JR西日本の新幹線・特急に3日間乗り放題で2万円! 2018/4/18

「おとなび会員パス」は、山陽新幹線も乗り放題

■「おとなび会員パス」について
JR西日本が、新幹線や特急も含めて3日間乗り放題のきっぷを発売します。ただし、対象は50歳以上が加入条件の「おとなび会員」であること。

…と書くと、安いけど利用するのは面倒そうに思いますよね。ところが、「おとなび」会員は年会費無料で、いつでもネットで入会が可能です。

さらに、7日前までの購入が条件ですが、その購入はネットで買って決済すれば良いだけで、実際のきっぷは当日、JR西日本の主な駅で簡単に入手できます。事前にJR西日本の駅に行く必要はないのは、忙しい身にありがたいですよね。

きっぷの概要をもう少し詳しくお知らせします。きっぷの名称は「おとなびパス」で、有効期間は3日間です。利用期間は“2018年5月15日(火)〜7月12日(木)”で、前述のとおり利用開始日の7日前までに購入する必要があります。乗り放題区間は、JR西日本の全線と智頭急行、それにJR西日本宮島フェリーです。

つまり、北陸新幹線の上越妙高〜富山〜金沢を経て北陸本線・湖西線はもろちんのこと、新大阪〜博多間の山陽新幹線にも自由席であれば乗り放題です。もちろん中国地方や山陰地方もすべてJR西日本線ですし、和歌山から白浜を経て新宮までの紀勢本線もJR西日本ですから乗り放題です。価格は普通車用が2万円、グリーン車用が2万4千円で、それぞれ、普通車指定席、もしくはグリーン車指定席を6回まで利用できます。

例えば、新大阪〜博多間を指定席券で単純に往復するだけで普通車28,680円、グリーン車だと40,600円ですので、それ以外も計3日間乗り回ることができることも考えると、いかに得かがわかりますよね。

「おとなび会員パス」利用時に携帯するWEB会員証の例

■「おとなび会員パス」の購入方法
では、どうやって購入するのでしょうか。順を追って紹介します。

1.「J-WESTネット会員」になる
「おとなびサイト」(URLは最下段にあります)にアクセスして、「おとなびとは?」をクリックし、でてきた画面の少し下にある「おとなび入会診断」をクリックします。そこで、ご自身の条件を「はい/いいえ」で答えていくと、最適な「J-WEST」会員入会方法に至ります。

「J-WEST会員」になると、JR西日本の指定席をネット予約できる「e5489(いーごよやく)」を利用できるようになるうえ、50歳以上だと「おとなび」にも入会できる仕組みです。

2.「おとなびサイト」できっぷを予約する
再び「おとなびサイト」(URLは最下段にあります)にアクセスして、「限定きっぷ」のページをみると、前述の「おとなびパス」がありますので、ここから購入が可能です。購入は、前述のとおり7日前までとなっていますが、クレジットカードもしくはコンビニ等での現金支払いをすればよいので、JR西日本の駅に行く必要はありません。

3.旅行当日までに、JR西日本の駅できっぷを受け取る
JR西日本の駅が近くにあれば良いのですが、当サイトをご覧の方は、そうでない方が多いと思います。そんな方でも大丈夫です。出発当日までにJR西日本の主要駅に行けば、予約したきっぷを簡単に受け取れるのです。

例えば筆者の場合は愛知県在住ですので、上記2.のきっぷの購入までしておいて、朝、まずは東海道本線か東海道新幹線で米原駅に行きます。米原駅で改札口を出ると自動券売機が並んでいるので、そこにある「みどりの券売機」で予約時に提示された内容を選ぶと発券されます。

自動券売機は苦手…という場合には、予約時に提示された画面をスマホで読み出すか、プリントアウトしてみどりの窓口に持っていけば、それで大丈夫です。さらに、ネットは苦手という方であれば、電話での購入もできます。

北陸新幹線・上越妙高駅(新潟県)までが乗り放題区間

■注意事項とお得情報
前述のとおり、JR西日本の駅が身近になくても予約ができるのが、なんといっても便利です。ただし、当日にJR西日本の駅に行かなければきっぷを受け取れませんので、この点が要注意です。

例えば名古屋駅から博多駅まで朝一番の新幹線で直行しようとしてもできません。必ず米原以西のJR西日本の駅で下車して、きっぷを受け取る必要があります。また、米原〜京都〜新大阪間の東海道新幹線はJR東海ですので、おとなび会員パスが利用できません。東海道本線の新快速に乗るか、正規運賃・料金で新大阪まで東海道新幹線に乗る必要があります。一方、北陸方面へ行くのであれば、米原駅から特急「しらさぎ」を利用できます。

ところで、「おとなび会員」になると、「おとなびWEB早特」というとってもお得なきっぷも利用できるようになります。やはり7日前までの予約という制限がありますが、山陽新幹線の「のぞみ」等や在来線特急は3割引、「こだま」だとなんと6割引にもなります。

たとえば、新大阪〜岡山間の「こだま」と一部の「ひかり」は2,400円です。この区間は乗車券だけでも3,020円ですから、乗車券よりも安い新幹線指定席券というわけです。ただし、予約変更はできませんし、乗り遅れても料金の払いもどしはありません。このあたりは早割航空券と同じ考え方になります。

いま発売中の「おとなびWEB早特」は6月末までの期間限定ですが、毎年継続発売されてきていますので、若干の条件変更はあるとしても、7月以降も発売が続くことが期待されます。

以上、JR西日本の駅が近くになくても、JR西日本の鉄道をお得に利用できる方法をお知らせしました。いよいよ行楽シーズンに突入です。どこかに、お得に行ってみませんか?

PR情報

記事一覧

廃線跡探訪(1) 豊橋鉄道田口線[3/3]

★田口線ゆかりの保存車モハ14とその車内 田口線ゆかりの車両として、田口の町中にある奥三河郷土館にモハ14が静態保存されています。写真のとおり屋根がかけら…

2019/1/17

廃線跡探訪(1) 豊橋鉄道田口線[2/3]

★廃線跡は橋りょう跡と隧道跡がポイント 上の写真は、豊川の上流にある寒狭川にかかる県道389号線の橋を写したものです。 並行する橋で何やら見ているのは、ご…

2019/1/14

廃線跡探訪(1) 豊橋鉄道田口線

★廃線跡探訪の連載をはじめます 明けましておめでとうございます。 本年は新たな企画として、東海地方を中心とした廃線跡を毎月一線区程度順次紹介していこう…

2019/1/10

忍者高速船が中部国際空港〜津に登場!

中部国際空港から忍者発祥の地として知られる伊賀への最短ルートは、津エアポートラインの高速船を利用するコースとなります。 その高速船にこのほど忍者が潜…

2018/12/27

日本一のトレインビュー・ホテルでフォトセミナーを開催

昨年5月16日に「名古屋の鉄道を一望にできるトレインビューホテル」と題して、名古屋駅南のささしまライブにオープンした、名古屋プリンスホテル スカイタワー…

2018/12/21

鉄道“超”基礎知識(11) 曲線標

前回、速度制限標識について記しました。 この速度制限の多くは、カーブによるものです。カーブが急であればあるほど速度を落とさなければ曲がりきれないのは…

2018/12/6

鉄道“超”基礎知識(10) 速度制限標識

上の写真は、JR西日本の山口線湯田温泉の構内端付近で撮影したもので、列車の左側に建っている「55」という標識が今回のテーマです。速度制限標識といって、…

2018/11/23

「ささしまライブ」で鉄道イベント第2弾を開催中!!

今年2月4日に「ささしまライブ」の中京テレビ放送の本社で開催された「チュウキョ〜くんの鉄道フェスタ」については、当コラム昨年12月28日分で予告し、本年2月…

2018/11/3

大井川鐵道でSLフェスタin新金谷2018が行われる

蒸気機関車(SL)の運転で知られる大井川鐵道ですが、その車両基地がある新金谷駅構内で、去る10月21日(土)22日(日)の2日間、「SLフェスタ in 新金谷2018」が開…

2018/10/31

鉄道“超”基礎知識(9) キロポスト(距離標)

10月14日の「鉄道の日」を記念して、毎年10月は各地で鉄道のイベントが数多く行われます。その「鉄道の日」が10月14日なのは、日本初の鉄道が新橋〜横浜間で開…

2018/10/12

プロフィール

19

達人に質問をする

(有)鉄道フォーラム 代表取締役

1958年愛知県犬山市生まれ。大学卒業後に10年のサラリーマン生活を経て、当時話題だったパソコン通信NIFTY-Serveで鉄道フォーラムの運営をするために脱サラ。1998年に(有)鉄道フォーラムを設立。2007年にニフティ(株)がフォーラムサービスから撤退した際に、独自サーバを立ち上げて鉄道フォーラムのサービスを継続中。

一方、鉄道写真の撮影や執筆なども行い、「日本の“珍々”踏切」(2005.2 東邦出版刊)、「鉄道名所の事典」(2012.12 東京堂出版刊)、「トワイライトエクスプレス」食堂車ダイナープレヤデスの輝き−栄光の軌跡と最終列車の記録−(2015.9 創元社刊)など著書多数。

当「達人に訊け!」をまとめた書「東海鉄人散歩」(2018.7)が、中日新聞社から刊行された。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
9 ℃/2 ℃
東京
晴れ
10 ℃/2 ℃
大阪
曇りのち晴れ
10 ℃/5 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集