記事一覧

破壊なくして創造はなし!常に常識を疑おう

日本が大きく変わったのはいつだろうか。 私が思うに2回変化のタイミングがあり、1回目は「1853年ペリー来航」そして2回目が「1945年第2次大戦の敗戦(終戦)」である。 空襲による焼け野原から都市は復活し、…

2017/9/14

人類の進歩とは“戦争をしない平和な社会をつくること”

毎年8月は、戦争と平和を考える。 “矛盾”は、『韓非子』の故事成語(昔中国で起きた出来事から生まれた教訓)に基づく。あることを一方では肯定し、他方では否定する。つじつまが合わないことをいう。現代の矛と盾…

2017/8/23

無くても、多過ぎても困る“雨や水”について

1学期期末試験の問題から。 阿蘇のカルデラで野焼きを行うのはなぜか? 答えは「降水量の多い日本では、森林になってしまうから」。 阿蘇山では千年以上も前から牛や馬の放牧が行われてきた。人々が定期的に草を…

2017/8/2

『PAY FORWARD(ペイ フォワード)』と『スポーツマンシップ』

人を思いやる親切の連鎖は、『PAYFORWARD(ペイフォワード)』といい、映画のタイトルにもなっている。スポーツマンシップはフェアプレイの精神で正々堂々と戦うことと、相手に対する敬意と尊敬の念を忘れてはなら…

2017/7/16

『ゴジラ』に込められたメッセージ

名古屋市博物館で『ゴジラ展』7/15(土)〜9/3(日)が開かれる。 “ゴジラ”ときくと、私は居ても立っても居られなくなる。物心ついた頃からゴジラはいて、ゴジラを観ながら大きくなったといっても過言ではない。小…

2017/6/28

テストの点数だけで生徒を評価する教育に日本の明るい未来はあるのか?

試験後の答案返却時、「平均点は何点ですか?」と必ず生徒が聞く。 「平均点に負けない強い人間になってほしい!」と私は答える。自分の得点が平均よりも高いと安心した顔をし、低いと失敗したという顔をする生徒…

2017/6/15

フランスの出生率は「2.0」! 恋愛至上主義国がとった少子化対策とは

日本1.40、韓国1.26、フランス2.00、ドイツ1.39、スウェーデン1.92。 さてこの数値は何を意味するか? そう、答えは「合計特殊出生率(2010〜15年)※1」である。これらの国の中では、フランスの出生率の高さが際…

2017/6/8

『目に青葉山ホトトギス初鰹』そして“地球温暖化”

この句は江戸時代の人々が好んだ、その時期(旬)のものを、めでたり、いただくという意味の句である。 5月5日は立夏。暦の上では夏の始まり。私は先のゴールデンウィークの連休中に冬物をしまい、夏物を出した。…

2017/5/18

『国境なんかないと思ってごらん!』世界の様々な国境 〜分断と交流〜

世界の国境は大きく分けて2つ。自然国境と人為(数理)国境である。自然国境は海・山・川・湖・砂漠などの自然の障害が、国境になっているもの。人為国境は、緯線や経線が国境になっているもので、直線の国境であ…

2017/5/4

名門中学生のエリート意識から世界の風潮“ポピュリズム”を考える

日本や世界の多くの学校で問われるのは「学力」。勤務校の東海中高も入試は「学力」試験のみ。「学力」とは何だろう?1回の入試だけで受験生の本当の学力がわかるかというと、私はわからないと思う。何故か?そも…

2017/4/20

プロフィール

達人に質問をする

東海中学地理教諭

ボーとした小学生で地図を見るのが好きだった。地図は長年の相棒。中学時代はテニス部キャプテン。みかん畑の中の蒲郡東高校。昼食後の授業は「海を見ていた午後」おだやかな三河湾を眺めていた。

FM愛知の深夜放送『コンタクトクラブ』チコさんに「大地主のお坊ちゃん」のペンネームでせっせと投稿。学生時代は“じゃん・だら・りん”の三河郷友会学生寮。最近女子寮が同じ敷地にできてビックリした。

東海生の手荒な洗礼を受け続け早や30年。仕事は好きなので感謝している。勤務校の東海とは不思議な縁を感じています。

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち一時雨
26 ℃/19 ℃
東京
曇り時々晴れ
27 ℃/21 ℃
大阪
曇りのち一時雨
28 ℃/21 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集