2012年12月の記事

山のトラブル対処法 (4)自然の中で遭遇するトラブル

ア.気象の変化によるトラブル 標高の高い山では、自然環境は平地以上に厳しいものとなります。雨や風の強さは平地の何倍にもなります。また、山では気象の変化は平地よりも早くなります。天候の急変によるトラブル…

2012/12/30

山のトラブル対処法 (3)身体的なトラブル

登山は、重い荷物背負って、一日に何時間も標高差のある道を歩き続けなければならないかなり体力を必要とするスポーツです。しかも自然環境の中で行うスポーツであるため行動中には登山特有の身体的なトラブルが発…

2012/12/23

山のトラブル対処法 (2)道迷いのトラブル

山で起きる事故のうち40%以上が道迷いです。山を歩いていて道迷いをしてしまったためビバーク(緊急露営)を余儀なくされたり、最悪の場合は遭難事故につながったりします。 道迷いは、北アルプスなど登山道がは…

2012/12/16

山のトラブル対処法 (1)山における様々なトラブル

登山は、健康づくりには最適なスポーツの一つと言われています。近年の中高年登山者の増加はそれを端的に表しています。しかし、登山という行為は、ひとたびトラブルに見舞われれば、たちまち危険な状態に陥り、最…

2012/12/9

バテない歩き方 (4)水分補給

「トイレが近くなるから・・・」と水分を控える人がいますが、体重のわずか2%の脱水量で、熱中症のほか血液の濃縮によって脳梗塞などを発症しやすくなります。 高いところは空気が薄く、呼吸の回数が増えるので…

2012/12/2

プロフィール

日本山岳会東海支部

東海支部は、1961年(昭和36年)4月に設立された。設立発起人は、発起人代表 須賀太郎、発起人 跡部省三、伊藤忠雄、篠田公平、石岡繁雄の5氏であった。

東海支部が設立されてヒマラヤへの夢が実現しかけた頃、突如ネパール政府によるヒマラヤ登山禁止令が出されヒマラヤ登山が凍結された。止むを得ず支部では、目標をアンデスに変更し、アコンカグア南壁隊として支部初めての海外遠征が実現した。1965年(昭和40年)のことであった。

海外登山の他にも、10年程前から、支部の下部組織として支部友会を発足させ、未組織登山者や中高年登山者の指導育成にも力を注いでいる。

現在では、この支部友会の会員数が支部員とほぼ同数の300名に達し、支部の活性化に多大に寄与している。

1〜5 / 5件
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
29 ℃/19 ℃
東京
雨のち曇り
22 ℃/19 ℃
大阪
晴れ時々曇り
27 ℃/19 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集