平安会館 葬祭ディレクターのまなざしより

平安会館の葬祭ディレクターが語る、お葬式でのエピソードや、見学会で受けた質問など、様々なお話を紹介しています。

企画・制作 中日新聞広告局

最新のお話/感想募集

記事一覧

【Vol.21】 「知っ徳-冠婚葬祭互助会」

 こんなご質問をいただきました。・・・「冠婚葬祭互助会って何のためにあるの?」  婚礼と葬儀は、人生の二大行事。かつて村社会だった日本の冠婚葬祭を支えてきたのは、「講(こう)」という助け合いシステ…

2017/3/23

【Vol.20】 「ご不在の方にも心遣いを」

 つれあいを亡くされ、喪主を務めるお父様がご高齢で介助が必要なため、日頃お世話をしている三女のS様が、世話人を務めてくださいました。ところが、S様のご主人様は海外赴任中で、通夜・葬儀には不在とのこと。…

2017/3/16

【Vol.19】 「知っ徳 〜袈裟〜」

 こんなご質問をいただきました。・・・「お坊さんの袈裟(けさ)とは何ですか?」    お坊さんが身につけている装束のことを「法衣」、または「袈裟」といいます。袈裟の語源はサンスクリット語の「カーシャ…

2017/3/6

【Vol.18】 「大切に育てた花とともに」

 斎場での湯灌の儀にあたり、喪家様と故人にごあいさつをした際、ご遺体の上に、紙に大切に包まれた小さな花が二輪置かれていることに気づきました。何か特別な理由がおありかと思い、娘のS様におたずねしたとこ…

2017/3/6

【Vol.17】 「知っ徳 般若心経」

 こんなご質問をいただきました。・・・「般若心経(はんにゃしんぎょう)はどんなお経ですか?」 法要やお葬式でお坊さんが読み上げるお経。仏教徒のための教えを説いた「経典」のことで、インドから中国に…

2017/2/6

【Vol.16】 「お気に入りの服での納棺」

 仏教の葬送では、納棺の前に「湯灌(ゆかん)の儀」を行います。その後、通常は白い死装束を着せるのですが、喪主となる故人の奥様K様から「主人のお気に入りだった服を着せてほしい」とのご要望をいただきました…

2017/1/17

【Vol.15】「知っ徳 葬儀後の手続き 2 」

 こんなご質問をいただきました。・・・「葬儀の費用はいつ支払えばいいのですか?」  葬儀を行う際に心配なのが、「費用の支払い」について。葬儀社へ依頼する場合は、葬儀後に支払うのが一般的で、請求書が…

2016/12/26

【Vol.14】「知っ徳 葬儀後の手続き 1 」

 こんなご質問をいただきました。・・・「葬儀後のお金に関する手続きにはどんなものがありますか?」  葬儀を終え、ホッとしたところで忘れてならないのが、「お金」とそれに関わる「手続き」のこと。それぞ…

2016/12/26

【Vol.13】 「書斎の雰囲気を再現」

 67歳で急逝されたN様。ご生前は、葉巻とともにウイスキーをロックで召し上がりながら読書をするのがお好きだったと、ご遺族から伺いました。そこで、ロックグラスにウイスキーを注ぎ、祭壇に飾ろうと準備をし…

2016/12/26

【Vol.12】 「知っ徳 お通夜の服装 」

 こんなご質問をいただきました。 「お通夜に礼服を着ていくのは、失礼にあたりますか?」 ご遺族が「喪に服している」ということを意味する「喪服」。正式と略式とありますが、参列する側は「略式の礼服」…

2016/11/7

1〜10 / 27件 次の10件
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
19 ℃/7 ℃
東京
曇り時々晴れ
18 ℃/5 ℃
大阪
曇りのち時々晴れ
19 ℃/9 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
中日こどもウイークリー ママリポーター募集
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集