2015年7月の記事

<第19話>名古屋場所をふりかえって

今年の名古屋場所は、話題豊富な近年にない、いい場所でしたね。15日間の満員御礼に応える内容だったのがおおいに評価されてしかるべきだと思います。 その中で白鵬が35回目の優勝をしたのは当然といえば、当…

2015/7/30

<第18話>名古屋場所、白鵬優勝の可能性90%

今年の名古屋場所は照ノ富士が新大関として土俵に上がることで、大きな期待が寄せられています。大関は通過点としてすぐにでも横綱を狙える逸材だからです。 先場所の優勝の勢いを持続できるかどうか。プロの世界は…

2015/7/10

<第17話>昭和の大横綱との思い出(下)

大鵬の優勝インタビューを一番数多くやったのは私ですが、いつも寡黙で多くを語りませんでした。真っ先に口にするのは「おかげさまで」。 言えるようでなかなか言えないことばなんですよ。大鵬を象徴することばでし…

2015/7/6

プロフィール

日本福祉大客員教授、元NHKアナウンサー・相撲ジャーナリスト

1930年、北九州市生まれ。早大卒業後、53年NHK入局。初任地は名古屋局で、自身初の大相撲実況は54年2月に金山体育館で行われた大相撲名古屋場所(当時は準本場所)。

NHK在職中は名古屋、福岡、大阪、東京と大相撲の本場所開催地の放送局に在籍。81年、大関貴ノ花引退の放送で思わず絶句。“泣きの杉山、泣かせの杉山”と異名をとる。相撲以外でも東京、メキシコ五輪をはじめプロ野球など各種のスポーツ実況を担当。

現在は日本福祉大生涯学習センター名誉センター長、客員教授。名古屋・栄の中日文化センター講座「大相撲の魅力を語る」で講師を務める。深い知識と豊富な経験を基に、講座で興味津々の話題を紹介してくれる。

著書に「大相撲この名勝負」「土俵の鬼三代」「兄弟横綱−若貴の心・技・体」「土俵のチンギス・ハーン 白鵬」「土俵の真実」などがある。

1〜3 / 3件
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
17 ℃/--
東京
晴れ後曇り
17 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
17 ℃/--
  • 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集