フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (53/1999)

2016年12月28日 松阪の企業 「いせわんこ」 菓子博をPR アオサ練り込みあられ たばね庵

【三重】県産アオサ入りあられを開発した田中社長といせわんこのパッケージ=松阪市早馬瀬町のたばね庵で(2016/12/28 松阪紀勢版)

【三重】県産アオサ入りあられを開発した田中社長といせわんこのパッケージ=松阪市早馬瀬町のたばね庵で(2016/12/28 松阪紀勢版)

 来年4、5月に伊勢市である全国菓子大博覧会「お伊勢さん菓子博」をPRするため、松阪市内の菓子会社や銀行が、公式キャラクターいせわんこの名をとった菓子や定期をつくった。(松村裕子)

 たばね庵(早馬瀬町)が作ったのは、県産アオサを練り込んだあられ「いせわんこ」。長さ約5センチの細い棒状あられで、磯の風味が香ばしい。袋や箱にいせわんこをあしらった。

 菓子博への出展用に県産素材を使った菓子として夏から開発に乗り出し、今冬から県内外の自社店舗やスーパーで売り出した。田中正一社長(69)は「菓子博を盛り上げたい。年末年始に三重らしい帰省土産、手土産として使い、話題にしてほしい」と話す。

 小袋(35グラム入り)は108円。進物用の箱は県産ワカメ、アラメ入りも含め小袋計6個入りで972円。

 第三銀行(京町)は今冬限りの菓子博記念の定期預金「いせわんこ定期」をつくった。利率は、通常0.01%の中、最初の1年は0.05%と破格の高さ。来年1月末まで10万円以上で受け付ける。

 30万円以上預金した先着4万人に、たばね庵のあられ「いせわんこ」小袋をプレゼント。さらに抽選で菓子博の入場券やいせわんこの縫いぐるみを贈る。

 菓子博は認知度の低さが指摘されており、吉田公夫広報課長は「地元なので応援したい。菓子博を知り、行くきっかけになれば」と期待する。


  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち時々雨
10 ℃/7 ℃
東京
雨
8 ℃/5 ℃
大阪
曇り一時雨
12 ℃/7 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
中日こどもウイークリー ママリポーター募集
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集