2013年6月の記事

<第6話>歴代最強横綱はだれ

歴代で最強横綱はだれかとよく聞かれます。神がかり的に強いと語り継がれている横綱として双葉山がいますが、私はリアルタイムで見ていませんので、なんとも言えません。双葉山を除いてでは、やはり大鵬でしょう。…

2013/6/25

<第5話>日本人横綱はなぜ誕生しない?

稀勢の里の活躍のおかげで、久しぶりの日本人横綱が期待されていますが、日本人横綱がなかなか誕生しない原因のひとつに弟子不足があげられると思います。相撲の素質がありそうな人が別のスポーツに流出してしまっ…

2013/6/15

<第4話>期待の力士は?

期待の力士として、まず筆頭に挙げられるのは夏場所で初日から13連勝し、白鵬と優勝を争った大関・稀勢の里です。次の日本出身力士の横綱として期待されるのは、稀勢の里以外にはないでしょう。 年齢、体力、相撲…

2013/6/5

プロフィール

日本福祉大客員教授、元NHKアナウンサー・相撲ジャーナリスト

1930年、北九州市生まれ。早大卒業後、53年NHK入局。初任地は名古屋局で、自身初の大相撲実況は54年2月に金山体育館で行われた大相撲名古屋場所(当時は準本場所)。

NHK在職中は名古屋、福岡、大阪、東京と大相撲の本場所開催地の放送局に在籍。81年、大関貴ノ花引退の放送で思わず絶句。“泣きの杉山、泣かせの杉山”と異名をとる。相撲以外でも東京、メキシコ五輪をはじめプロ野球など各種のスポーツ実況を担当。

現在は日本福祉大生涯学習センター名誉センター長、客員教授。名古屋・栄の中日文化センター講座「大相撲の魅力を語る」で講師を務める。深い知識と豊富な経験を基に、講座で興味津々の話題を紹介してくれる。

著書に「大相撲この名勝負」「土俵の鬼三代」「兄弟横綱−若貴の心・技・体」「土俵のチンギス・ハーン 白鵬」「土俵の真実」などがある。

1〜3 / 3件
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(20:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
35 ℃/27 ℃
東京
晴れ時々曇り
34 ℃/25 ℃
大阪
晴れ時々曇り
37 ℃/27 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集