記事一覧

『文七元結』の巻

さーて!お立合い!今年も8月12日の小生の誕生日に大須演芸場にて「雷門獅篭誕生日公演」を開催させて頂きます! 今回で3回目。前回の公演の時に全面協力してくださった御陵一座の皆様。今年も昨年同様、一緒にお…

2018/8/8

『波たかし』の巻

毎月、新栄で開催している『葵寄席』。 旧演芸場が閉鎖となった時に地元名古屋芸人の活動の場を新たに作ってくださった。その、ご縁で今も続いている会である。 獅篭(落語)、幸福(落語)、鱗林(講談)、三亀…

2018/7/24

『弥次郎』の巻

先日、演芸場に行く途中の上前津駅の地下鉄構内を歩いている時である。向こうからやって来た見覚えある顔に俺は思わず声を上げた。 「あーーーーーーーーーーーっ!カッパさん!?」 「おおーーーー!!!獅篭さん…

2018/7/9

『鼠穴』の巻

もう長いこと愛知県瀬戸市でコミュニティーラジオのMCをやっている。7〜8年くらいかな。 ずっと生放送で1人で3時間やっていたが2年程前に旭堂鱗林と2人でやるようになった。 元々、火曜日が鱗林担当で水曜日が獅…

2018/6/22

『地獄八景亡者戯』の巻

先月末、兵庫県宝塚市に行ってきた。目的は『宝塚歌劇団』の公演である。 ご存知の通り舞台に出演する団員は宝塚音楽学校の卒業生たちである。この音楽学校の授業にどうやら『落語』も取り入れているらしく、何年…

2018/6/8

『三人旅』の巻

ここ最近『懐かしい』という感情がキーワードとなる仕事が2本続いた。 1つ目は毎月大須のライブハウスで立川こしらと開催している『ママには俺から言っておく』(通称:ママ俺)という地下空間という秘密クラブの…

2018/5/22

『山号寺号』の巻

天気に恵まれた今年のゴールデンウィーク。皆さんは、どうお過ごしになられたでしょうか? まぁ我々の仕事というのは、お呼びがなければそれっきり。年に何回ものゴールデンウィークがあったりして…これはこれでま…

2018/5/8

『貧乏業平』の巻

まだ4月なのに夏のような暑さの中…大須演芸場で開催された『尾張うろこの会』。 大阪での2年間の修行を終えた地元芸人の旭堂鱗林が師匠である南鱗先生を呼んでの年季明け記念の会ということで記者としてカメラをぶ…

2018/4/23

『芸処名古屋』の巻

4月1日。新年度となって最初の仕事現場は一宮での駅ビルでの会であった。会の名前は『一宮駅前寄席』という、まあ『そのまんま』のタイトルである。(笑)この日のプログラムは『獅篭・鱗林二人会』であったのだが…

2018/4/9

『真田小僧』の巻

自分の故郷である静岡県浜松市で何日か仕事が続いた。 初日は母校である中学校での公演であった。『3年生を贈る会』での芸術鑑賞会。同級生がPTAの会長さんをしていて、その関係で俺を呼んでくれたのである。 校…

2018/3/22

プロフィール

達人に質問をする

世界で唯一の落語家+漫画家

昭和46年、浜松市生まれ。関東学院大学中退。平成6年、立川談志に入門、立川志加吾を名乗る。平成14年、第三次前座全員破門騒動により立川流を破門。平成15年、名古屋唯一の落語家、雷門小福門下に移籍して、雷門獅篭と改名。
著書に「名古屋式。」「ご勝手名人録」などがある。現在、FMラジオサンキューでパーソナリティー、名古屋文化短期大学で講師を務める。

東海地区に演芸を広めるために結成された海演隊(かいえんたい)リーダー。メンバーは、ほかに雷門幸福(落語)、雷門福三(落語)、古池鱗林(講談)、柳家三亀司(江戸曲独楽)。

<毎月8日、22日更新>

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇り
32 ℃/--
東京
晴れ時々曇り
34 ℃/--
大阪
曇り
34 ℃/--
  • 東名, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集