フォトギャラリー

2018 お花見写真館 (21/174)

2018年4月7日 武四郎が愛したエゾヤマザクラ見頃 記念館裏の広場 12本すべて開花

【三重】かれんな花を咲かせているエゾヤマザクラの木=松阪市小野江町で

【三重】かれんな花を咲かせているエゾヤマザクラの木=松阪市小野江町で

 武四郎が蝦夷地でめでたという北海道原産のエゾヤマザクラが、武四郎記念館裏の広場で、満開の見頃を迎えている。

 エゾヤマザクラは北海道を代表する桜。記念館によると、武四郎は、現地で月が輝き雪が舞う夜に、花見をした時のことを歌に詠んでいるという。

 桜は記念館友の会が、北海道新聞社(札幌市)など主催の「北海道千本桜運動」に応募して、2008年から10年にかけ苗木を取り寄せた。友の会が樹木医と協力して丹精して育て、今は12本が記念館裏の広場と、近くにある小野江小学校に植えられている。

 木の高さは3メートルほど。濃いピンク色で7センチほどの花が咲いている。これから見頃を迎える木と、咲き終わった木がある。今月中旬まで楽しめるという。

 友の会の飯田秀会長(76)によると、これまで花を咲かせない木もあり、12本全て花開いたのは、武四郎の生誕200年の今年が初めて。飯田さんは「節目の年に咲いてくれた。本州では珍しい木。たくさんの人が訪れ、松阪の名所になってほしい」と期待した。 (作山哲平)

<この写真をご希望の方は> 掲載写真をお分けします 中日新聞フォトサービス

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
雨時々止む
22 ℃/18 ℃
東京
雨
21 ℃/15 ℃
大阪
雨時々止む
24 ℃/20 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集