フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (62/2256)

2018年2月7日 こあんちゃん 国道を見守る 萩原に雪像

【岐阜】こあんちゃんの雪像を作る青年部員たち=下呂市萩原町宮田で(2018/2/7 飛騨版)

【岐阜】こあんちゃんの雪像を作る青年部員たち=下呂市萩原町宮田で(2018/2/7 飛騨版)

 下呂市の萩原町商工会青年部は4日、同市萩原町宮田の国道41号沿いに県交通安全協会イメージキャラクター「こあんちゃん」の雪像を完成させた。

 3日午後から制作に入り、同市馬瀬から運んだ約30立方メートルの雪で雪像の粗々とした形を作った。4日朝から部員20人が手作業でこあんちゃんを形作り、スプレー塗料で着色。木製の耳や目などを取り付けた。

 完成品は高さ約2.5メートル、幅2メートル。解体する18日まで3基の照明と約200個の青、白2色の発光ダイオード(LED)でライトアップする。青年部長の伊藤潤さん(37)は「代々の先輩が手掛けてきた伝統の事業。事故防止につながったらうれしい」と話した。(松本芳孝)


  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(20:00発表)
名古屋
曇り
27 ℃/21 ℃
東京
曇り一時雨
26 ℃/19 ℃
大阪
曇り
26 ℃/21 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集