2013年2月の記事

日本の山々(5)〜東北編その2〜

主な山の紹介(5)東北の山つづき 山形県 鳥海山: 東北地方では尾瀬の燧ヶ岳(ひうちがたけ)に次ぐ高峰という。別称として出羽富士、鳥海富士、秋田富士と多くのふるさと富士として親しまれる。それだけ秀麗な山容…

2013/2/20

日本の山々(4)〜東北編その1〜

東北の山 前回までの北海道に続き、今回から東北の山に移ります。日本の山の紹介も東北まで来ると、日本的な情緒つまり生活の匂いがすることに気がつきます。東北の山では雪形のテーマをまじえて概説してゆきたいと…

2013/2/13

日本の山々(3)〜北海道編その3〜

日本の山の特徴(3) 後継の『新日本山岳誌』はより科学的な見地に立ち、名山や、美といった基準を捨てて学問的に把握し、日本の山脈の特徴として、南北に長い島弧であることを挙げています。山地の特徴としては、1…

2013/2/1

プロフィール

日本山岳会東海支部

東海支部は、1961年(昭和36年)4月に設立された。設立発起人は、発起人代表 須賀太郎、発起人 跡部省三、伊藤忠雄、篠田公平、石岡繁雄の5氏であった。

東海支部が設立されてヒマラヤへの夢が実現しかけた頃、突如ネパール政府によるヒマラヤ登山禁止令が出されヒマラヤ登山が凍結された。止むを得ず支部では、目標をアンデスに変更し、アコンカグア南壁隊として支部初めての海外遠征が実現した。1965年(昭和40年)のことであった。

海外登山の他にも、10年程前から、支部の下部組織として支部友会を発足させ、未組織登山者や中高年登山者の指導育成にも力を注いでいる。

現在では、この支部友会の会員数が支部員とほぼ同数の300名に達し、支部の活性化に多大に寄与している。

1〜3 / 3件

ピックアップ

  • リポビタンD 中日ドラゴンズボトル50本が当たる!
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
32 ℃/--
東京
晴れ後曇り
30 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
32 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

スポーツ速報

試合速報・結果

公式戦 6/23 一覧 /

チーム名 スコア チーム名
巨人
0(試合前)0 中日
広島
0(試合前)0 阪神
ヤクルト
0(試合前)0 DeNA
日本ハム
0(試合前)0 楽天
オリックス
0(試合前)0 ロッテ
ソフトバンク
0(試合前)0 西武

共同通信社提供

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集