フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (49/2260)

2018年3月14日 たび丸探して上り下り JR南草津駅の階段一新

【滋賀】デザインが一新されたJR南草津駅の階段=草津市野路のJR南草津駅で(2018/3/14 滋賀総合版)

【滋賀】デザインが一新されたJR南草津駅の階段=草津市野路のJR南草津駅で(2018/3/14 滋賀総合版)

 草津市は13日、JR南草津駅の階段のデザインを一新し、地元の大学生が発案したイラストを掲示した。「東海道・中山道たび丸探しの旅」と題し、階段を歩きながら市公認マスコットキャラクター「たび丸」を見つけたくなるような仕掛けになっている。(大西里奈)

 イラストを考えたのは県立大人間文化学部4年の服部紗英子さん(22)=草津市。草津が江戸時代に東海道と中山道が交わる宿場町として栄えたことにちなみ、54段の階段を上りながら2つの道を歩き、表情やポーズの異なる30体以上あるたび丸を探す作品に仕上げた。段数に応じて消費カロリー数も表示する。駅の東、西口の階段に同じイラストが掲示された。

 この日オープニングイベントがあり、服部さんや橋川渉市長ら4人が階段の前でテープカットをした。服部さんは「地元の駅にデザインが使われてうれしい」、橋川市長は「南草津駅は県内で最も乗降客数が多い。乗降客の健康づくりに生かしてもらえれば」とあいさつした。

 「健幸都市づくり」を掲げる市は昨秋、健康増進の一環として駅階段のデザインの変更を発案。市と包括協定を結ぶ市内外6大学の学生に作品を募り、3組が応募した。12月に市民投票やコンペが行われ、服部さんのイラストが選ばれた。


  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
30 ℃/19 ℃
東京
曇りのち雨
24 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
27 ℃/19 ℃
  • 東名, 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集