたものが、この…

2018/7/20

7/3-16 名古屋レール・アーカイブス資料展と上映会 於:金山

貴重な鉄道資料の保存と活用を目的に活動しているNPO(特定非営利活動)法人名古屋レール・アーカイブス(略称NRA)は、7月3日(火)〜7月16日(月・祝)の2週間にわ…

2018/7/5

あおなみ線や高山本線を走った蒸気機関車が本線運転を終了

5年以上前、当コラムをはじめてすぐの2013年2月13日付で「名古屋市で2/16-17に走るSLを知ろう」という一文を記しました。同月16-17日の2日間、あおなみ線で蒸気…

2018/6/9

プロフィール

19

達人に質問をする

(有)鉄道フォーラム 代表取締役

1958年愛知県犬山市生まれ。大学卒業後に10年のサラリーマン生活を経て、当時話題だったパソコン通信NIFTY-Serveで鉄道フォーラムの運営をするために脱サラ。1998年に(有)鉄道フォーラムを設立。2007年にニフティ(株)がフォーラムサービスから撤退した際に、独自サーバを立ち上げて鉄道フォーラムのサービスを継続中。

一方、鉄道写真の撮影や執筆なども行い、「日本の“珍々”踏切」(2005.2 東邦出版刊)、「鉄道名所の事典」(2012.12 東京堂出版刊)、「トワイライトエクスプレス」食堂車ダイナープレヤデスの輝き−栄光の軌跡と最終列車の記録−(2015.9 創元社刊)など著書多数。

当「達人に訊け!」をまとめた書「東海鉄人散歩」(2018.7)が、中日新聞社から刊行された。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
24 ℃/--
東京
曇り一時雨
20 ℃/--
大阪
曇り時々晴れ
23 ℃/--
  • 東名, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集