フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (90/2074)

2017年3月2日 龍王さくらちゃんが接客?! 津の魅力 カフェで発信

【三重】エプロン姿で接客する龍王さくらちゃん=東京都中野区で(2017/3/2 津市民版)

【三重】エプロン姿で接客する龍王さくらちゃん=東京都中野区で(2017/3/2 津市民版)

 ムーミン、スヌーピー、ハローキティ・・・。人気キャラクターをテーマにしたカフェが人気を集める中、津市の非公認ゆるキャラ「龍王(りゅうおう)さくらちゃん」を起用した出張カフェが昨年秋から、東京都内や名古屋市内で始まった。有名キャラにない自ら接客するスタイルがウリで、地域の魅力を草の根で広めている。(鈴鹿雄大)

 龍王さくらちゃんは、津市芸濃地域に伝わる「龍王桜伝説」にちなんだキャラ。津市の広告会社「ネオアート」が3年前に誕生させた。

 昨年12月10日、東京都中野区の貸店舗入り口に「さくらカフェ」の看板が掲げられた。午前11時の開店と同時に30〜50代の男女約40人ですぐに満席に。エプロン姿の龍王さくらちゃんは注文を取ったり、飲み物を運んだりと店内を駆け回った。

 「キャラと深く触れあえてうれしかった」「津市に行ってみたくなった」。訪れた人たちは笑顔で店を後にしたという。

 「楽しみながら地域貢献できたら」と、同社代表の伊藤光日出(みつひで)さん(51)=津市=が昨年7月ごろカフェを発案した。飲食店営業の資格を取り、自由に動ける広さの貸店舗を見つけ、昨年9月に東京都大田区でスタート。貸主側は「ゆるキャラに貸すのは初めて」と驚いたという。

 各所1日限定の営業で、これまで3カ所で計100人ほどが来店した。市内の店からケーキや特製ブレンドコーヒーを仕入れ、キャラをあしらったクッキーなども販売する。「アンテナショップ」の役割も担い、店内で津市を取り上げた雑誌や観光パンフレットをそろえ、物産品も販売する。

 回を重ねるごとに仲間も増えた。今では津市内のコーヒー店や菓子店など7社が協力を申し出ており、県外のゆるキャラも「近くで開店するときは力になりたい」と名乗りを上げる。

 活動の手応えはある一方で、利益はほとんどない。伊藤さんら従業員数人も無給で働く。それでも、津市で生まれ育った伊藤さんは「キャラを通じて津を知るきっかけになればうれしい。こちらから出向くことで、より多くの人に魅力を伝えられるはず。離島でも雪国でも場所さえあれば開店します」と話す。

 カフェは今後も不定期で開店する。詳しくは、龍王さくらちゃんのブログかツイッターで確認を。


ピックアップ

  • リポビタンD 中日ドラゴンズボトル50本が当たる!
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ後時々曇り
35 ℃/25 ℃
東京
曇り一時雨
27 ℃/23 ℃
大阪
晴れ後時々曇り
35 ℃/26 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

スポーツ速報

試合速報・結果

公式戦 8/19 一覧 /

チーム名 スコア チーム名
中日
1(終了)8 阪神
巨人
6(終了)1 DeNA
広島
0(試合前)0 ヤクルト
オリックス
7(終了)3 ロッテ
日本ハム
0(終了)3 西武
楽天
0(1回表)0 ソフトバンク

共同通信社提供

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集