リニア・鉄道館に行こう(1) 同館の概要など 2013/1/25

多数の展示車両に圧倒されそうな、車両展示エリア

JR東海が2011年に開設した「リニア・鉄道館」には、もう行かれましたか?東海地方最大の鉄道車両展示施設として、開館以来多くの方が訪れています。鉄道好きな方はもとより、家族連れで見学されている方も目立ちます。

展示車両の見学はもとより、各種シミュレータや鉄道模型ジオラマも楽しむことができます。そんな展示車両や展示品について、ちょっとした蘊蓄を語れるようになってみませんか?

たとえば、新幹線車両が並んでいるところで、

「0系って、以前は0系と呼ばなかったんだよ。だって、当時は新幹線車両といえば0系だったから、単に新幹線としか呼ばなかったんだ。」

と言ったら、同行した方々から「へぇ?」と興味をもってもらえるのではないでしょうか。そんな、知ると「リニア・鉄道館」がより楽しくなることを、これから毎月下旬にお伝えしていこうと思います。だから、今回はタイトルに(1)をつけました。

どうぞご期待下さい。

ということで、まずは「リニア・鉄道館」の概要をご紹介しましょう。

JR東海といえば東海道新幹線、そして建設計画が進むリニア中央新幹線ですよね。そんな高速鉄道の歩みを、過去から未来まで学ぶことができるところです。

場所は、あおなみ線の終点、金城ふ頭駅から徒歩2分のところです。あおなみ線の名古屋駅改札口は、JR名古屋駅太閤通南口と隣り合っていますので、JRからの乗換は特に便利です。

定休日は毎週火曜日で、火曜日が祝日の場合はその翌日が休館日となります。また、春休み、ゴールデンウィーク、夏休み等は火曜日でも開館しています。年末年始は12月28日〜1月1日が休館です。

入館料は大人1,000円、小中高生500円、未就学児200円、3歳未満無料です。この他に、シミュレータ(抽選制)を楽しむ場合には、別途料金がかかります。館内には、デリカステーションという駅弁や飲み物、アイスクリームなどを販売しているコーナーがあります。

ここでは、名古屋駅の駅弁やオリジナル駅弁を売っています。遠出しなくても、駅弁が楽しめてしまうわけですね。一日ゆっくりと見て回ることができる、そんなリニア・鉄道館について、次回からもっと掘り下げてご紹介していきます。

PR情報

記事一覧

鉄道“超”基礎知識(3) 「クハ」「モハ」「クモハ」って何?

鉄道好きな人の会話には、よく暗号のような言葉が交わされています。それでも、東海道新幹線のN700系やドクターイエローなどは、近年多くの人が知るところとな…

2017/11/16

大井川鐵道でもと西武E31形電気機関車がデビュー

上の写真は、大井川鐵道で10月15日に営業運転を始めたE31形電気機関車E34です。 大井川鐵道といえば蒸気機関車(SL)が走る私鉄として知られていますが、蒸機列…

2017/10/18

鉄道“超”基礎知識(2) 機関車と電車の違いは?

8月15日に公開した“超”基礎知識の初回は、「汽車・電車・列車とは?」というものでした。地域によって「汽車」と「電車」の呼び方が違うことを記しました。 今…

2017/10/7

明治村の鉄道5…2つの新橋工場と保存台車

前回「明治村の鉄道4」で紹介した2両の御料車が保存されている建物は、明治村にふさわしい外見をしています。それもそのはず、明治22(1889)年に建てられた鉄道…

2017/9/22

リニア・鉄道館の楽しみ方[番外編]

前回から少し間が開いてしまいましたが、リニア・鉄道館についてもう少しお知らせしたいことがあるので、記します。

2017/9/13

TOICA,manacaで新幹線に乗れるスマートEXは得か?

JR東海とJR西日本は、年会費無料の東海道・山陽新幹線ネット予約サービス「スマートEX」を発表しました。従来から両社は東海道・山陽新幹線のネット予約サー…

2017/9/3

鉄道“超”基礎知識(1)「汽車」「電車」「列車」の違いとは?

今回から、新たな連載企画として、「鉄道“超”基礎知識」をはじめます。 この連載企画では、誰もが知っているつもりだけど、実はよく判っていないとか、知って…

2017/8/15

親子で楽しめる「長浜鉄道スクエア」

「長浜鉄道スクエア」を知ってますか?滋賀県の米原駅から北陸本線で3駅9分の長浜駅から、米原方面に歩いて3分。とてもアクセスしやすい場所にある、楽しみなが…

2017/7/30

信州デスティネーションキャンペーンで注目の臨時列車

デスティネーションキャンペーン(以下“DC”と略します)をご存じでしょうか。JRグループ旅客6社と沿線自治体などが共同で企画するもので、国鉄時代から続く歴史…

2017/7/13

リニア・鉄道館では、2階の各展示室を活用しよう

リニア・鉄道館の2階は、シンボル展示の3両や、車両展示エリアの車両達を見下ろす形で見学ができ、国鉄バス第1号車も展示されています。これらについては、これ…

2017/7/2

プロフィール

19

達人に質問をする

(有)鉄道フォーラム 代表取締役

1958年愛知県犬山市生まれ。大学卒業後に10年間のサラリーマン生活を経て、当時話題だったパソコン通信NIFTY-Serveで鉄道フォーラムの運営をするために脱サラ。1998年に(有)鉄道フォーラムを立ち上げて代表取締役に就任。2007年にニフティ(株)がフォーラムサービスから撤退したため、独自サーバを立ち上げて鉄道フォーラムのサービスを継続中。

一方、鉄道写真の撮影や執筆なども行い、多数のCD-ROMやDVDタイトルの企画制作にも関わる。監修した「日本の“珍々”踏切」(2005.2 東邦出版刊)が話題となってTV番組タモリ倶楽部に出演したこともある。

最新著書は「トワイライトエクスプレス」食堂車ダイナープレヤデスの輝き−栄光の軌跡と最終列車の記録−(2015.9 創元社刊)。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇り
11 ℃/--
東京
曇り
10 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
11 ℃/--
  • 東名, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集