記事一覧

山下裕二先生 講演会

開幕から10日間、毎日多くのお客様にお越しいただいております。さて、開幕直後の3月3日には、本展の企画協力者である山下裕二先生の講演会を行いました。当日は事前申込による聴講券をお持ちのお客様が、早く…

2013/3/12

円山応挙展 3月1日開幕!

みなさんこんにちは。季節は三寒四温の繰り返しで次第に春に近づいてきているようです。桜の開花が待ち遠しいですね。 さて、開館20周年を迎えた愛知県美術館では、一年を通してそれを記念する展覧会を開催してき…

2013/2/27

プロフィール

学芸員

深山孝彰(みやま たかあき)
学習院大学大学院修了。1988年愛知県美術館の準備室時代から学芸員として勤務。「川合玉堂展」(1998)、「中西夏之展」(2002-03)、「空海と高野山」(2003)などを担当。

平井啓修(ひらい よしのぶ)
関西大学大学院芸術学美術史専修修了。2011年から愛知県美術館に学芸員として勤務。「美しき日本の自然展」(2012年)等に関わる。

愛知県美術館は開館20周年を迎えました。
その記念の年を締めくくり、同館100本目の企画展となる「円山応挙展―江戸時代絵画 真の実力者」では、現代もなおその名を広く知られ、京都では「応挙はん」「応挙さん」と親しまれている円山応挙の作品の魅力に迫ります。
応挙と言えば「写生」というイメージですが、このたびの円山応挙展では、そこから一歩踏み出して、部屋や画面の形を絵の空間表現に利用したトリックアート的な試みや、大胆・軽妙に筆を操りながらリアルさを感じさせるものすごい技術など応挙の真骨頂や、知っていると見え方が変わるトリビアなどを分かりやすくご紹介します!
円山応挙作品の奥深い世界に足を踏み入れていただければと思っています。

【展覧会情報】
円山応挙展 ―江戸時代絵画 真の実力者―」
2013年3月1日(金)−2013年4月14日(日)
愛知県美術館 [愛知芸術文化センター10階]

関連リンク

月別アーカイブ

1〜2 / 2件
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
10 ℃/6 ℃
東京
晴れ時々曇り
12 ℃/5 ℃
大阪
曇り時々晴れ
12 ℃/7 ℃
  • 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集