フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (68/2225)

2017年12月22日 13まち協のオリジナル 仁愛女短大生デザイン 坂井の魅力 キャラで発信 城や伝説、花をイメージ

【福井】仁愛女子短大の学生たちがデザインした坂井市内13まちづくり協議会のオリジナルキャラクター=坂井市の多目的研修集会施設で(2017/12/22 嶺北版)

【福井】仁愛女子短大の学生たちがデザインした坂井市内13まちづくり協議会のオリジナルキャラクター=坂井市の多目的研修集会施設で(2017/12/22 嶺北版)

 坂井市内のまちづくり協議会(まち協)13団体のオリジナルキャラクターが完成し、デザインを担当した仁愛女子短大(福井市)の学生たちが20日夜、坂井市内で発表した。各まち協では、キャラクターを着ぐるみやシール、文書などに活用し、地域イメージの発信と地元への愛着や誇りの醸成につなげていく。 (中田誠司)

 市内に23あるまち協に市が呼び掛け希望した13団体が参加。生活科学学科の学生75人と各まち協が5月から地区の特徴やキーワード、デザイン原案の提供など情報交換して作り上げた。

 発表会は同市坂井町下新庄の多目的研修集会施設であり、学生代表7人と指導した西畑敏秀教授が、出席した各まち協メンバーの前でパネルなどを使って披露。初めて見るまち協メンバーたちは完成度の高さに「積極的に活用していく」と満足そうだった。

 西畑教授は講評で「過剰に宣伝するより、地元や子どもたちに好かれ、親しまれることが大事」と活用方法を助言した。

 途中から元々あったキャラクターで作り直してもらった、のうねの郷コミュニティセンターの高屋幸一郎センター長(68)は「迷惑を掛けたが、すごくいい」と感謝。2年の青山美里さん(20)は「今では愛着も湧いたし良い経験になった」と笑顔を見せた。市では来年度も事業を継続。今回希望しなかった団体にも声を掛け全まち協での活動も考えていく。

13まちづくり協議会のキャラクター※番号は写真の上段左からと下段左からの順

(1)三国東部まちづくり協議会
4地区を表すクローバーと広報紙「かたつむり」から

(2)城のまちまちづくり協議会
丸岡城としゃちほこがモチーフ。城、桜、一筆啓上の着せ替えに

(3)みくに地区まちづくり協議会
酒まんじゅうがモチーフで顔が「みくに」

(4)浜四郷地区まちづくり協議会
三里浜特産農協のゆるキャラがモチーフ

(5)兵庫地区まちづくり協議会
竜神伝説が残る淵龍の池と酒屋風の前掛け

(6)たかむくのまちづくり協議会
田んぼアートでおなじみの親子ペンギン

(7)坂井木部地区まちづくり協議会
独自キャラ「きべ丸くん」の妹

(8)新保地区まちづくり協議会
海の男と北前船、帆には祝い唄「いざき」

(9)加戸・公園台地区まちづくり協議会
農業をイメージした加戸(男の子)とスポーツの公園台(女の子)

(10)のうねの郷づくり推進協議会
独自キャラ「SATOちゃん」を全身とロゴ

(11)鳴鹿まちづくり推進協議会
六呂瀬山古墳の埴輪(はにわ)と鳴鹿のシカ

(12)大石地区まちづくり協議会
井向銅鐸(どうたく)をイメージし、ユリを持たせた

(13)東十郷まちづくり協議会
独自キャラ「ごうちゃん」を立ち姿のポーズに


  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
26 ℃/14 ℃
東京
曇り
20 ℃/15 ℃
大阪
晴れ後時々曇り
24 ℃/15 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集