記事一覧

漫画にみる「学芸員」➁

1978(昭和53)年、公立美術館建設ブームの先駆けと言われる山梨県立美術館が開館する。それ以降の流れを私は次のように見ている。 1980年代は、それに続いて全国の県や各地域の中心都市に次々と公立美術館が誕生し…

2016/8/14

漫画にみる「学芸員」@

私が初めて仕事に就いたのは、今から40年前の1976年名古屋市博物館準備室「学芸員」としてであった。 「ガクゲイイン」。今でこそ多少は知られ、年代によっては就きたい仕事の一つとしてランクインするぐらいに認…

2016/7/31

「完成」について

「完成」って一体何なんだろう。どの状態を言うのだろう。と思うことがある。昨年秋に念願だった京都・桂離宮の見学が叶い、すでに拝見していた修学院離宮などとも合わせ日本の庭園(造園)美術の素晴らしさに改めて…

2016/7/9

色いろいろ(4) 〜色の選択〜

1980年代、名古屋市美術館の準備室学芸員の頃、開館後の展覧会準備の関係で来名された海外の学芸員から雑談の中で質問を受けた。 「どうして日本の車は白い色ばかりなの?東京でも名古屋でも。たまに色のあるのを…

2016/6/19

色いろいろ(3) 〜モノクロからカラーの時代へ〜

息子がまだ幼かった頃、私の昔のモノクロ写真を見て、突然「色って、いつから出来たの?」と聞いてきたことがあった。初めはどういう意味かよくわからなかったのだが、よく話を聞いてみると、どうやら、この世の中…

2016/6/5

色いろいろ (2) 〜 色の種類 〜

近頃の文具売り場は本当にカラフル。特に目立つのは、蛍光色の色、色、色。一昔前は無かったこの派手な色調の獲得によって、私たちの持つ色の種類は一挙に増えたのだろうか。 ちょっと待って!確かに視覚的な可能…

2016/5/23

色いろいろ (1) 〜 シンボル・カラー 〜

「あらゆる事物は特定の光を吸収、反射、または透過するが、これによって生ずる視覚体験が色である」(『新潮世界美術辞典』より) 改めて考えてみると「色」も私たちの文化や歴史に深く広くかかわって興味はつき…

2016/5/9

文化の狭間  〜日本文化創造のシステムB〜

昨年の暮れから今年の2月まで名古屋市博物館で開催された企画展「名古屋めしのもと」は、名古屋や日本の文化のあり方を考える上で、非常に面白く、示唆に富む展覧会であった。 SNSやテレビ等のメディアによって情…

2016/4/24

真・行・草  〜日本文化創造のシステム➁〜

漢字の書体に「真書(楷書)」「行書」「草書」の三体があることはよく知られている。もともとは中国に発生し、古代の日本に伝わり発展してきた。そしてそれは今日まで続く日本文化の基底を成している。 漢字から「…

2016/4/14

型と形  〜日本文化創造のシステム@〜

日本の文化において「型(かた)」と「形(かたち)」との関係には非常に興味ひかれる。型は「個々のものの形を生ずるもととなるもの、または個々の形から抽象されるもの」(『広辞苑』)であり、形は個々のものの具体的…

2016/3/26

プロフィール

美術史家

1949年宮城県仙台市生まれ。東北大学文学部東洋日本美術史学科で辻惟雄氏に師事、日本絵画史を学ぶ。

1976年名古屋市博物館開設準備室に学芸員として勤務。開館後「尾張の絵画史 南画」展などを企画・開催。

1983年名古屋市美術館準備室に移り、1988年の開館後、学芸係長として「東山魁夷展」「前田青邨展」などの日本画シリーズや「レッド・グルームス展」などを企画・開催。

2001年奈良県立美術館に移り、副館長。ここでは「応挙と芦雪」展などを企画する。

2009年より2015年3月まで豊田市美術館館長。また金城学院大学、名城大学で非常勤講師を勤める。

ピックアップ

  • リポビタンD 中日ドラゴンズボトル50本が当たる!
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇り
30 ℃/--
東京
曇り
32 ℃/--
大阪
曇り時々晴れ
32 ℃/--
  • 名神, 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

スポーツ速報

試合速報・結果

公式戦 7/22 一覧 /

チーム名 スコア チーム名
広島
6(終了)3 中日
DeNA
1(終了)3 巨人
ヤクルト
6(終了)2 阪神
ソフトバンク
2(終了)0 ロッテ
楽天
8(終了)7 オリックス
西武
4(終了)0 日本ハム

共同通信社提供

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集