記事一覧

エピローグ

皆さんこんにちは。まだまだ寒さの厳しい日が続いておりますが元気にお過ごしでしょうか? さて、このブログも約半年にわたってお話しさせて頂きましたが、今回で最終回となります。文房四寶である墨・紙・筆につ…

2014/2/22

和紙 〜其の弐〜

皆さんこんにちは、紙を担当させて頂いております安藤 聖翁です。今週も宜しくお願い致します。 前回、和紙 〜其の壱〜として和紙の歴史(平安時代)までを描かせて頂きました。今回は、鎌倉時代から現代にかけて…

2014/2/15

墨の色 〜其の弐〜

皆さんこんにちは、段々と寒さが緩み春の足音が聞こえてきそうな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか? さて、今日は「墨の色 〜其の弐〜」についてお話したいと思います。今日もまた一枚の絵を見て下さい。

2014/2/8

筆の手入れ・保管方法

皆さんこんにちは、寒さも本格的になってきましたがお元気にお過ごしでしょうか?さて今週は筆の手入れの仕方・保管の仕方について話して行きたいと思います。 まず手入れの仕方ですが、墨を付けた筆を洗う時に水…

2014/2/1

和紙 〜其の壱〜

皆さんこんにちは、紙を担当しております安藤聖翁です。本年も宜しくお願いします。 さて去年に引き続き紙を題材にしていきたいと思いますが、まず最初は和紙についてお話しさせて頂きます。 和紙は中国で出来上…

2014/1/25

墨の力 〜其の壱〜

皆さんこんにちは、新しい年を迎えてもう半月以上過ぎてしまいました。時間が過ぎるのは早いですね。 さて今日は、「墨の力 〜其の壱〜」についてお話したいと思います。タイトルにもあります様に「文房四寶の力と…

2014/1/18

現代でも手本とされる中国の書家をご紹介します

旧年中のご愛顧、心からお礼申し上げます。今年も松岡 永哲・安藤 聖翁・安藤 裕治より良いブログになっていくよう頑張りますので、いっそうのお引き立てをよろしくお願い申し上げます。 さて今回は、書の歴史から…

2014/1/11

紙の持つ魅力 〜其の七〜

皆さんこんにちは、紙を担当させて頂いております安藤 聖翁です。宜しくお願い致します。 前回紙を寝かせるメリットや、紙の保管方法を取り上げさせて頂きましたが、前回のおさらいを兼ねまして、保管方法の事を少…

2013/12/28

墨色を重ねる 〜其の弐〜

皆さんこんにちは、今年もあと10日になってしまいましたね。一年過ぎるのは、本当に早いですね。先週のブログについて読者のさとりっちさんから質問が届いておりましたので、まず始めにお答えさせて頂きたいと思い…

2013/12/21

筆の歴史から見る筆作り

皆さんこんにちは、今年も残すところ後わずかとなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか? 今回は、筆の歴史・筆作りの歴史についてお話していきたいと思います。 筆作りが始まったのは今から約4000年前の…

2013/12/14

プロフィール

書道筆屋

1946年安藤巌が書道用品店を設立

1982年安藤巌の次男、安藤享廣が名古屋に進出し出店する

1998年安藤享廣が独立し「有限会社伽藍」を設立

2003年書道筆を作る技術を化粧筆に活用し、化粧筆の製造・販売を開始

その後、安藤巌から受け継いだ「お客様を大切にする心」を崩すことなく、お客様の満足の追求をし続け、職人の技術を使った新たな商品の開発に勤しむ。

1〜10 / 27件 次の10件
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
10 ℃/6 ℃
東京
晴れ時々曇り
12 ℃/5 ℃
大阪
曇り時々晴れ
12 ℃/7 ℃
  • 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集