記事一覧

江戸の幸せを描いた絵師♡鈴木春信(3)

最後に、春信が好んで描いた穏やかな日常生活を主題とした作品や春信の没後、さらに必見の技法についてご紹介します。 ◆日常を愛おしむ 春信は、ほのぼのとした日常生活も画題にしています。たとえば、子供に愛情…

2018/1/18

カワイイ江戸の恋人たちや看板娘が続々登場♡鈴木春信(2)

江戸の人々を虜にした春信の錦絵には、どんな魅力があるのでしょうか。早速、見ていきましょう。 ◆絵を読む楽しみ 知識人たちとつながりを持つ春信は、彼らの好みを反映した知的で雅やかな作品を多く描いています…

2018/1/5

錦絵誕生♡鈴木春信(1)

みなさん、鈴木春信という浮世絵師をご存知ですか?カラフルで美しい木版画が生まれたのは、今からさかのぼること250年ほど前。北斎や歌麿が登場する以前、江戸時代中頃、1764年から72年にかけての明和【めいわ】と…

2017/12/12

プロフィール

達人に質問をする

名古屋ボストン美術館 学芸員

愛知淑徳大学大学院 文学研究科(国文学専攻)博士前期課程修了。古川美術館学芸員、中学校勤務を経て2003年4月より名古屋ボストン美術館勤務。担当展に「花鳥画の煌き−東洋の精華」展、「ボストン美術館所蔵 肉筆浮世絵展 江戸の誘惑」のほか、3回にわたる「ボストン美術館 浮世絵名品展」、「華麗なるジャポニスム展」「俺たちの国芳 わたしの国貞」展など。愛知淑徳大学非常勤講師。

【展覧会情報】
「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」

鈴木春信(1725?-1770)は、錦絵創始期の第一人者として知られる浮世絵師です。若い恋人たち、母と子、さりげない日常、古典主題から発想された見立絵・やつし絵など、春信は小さな画面の中に詩的で洗練されたイメージを豊かに表現しました。また江戸の評判娘や名所を主題に取り入れ、錦絵の大衆化にも貢献しました。本展では、質・量ともに世界最高の春信コレクションを誇るボストン美術館の所蔵品から、選りすぐりの春信作品とともにこの浮世絵師を育んだ時代の気風を伝える他の絵師の作品を加えた約150点を紹介します。希少な春信の作品は、ほとんどが海外に所蔵されることから、日本国内で作品を見る機会は大変限られています。本物と出会える最高の機会を是非お楽しみください。

2017年11月3日(金・祝)〜2018年1月21日(日)
名古屋ボストン美術館 [中区・金山]

月別アーカイブ

1〜3 / 3件
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち雪
4 ℃/-2 ℃
東京
晴れ後時々曇り
5 ℃/-2 ℃
大阪
曇り
3 ℃/-1 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集