フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (201/2260)

2017年7月8日 風鈴 多治見に涼 うながっぱ形も販売

【岐阜】市PRセンター内に設けられた、うながっぱ風鈴のコーナー=多治見市本町で(2017/7/8 東濃版)

【岐阜】市PRセンター内に設けられた、うながっぱ風鈴のコーナー=多治見市本町で(2017/7/8 東濃版)

 酷暑で知られる多治見市で、少しでも涼やかに過ごせるようにと、本町オリベストリートでは、美濃焼でできた風鈴が心地よい音色を響かせている。来月31日まで。(斎藤航輝)

 計350個が店舗や個人宅約70箇所に飾り付けられている。風鈴には、地元の養正小学校の児童全員が「すいえいせんしゅになりたい」などと願いごとを書いた短冊が付けられている。短冊の取り付けや風鈴のひもの交換作業は、多治見中学校の生徒が協力した。

 また、本町の市PRセンターなどでは7日、市のマスコットキャラクター「うながっぱ」の誕生10周年を記念した「うながっぱ風鈴」が発売された。

 市観光協会が500個限定で製作。滝呂町の製陶所で型を作り、目や口、頭のお皿が凸凹で立体的に表現されている。

 市観光案内所と駅前のおみやげ店「omiya」でも販売されている。価格は1500円で、うながっぱの手提げ箱入り。


  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち雨
24 ℃/21 ℃
東京
曇りのち一時雨
24 ℃/20 ℃
大阪
曇り時々雨
25 ℃/22 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集