不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【中編】 2018/3/31

前回記事 不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【前編】

ある年の夏休みに、韓国で勤めていた頃の「ボス」の「秘書官」が「朴」に会いに名古屋までやって来ました。デパートレストラン街にある「朴」が好きな名古屋の名物「きしめん屋」で「天ぷら盛り合わせきしめん定食」を食べながら、

朴 : 日本には何のご用でしょうか?

秘書官 : うちの「長女」が「シナリオライター(脚本家)」になったけど娘脚本の連続ドラマが東京の「○○放送局」で放送されることになり、その件で。

朴 : 娘さんが小学生だった頃、会ったのにいつの間にか!

秘書官 : ところで、日本で何してる?もしも、銀座クラブ「ママさん」しているならば韓国へ連れ戻そうと思って来たけど。

朴 : 「★ ママさん ★」ですって????????×2

秘書官 : 朴さんは性格的に、ただの「ホステス」務めはしないタイプだからさ〜。務めるとしたら「ママさん」だろう!?

朴 : (笑いをこらえながら)ポイントずれてますわ〜よりによって何故「★ 水商売 ★」??という意味ですよ〜

秘書官 : 日本に行ったきりで「15年間」も連絡ないというのは、間違った方向に進んでるから良心が咎めて自分からは連絡できずにいるかもって、仲間達が心配してるからさ〜

言われてみるとそうかも知れない!!ふと気が付いたら昔の友人がいない。(◎_◎;) ドキン

それから5年後ほど経ち「(元)秘書官」にそう言われたっていうこともあり、「朴」は自分が一時帰国することを「秘書官」に知らせました。ということから「朴」が泊っているホテルのロビーまで「秘書官」が迎えに来てくれ、二人はバスに乗り、とあるバス停で降りました。

バス停では運転手さん付きの乗用車が待機しており、助手席に座っていた「ボス」のスポンサーであった某企業の「H社長」※)がドアを開け、

≪お久しぶり〜!≫

と言いながら、大きな両手で「朴」の手をキュッと握り、「朴」の手が赤くなるまで握手しててなかなか離さない。

≪「女好き」は一生治らない病気みたいよ〜≫ (⊙﹏⊙✿)

って口には出せず、心の中で呟きました。

運転席後部座席には私達より先に着いた「K社長」が座ってる。「(元)秘書官+朴」&「H社長+K社長」を乗せた車が着いた所は「H社長」の別荘。

ソウル市の境界線近くにある「H社長」の別荘は5,000坪!!別荘敷地内の「動物(鹿+犬)」と遊んだり「植物」を見回ったりした後、客間でお茶を飲み、車に乗って近くの「ウナギ料理屋」へ。

「H社長」の別荘敷地内でこのような「ノロ鹿」が五匹遊んでたよ〜 写真出典:「健康医学」

「(元)秘書官」は、現在はリタイア者ですが、この当時はソウルの某大学の「大学院長」を務めてました。元々大学に籍を置いていた人ですが、「ボス」が国会議員秘書官としてスカウトしてきたので「出戻り転職」したことになります。

「H社長」は、会社の運営が上手くいき、資産規模がかなり厖大だとか。オマケに、別荘を建てた後、別荘の真ん前に幅の広い道路が新設された上に、都市開発区域として予定され、その周辺は前年度の地価上昇率全国1位だとか。何やっても裏目に出る人いますよね?!「H社長」って何やってもついてる人のようでお金をグングン引き寄せてましたわ〜♪♪♪

「K社長」は会社が潰れ、母国を捨て(?)カナダへ移民し、約一か月間の予定で一時帰国したばかりだと。「K社長」とは偶然のグッドタイミングでの再会です。会社が潰れたとは言えども一時帰国時の滞在先としてソウルの超高級住宅地に持ち家を所有してる模様!

「B社長」※)の消息を聞いたところ、「B社長」の会社も沈没。現在は異業種へ転換し、新事業を展開してるとのこと。

≪「艸丁先生」は?≫

やっぱり「朴」って「シャイ(内気)」な人かなぁ〜真っ先に訊きたかった人の事を最後に。(^_−)ウィンク

≪「艸丁」は忙しくてここまで来る暇ないよ。≫

と言われ、ちょい寂しかったけど「朴」が一番輝いてた娘盛りの頃の≪「朴」のファンクラブ会員であった皆さん≫ではなく、≪「ボス」のファンであった皆さん≫と約20年ぶりに再会し、懐かしい思い出話で盛り上がりました。

※)「H社長」&「B社長」は、「艸丁先生」の「書室(書道教室)」で「朴」に「いたずら」した人だよ〜ん。

「K社長」の会社は、「朴」が韓国に住んでた頃は、輸出額が多く、他の企業の模範と認められ、「企業表彰」を受賞した会社。ということもあって「K社長」は、当時の大統領が外国に貿易経済関係視察へ行く際には、輸出先会社案内役として付き添ってた人物。けれど、政権交代により、ライバル企業が「新政権」と癒着し、「彼」の企業は国からの協力が全く得られない状態となった上に、銀行から企業への貸付なども厳しくなり、遂には会社が傾いたとか。

「B社長」は、ある年の「ソウル商工会議所」の「会長」選挙に立候補したが、ライバル候補者から出馬辞退を強要され、それに逆らったせいでしつこい「税務査察」に入られたり、ちょっとした「ミス(違法)」も許されないなど色々な嫌がらせが続き、会社が沈没。その後、「B社長」はリセットしてリスタートしたと。

「十年一昔!!」「朴」が韓国の事すっかり忘れて日本でブラブラしてる20年の間、韓国では政界のみならず、財界も色々変化があり、大変だった模様。

【祇園精舍の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。奢れる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。猛き者もつひにはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。】

これは「朴」が留学時代に「日本文学」の授業で教わった『平家物語』の有名な冒頭部分の原文です。

≪東から昇る朝日を見ながら西へ沈む夕日を思う。≫

これ、『平家物語』に学んだ「朴」の「知恵」。チョイ、悲観的かな?

2007年の「大統領選挙ポスター」。候補者数は歴代最多の12名!日本生まれの「記号2番、李明博さん」が、優れたビジネスマンとしての経歴から「経済大統領」として期待され当選。 写真出典:「大きな森百科」

朝鮮半島の「歴史」においては、政権が交代されると「自分ら」は今までの政権とう〜んと違うという事をアピールする為、「★ クリアな新政権 ★」との美名のもとで「前政権」の「不正・腐敗」を徹底的に掘り起こす。そして、癒着関係にあった「政・経」の事を仮借なく暴き出しメスを入れる。

それから今度は、新たな政権を強化する目的もあり、いつの間にか初心を忘れ、大切なものが見えにくくなり、(いやいや、もしかして最初から忘れる初心なんか無かった可能性も)自分らを支持する「地主層または企業」に利権を与える「政治史」が繰り返されてた。

であるからして、「混沌の時代」の成功への近道は政治権力者に投資し、その庇護を受けること。(^_−)ウィンク 韓国社会では「努力」ばっかりでは上手くいかないこと結構あったし、勤勉は必ず成功に繋がるという価値観、持ってない人少なくなかった。

実力や経験が足りないのに「コネクション(connection)☆縁故」が優先され、簡単に良いチャンスを掴み、勝つことが許される社会。人生で成功するには「権力者」との濃密な「コネ」はとても大事で、その権力者の力が衰えると自分も危うくなるケース、稀ではなかったかも。

≪ところで、このような「縁故資本主義」、韓国社会に限ることでしょうかね?????≫

≪「古今・東西」、韓国問わず、縁故優先は世の常なり!!!!!≫

≪日本では「コネ」なし、「カネ」なし、「運」なしの人、どうしてたかなぁ〜≫

平成時代の日本は、透明で開かれた社会づくりに励んでるかのように見えるけど、昭和時代の日本って政府機関と特定企業との癒着なかったのでしょうか??「日本史+昭和史」読んだ限りでは日本でも黒い癒着、当たり前の事だったような気がするけど・・・・・・「自国」の事よ〜く調べずに「隣国」の事、あまり激しく批判しちゃダメだよ〜ん!!

ところで、

≪どちらに付けば最短で蓄財できる?≫

「朴」もコツ押さえてないけど・・・・・・良い波に乗るためには風の向き正しく読めなきゃねぇ〜風向き変わったのに進行方向変えず、そのまま維持してる「サーファー(surfer)」の如く、政権交代のたびに財界変化すること察知できず、下り坂の傘下にいつまでも入っていりゃ生き残れる可能性低いかも。

但し、これ、とても重要!!

≪★ 国家権力に頼った企業は国家権力に泣く ★≫

さて、「B社長」の話の続きなんだけど〜

「商工会議所」は経済界を代表する団体の一つ。「ソウル商工会議所会長」は「大韓民国(韓国)」の全商工会議所会長である「大韓商工会議所会長」を兼ねるので財界に重要な影響力を行事できるポスト。よって、その選挙戦は激しい。

企業が国家権力に付き、ライバル企業を破壊する戦略、権力者に依存し、極めて私的な感情から人が人を自滅させる行為は、サバンナの「弱肉強食」掟の野生動物の世界で繰り広げられる冷酷な捕食シーンよりも残忍な「生存戦争」。

韓国は「資本主義」でありながら1962年から1996年までは「国家(政府)」が経済を運営する比重が非常に大きい「計画経済」を採用してましたが、現在の「韓国」はアメリカなどに影響され、「個人(企業)」が積極的に経済に参加する「市場経済」システムを取り入れてます。

「社会主義+計画経済」の矛盾も大きいようですが、「資本主義+市場経済」に伴う問題点は「無限の競争&弱肉強食」と言われてます。国家が関与しない自由市場経済において「★ 道徳(モラル) ★」は極めて重要。

【人之性悪、其善者偽也。】(荀子の性悪説、原文)

【人間の性は生まれながら悪であり、善であるのは偽りである。】(訳文)

【人間の本性は無限な利己的欲望である。これを放置しておくと悪に向かい、人間同士争いを起こす。だが、後天的努力(修養)により善を知り、礼儀を正すことができる。よって、人間を公共善に導き、社会秩序を維持する為には「礼(学問)」をもって規制する必要がある。】(原文省略、訳文のみ)

と!

この教え、時代遅れの精神論的すぎる解決策でしょうか?仏教やキリスト教のアドバイスも大して効果ないようで・・・・・・誰か!!奇抜なアイデア持ってませんか??

キリスト教の牧師さん・仏経のお坊さん・カトリックの神父さん。「資本主義+市場経済」に伴う問題点「無限の競争&弱肉強食」は、宗教の力で改善出来ないの? 画像出典 :「リビング文化」

「コンタクト(contact)☆接触」、途切れてた昔の知人達のその後の「人生談」はまだまだ続きますが、な〜が〜くなるので【中編】はこの辺までにしときます。 (続 く)

PR情報

記事一覧

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い 〜その1+その2〜【結び編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【後編】 皆さん!目を閉じてみて下さい。それから考えてみて下さい。この地球には浜辺の砂の数ほ…

2018/6/13

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【後編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【中編】 2016年3月30日(木)から4月5日(火)まで「5泊6日」で一時帰国していました。ソウルでは…

2018/5/5

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【中編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【前編】 ある年の夏休みに、韓国で勤めていた頃の「ボス」の「秘書官」が「朴」に会いに名古屋ま…

2018/3/31

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【前編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【後編】 「朴」には、 ≪あの人、どうしてるかな〜≫ と、ずっと忘れられない人が「☆☆さん」以外に…

2018/2/24

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【後編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【中編】 「朴」は、1979年に韓国の「大統領」が「中央情報部部長」に「射殺」された「★10・26事件★…

2018/1/31

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【中編】

前回記事 不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【前編】 まだ文明の波が押し寄せていないアフリカの未開地域を開くため、イギリスの探検隊のヘリ…

2017/12/30

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【前編】

皆様にご紹介すべき「韓国文化」、山積みです。でも、今日は書くべきこと放ったらかしておいて「自分」の書きたいこと、自由気ままに書きます。とても不思議な…

2017/11/30

朝鮮半島の誇り、「高麗青磁」〜その5〜【後編】

前回記事「朝鮮半島の誇り、「高麗青磁」〜その5〜【前編】」 かしこまった席に置くだけで気高い雰囲気が漂う飾り物、気取った料理を引き立てる落ち着いた感…

2017/11/1

朝鮮半島の誇り、「高麗青磁」〜その5〜【前編】

「朴」の亡き「父ちゃん」は、知人の出版記念会に出席した折には出版本を100冊も購入予約して帰ってきてた。 ≪著者サイン入り本、2、3冊で十分なのにどうし…

2017/10/14

朝鮮半島の誇り、「高麗青磁」〜その4〜

「日本人」ってプライベートな事、自分からあまり言わないけど・・・どうしようかなぁ・・・ウ〜ン、言っちゃおうかな〜皆さんのこと、信頼してるから「公」に…

2017/9/2

プロフィール

19

達人に質問をする

韓国語講師

韓国ソウル出身。韓国国会事務局退職後、1988年来日。大学で高等学校教諭1種免許(国語)取得。大学院で日本文化専攻。

名古屋市の官公庁などの翻訳・通訳人として活躍後、大学や名古屋市内の生涯学習センターなどで「コリア文化」に関する講座を担当。

現在は愛知大学、中京大学、中日文化センター、愛知大学オープンカレッジなどで韓国語講師をつとめる。

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
30 ℃/18 ℃
東京
晴れ時々曇り
29 ℃/19 ℃
大阪
晴れ時々曇り
31 ℃/21 ℃
  • 東名, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集