記事一覧

2017年11月13日 朝焼けの中で金星と木星が超大接近!

明るくて目立つ惑星たちが、互いに接近して、私たちの目を楽しませてくれることがあるが、11月13日、朝焼けが始まった東の低空で、金星と木星が超ニアミスをする。

2017/11/8

今年は最高の条件!21日(土)-22(日)はオリオン座流星群を見よう!

●ハレー彗星を母天体に持つオリオン座流星群 オリオン座流星群は、あの有名なハリー彗星を母天体の意持つ流星群。オリオン座流星群が、10月21日から22日にかけて極大を迎える。ハリー彗星を母天体に持つと聞くと期…

2017/10/20

今年は10月4日!「中秋の名月」の日は必ず「仏滅」って知ってた?

今年もまた秋風とともに月の光が美しい季節が廻って来た。中秋の名月の風習は、奈良時代に中国から渡って来たと言われるが、日本人は十五夜に限らず月を愛でるのが好きな民族だ。それに対して。西洋人は、満月は人…

2017/9/29

見えた!神秘のコロナ〜アメリカ皆既日食〜

★劇的な日食 日食とは、月が太陽と地球の間に入り込むために、月が太陽を隠してしまう現象である。つまり、日食は太陽-月-地球が一直線に並ぶ新月のときに起こる。とはいっても新月になるたびに必ず日食が起こると…

2017/8/29

8/13(日)の明け方がピーク!夏の風物詩ペルセウス座流星群を見よう!

★8月13日ペルセウス座流星群が極大 ペルセウス座流星群は、1月のりゅう座ι流星群、12月のふたご座流星群とともに、流星群の中で最も活発な流星群のひとつである。活動期間は、7月25日頃から8月20日頃までで、ピーク…

2017/8/11

今年最大の天文ショー!8月8日の部分月食を見よう

8月8日の明け方、2015年4月4日に皆既月食が起こって以来、2年4ヶ月ぶりに月食が日本で見られる。今回は部分月食だ。 月を食べると書いて「月食」。いったい誰が月を食べるの?その答えは「地球の影」。 地球が太陽…

2017/7/29

晴れるかな?明日7月7日は七夕です

★もうすぐ七夕祭 現在は、七夕は7月7日にお祭りするのが当たり前になっているが、実は7月7日の七夕は言ってみればリハーサル。本番はその後にやってくる。 「いったいどういうことなの?」って不思議に思う。これ…

2017/7/6

6月上旬ころ 巨大惑星木星・土星が見ごろに

4月8日には木星が、6月15日には土星が衝となり、夜9時ごろ南の空を仰ぐと、南西には-2.2等の木星が、南東の空には0等の土星が光って、夜空を一層にぎやかにしている。 太陽系最大の惑星である木星と土星を、好条件…

2017/6/2

かみのけ座って知ってる?

5月の宵、南の空には、うみへび座がのたりのたり這い上がって、その全貌を見せている。その長さは100゜にもおよぶ。長さはもちろん、1303平方度という面積も全天88星座のトップなのだ。南中しているうみへび座をよ…

2017/5/7

宵の南東の空で木星が明るい

4月1日の宵の西空で、おうし座の1等星アルデバランが、四日月に隠される現象が起こった。当日はあいにくの曇り空だったが、雲間から月がちらほら。肝心の月に隠される瞬間と月の後ろから出てくる瞬間は、残念ながら…

2017/4/8

プロフィール

達人に質問をする

天文研究家

1953年三重県四日市市に生まれる。学生時代は名古屋市科学館山田卓先生の下で天文普及活動に参加。天体望遠鏡メーカーに勤務の後、1992年にフリーとなり星を見上げる楽しさを広めるべく、あさだ考房を設立。

天文・科学雑誌に記事を連載、単行本・プラネタリウム番組シナリオ執筆のかたわら、天文宇宙関連の講演・講座、プラネタリウム解説を行っている。

最近は、生涯教育を意識した、プラネタリウム運営支援、プラネタリウム解説指導にもかかわっている。日本天文学会会員、NPO法人アイ・プラネッツ理事長。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(23:00発表)
名古屋
晴れ
13 ℃/5 ℃
東京
晴れ
11 ℃/5 ℃
大阪
晴れ時々曇り
11 ℃/6 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集