名古屋場所プラス部屋

土俵のウラオモテ どすこい日記2013

最新記事

戦いのあとの静けさ 2013/7/24

暑かった熱かった名古屋場所もとうとう終わり、この「どすこい日記」も最終回となります。
稀勢の里の綱とり、白鵬の連勝記録、新十両の遠藤とエジプト出身の大砂嵐など場所前から話題が多かった名古屋場所も白鵬の3連覇、十両は遠藤のぶっちぎり優勝で幕を閉じました。

序盤に3敗し今場所の綱とりが早々と消えながら、8日目から7連勝、14日目には白鵬の連勝を43で止め、日本中が再び期待して迎えた千秋楽。琴奨菊に先場所に続く千秋楽完敗でけっきょく11勝止まり。支度部屋に戻っても終始無言、「う〜ん」とうなるのみです。悔しさをあらわにする姿からは精神面の弱さを感じました。

がっくりとうなだれながら支度部屋に引き上げる稀勢の里

元横綱旭富士の伊勢ヶ濱審判部長は「2けた勝ち続けても、安定した成績だけじゃ大関では当たり前。横綱の成績じゃない。来場所全勝優勝してもその次が綱とりになる。立ち合いを固くならないようにすれば自然といい結果はついてくる」と稀勢の里の実力は十分評価しつつも綱とりはまだまだ先との見通しでした。

千秋楽恒例の協会あいさつです

日本人で稀勢の里の失望とは対照的だったのが新十両の遠藤。4勝差の独走優勝を飾った15日間をふりかえりました。

遠藤は元三役の豊真将を押し倒して14勝をあげました

「相撲界に入って初めて千秋楽に相撲をとりました。体調管理はしっかりしてきたつもりです」。期待される史上最速新入幕については「『今でしょ』じゃないですけど、ないですよ。早いっすよ」と謙遜。今後の課題についても「口には出せないが、いくつかあったので来場所克服したい。今は休みたい」と貫禄十分の受け答えでした。まげはまだまだ結えませんが、来年の名古屋場所ではどこまで出世しているか、日本人待望のスター力士です。

十両優勝で表彰される遠藤

千秋楽では7度目の満員御礼が出て、昨年の5度を上回りました。元関脇舛田山の千賀ノ浦名古屋場所担当部長は「お客さんの人数も増えたし成功ですよ。あと1日ほしいぐらい」と満足の表情でした。

出世力士手打式に臨む新弟子たち

さて、優勝力士の表彰後に何が行われるか、ご存じですか?
名古屋場所で前相撲を終えて出世披露した新弟子たちと勝負審判の親方、行司、呼出が土俵に上がり、「紙送りの儀式」と「出世力士手打ち式」をします。土俵祭りで神様を迎えて始まった名古屋場所。神送りの儀式でその神様を送り出します。

行司を胴上げします

その後、全員で円を作り行司を胴上げします。すべてが終わった開放感でしょう。場所中とは一転、和やかな土俵でした。

表彰式後につり屋根が下げられました

白鵬は支度部屋での関係者を交えての万歳三唱を済まし、優勝パレードに出発します。
愛知県体育館西側からオープンカーに乗り名古屋市の観光ホテルまでのコースです。体育館前には大勢のファンがつめかけ、陸上自衛隊第10師団の演奏で白鵬を待ちます。「おめでとう。よっ、日本一!」と祝福の声が上がり、白鵬も「万歳、万歳」とパレード車から歓声に応え、名古屋城西鉄門へ消えていきました。

優勝パレードで万歳する白鵬

名古屋場所の主役が去り、ファンは名残惜しそうに体育館から離れようとしません。
「どすこい日記」は場所前、場所中の名古屋場所の舞台裏を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ご愛読ありがとうございました。

記事一覧

戦いのあとの静けさ

暑かった熱かった名古屋場所もとうとう終わり、この「どすこい日記」も最終回となります。 稀勢の里の綱とり、白鵬の連勝記録、新十両の遠藤とエジプト出身の大砂嵐など場所前から話題が多かった名古屋場所も白鵬…

2013/7/24

行司は土俵のディレクター

「はっけよい、残った、残った」。きらびやかな装束をまとい軍配をかざし、土俵上の裁きをする行司。今回は前回の呼出と同じように、土俵上だけでなく外でも多忙な行司の1日を紹介します。

2013/7/19

呼出と冷や汗の櫓体験

「ひが〜し〜白鵬。に〜し〜千代大龍」。たっつけ袴に白い扇をさっと広げ、土俵上から名調子で力士を呼び上げる呼出。今回は場所中、土俵を脇で支える呼出の1日を紹介します。

2013/7/16

取組ネット配信はスピードが命

場所中は名古屋場所を支える裏方さんの現場を追いかけます。今回は日本相撲協会公式サイトや本場所の取組映像をネット配信している舞台裏です。 相撲協会は2004年1月にNTTレゾナント(当時はNTT−X…

2013/7/12

初日はゆかたデー!注目の3力士好発進

名古屋場所が初日を迎え、綱とりで注目の大関稀勢の里は前頭筆頭の豪風を押し出しで破り好発進しました。30連勝中の横綱白鵬は小結時天空を寄り切り、名古屋場所3連覇を狙う横綱日馬富士も小結松鳳山を上手出し…

2013/7/7

舞台づくりの全貌を動画で紹介します

館内を覆う赤いじゅうたん。約5800人を収容する愛知県体育館のマス席はどのように作られるのでしょうか。 6月24日から1日8時間ほどかけ10日間。大工、とび職、運搬業者ら延べ300人の職人が名古屋場…

2013/7/6

暑かった土俵祭り!土俵づくりの動画を公開

いよいよ、あすから名古屋場所が始まります。初日を前に、土俵に神様をお迎えし、15日間の土俵の安泰を祈願する土俵祭りが愛知県体育館で行われました。 (下は土俵づくりの動画です)

2013/7/5

宿舎訪問最終回 大砂嵐「ラマダンはダイジョウブ」

朝稽古訪問の最終日は話題のエジプト人関取大砂嵐がいる大嶽部屋です。愛知県稲沢市のちゃんこ料理店「嗣志鵬(ししほう)」駐車場に設けられた土俵で、力士たちは四股や股割り、鉄砲を繰り返しています。 大嶽親…

2013/7/4

貴乃花部屋に2組の双子力士

朝稽古訪問5日目は三重県桑名市に宿舎をかまえる貴乃花部屋です。貴乃花親方は22回の優勝を誇る「平成の大横綱」。平成15年に引退してから今年で10年になり、力士は14名、関取はモンゴル出身の貴ノ岩1人…

2013/7/4

入間川部屋宿舎は親方の実家

朝稽古訪問4日目は名古屋市港区に宿舎をかまえる入間川部屋です。宿舎に隣接する有限会社後藤クレーンは元関脇栃司の入間川親方の実家で、平成5年に部屋を設立して以降、実家隣の稽古場を使っています。 親方…

2013/7/2

プロフィール

輪島の「黄金の左」に魅せられ大相撲観戦歴40年、大相撲紙面?づくり歴10年のアラフォー相撲記者です。

相撲好きがこうじて名古屋場所を盛り上げるべく、場所中は奮闘します。直径4.55メートルの小さな円の中で大男がぶつかりあい、ルールもシンプル。1400年の長い歴史を継承する大相撲の魅力とは。相撲人気復活に求められる個性派力士や裏方として支える部屋の姿を追いかけます。


★大相撲名古屋場所
平成25年7月7日(日)〜21日(日)
愛知県体育館

当日券は、中日新聞プラスオンラインチケットサービスで好評販売中です。

月別アーカイブ

1〜10 / 18件 次の10件
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
30 ℃/--
東京
曇り
27 ℃/--
大阪
曇り
28 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集