記事一覧

ヨモギとニンニク

高麗時代に記された古い歴史書の一つである『三国遺事』の始めの部分に、ヨモギとニンニクを食べて人間に生れ変った熊の話が、神話の形で出てくる。 神話の内容は、天帝―桓因の庶子―桓雄が主穀、主命、主病など農…

2012/11/1

白くなめらかな高麗紙

朝鮮半島における製紙法の最も早い記録は、610年、高句麗の人―雲徴(タムジン)が日本に渡り、彩色法とともに紙と墨を造る方法を教えたとある。 慶州の仏国寺の釈迦塔で発見された、世界最古の印刷物『無垢浄光…

2012/8/1

『八万大蔵経(はちまんだいぞうきょう)』〜木版技術の知恵〜

いま日本は梅雨の真っただ中であるが、多湿のアジアの気候では文献を長期間保存するということにも一工夫が必要だ。それを成し遂げた、高麗文化における木版印刷の最高峰『八万大蔵経』をとりあげることにしよう。 …

2012/7/9

日本に渡った漏刻(水時計)

みなさんは6月10日が「時の記念日」となっている理由をご存じでしょうか。この理由もまた、弥生時代に始まったといわれる日本文化が、朝鮮半島から渡来した人々の影響によって、より発達したことを如実に示すも…

2012/7/3

執念の人、許浚(ホ・ジュン)【後編】

怒りと執念にもえたホジュンは、孤独と闘いながらほとんど独力で『東医宝鑑』全25巻を完成した。時にホジュンは70歳を超える老体であった。朝廷に戻った彼には、また新しい試練が待っていた。平安道に疫病が流…

2012/6/28

執念の人、許浚(ホ・ジュン)【前編】

16世紀に朝鮮が生んだ偉大な医学者、ホジュンは、その世界的な名著『東医宝鑑』(中国、朝鮮の医書を集大成した医学の百科事典、1610年に完成)の編述で有名だが、彼のドラマチックな生涯と気高いヒューマニ…

2012/6/19

薩摩焼と沈寿官(チン・ジュカン)

はじめまして、尹大辰(ユン・テジン)です。初回は日韓文化交流を語る上で欠かすことのできない、薩摩焼にまつわるお話にしたい。 世に陶磁の歴史は古く、陶工たちの物語も多い。だが私たちほど陶家を愛し、深い…

2012/6/6

プロフィール

前名古屋韓国学校学長

理科系出身でありながら、韓国語講師をきっかけに1991年通訳試験に合格。韓国延世大学言語研究院、中部大学大学院国際関係修士課程、韓国慶北大学大学院博士課程を経て、名古屋韓国学校校長を務め、現在は名城大学、愛知学院大学、愛知淑徳大学、愛知大学で教鞭を執っている。

1〜7 / 7件
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
21 ℃/10 ℃
東京
晴れ時々曇り
20 ℃/10 ℃
大阪
晴れ後時々曇り
22 ℃/9 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

スポーツ速報

試合速報・結果

公式戦 4/23 一覧 /

チーム名 スコア チーム名
DeNA
0(終了)1 中日
巨人
1(終了)2 阪神
ヤクルト
4(終了)7 広島
ロッテ
2(終了)0 オリックス
西武
12(終了)3 日本ハム
ソフトバンク
1(終了)2 楽天

共同通信社提供

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集