記事一覧

「イスラーム映画祭 2」(後編)

――後編では、本映画祭ディレクターの藤本高之さんに、上映作品の見どころを教えて頂こうと思います。 まずは『神に誓って』。この映画は東京では第一回に上映したので、名古屋と神戸の二会場での上映になります。…

2017/1/13

「イスラーム映画祭2」(前編)

2015年12月、東京・渋谷のユーロスペースで開催され、話題となった「イスラーム映画祭」。その第2回が1月14日から開催される。前回は、東京のみの開催だったが、今回は新たに名古屋、神戸が開催地に加わ…

2017/1/12

アッバス・キアロスタミ監督特集

気がつけば師走。もう一年の終りだ。歳をとるにつれ月日の流れが速くなっているように感じるのは気のせいだろうか。こんなスピードでは、人生の終わりもすぐ来てしまう。だが生きている間は「死」は常に他者のもの…

2016/12/6

『チリの闘い』

映画はなるべく予備知識無しで見るようにしているが、その作品を名古屋シネマテークで上映するかどうか決める試写などの場合、チラシや解説書も未だ出来ておらず、ときには日本語タイトルさえ付いていないことがあ…

2016/10/14

『ソング・オブ・ラホール』

ヌスラット・ファテ・アリー・ハーンというパキスタンの歌手が好きだった。イスラーム神秘主義の儀礼音楽、カッワリーの名手として知られた人で、欧米でも積極的に活動したが、1997年、惜しくも48歳で病没し…

2016/9/2

『映画よ、さようなら』と『華魂 幻影』

老舗の映画館が、力尽きて閉館する…そんな内容の映画を2本続けて見た。1本は、ウルグアイで作られた『映画よ、さようなら』。とあるシネマテークが、財政難により閉館。そこで25年に渡り、プログラムの編成から…

2016/7/27

『A』から『FAKE』へ 〜森達也の帰還〜   

私が勤めているミニシアター、名古屋シネマテークは1982年の6月27日にオープンした。これを書いているのは、6月24日だから、間もなく35年目に突入することになる。35年、長い月日のような、アッとい…

2016/6/28

『ひそひそ星』

園子温監督の最新作『ひそひそ星』の公開が、東京、大阪、名古屋などで始まった。昨年は1年間に新作が4本も公開された園監督。その活躍ぶりは、今や日本映画界でも群を抜く存在だ。 自主映画から出発した映画作…

2016/5/24

今、見てほしい映画 『バックドロップ クルディスタン』

昨年11月にパリで起きたテロや3月にベルギーで起きたテロの影に隠れ、日本での報道は目立ってはいないが、トルコでもテロが頻発している。 首都アンカラや最大都市イスタンブールで、1月から3月にかけ、4度…

2016/4/12

クラシック音楽ファンも見逃せない 『もしも建物が話せたら』 

何を隠そうクラシック音楽好きである。元々、学生時代に少しは聴いていた。が、いわゆる有名曲を一通り聴いたところで、興味を無くしてしまった。「ジャジャジャ・ジャーンは、誰がやってもジャジャジャ・ジャーン…

2016/2/24

プロフィール

達人に質問をする

名古屋シネマテーク 支配人

1961年、名古屋市生まれ 。南山大学卒。在学時から、自主上映団体「ナゴヤシネアスト」のスタッフに参加。

卒業後は、同会が1982年に設立したミニ・シアター「名古屋シネマテーク」の専従スタッフとなり、1987年より支配人。

1993年〜2002年、愛知芸術文化センターオリジナル映像制作作家選定委員。

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ後一時雨
11 ℃/-1 ℃
東京
晴れ後曇り
11 ℃/1 ℃
大阪
晴れ後一時雨
12 ℃/1 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集