フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (112/2373)

2018年6月29日 法律身近にキャラ考案 金大法学類PR 風呂敷に活用

【石川】「カイチ」があしらわれた風呂敷をかばんに巻いて使う新谷麻姫さん=金沢大で(2018/6/29 金沢版)

【石川】「カイチ」があしらわれた風呂敷をかばんに巻いて使う新谷麻姫さん=金沢大で(2018/6/29 金沢版)

 金沢大法学類が、学類のPRにと独自のマスコットキャラクターをつくった。正義、公正を象徴する中国の伝説上の動物「カイチ」をモチーフに、同大大学院法務研究科2年の新谷麻姫(まき)さん(24)=珠洲市出身=がデザインした。キャラは法学類グッズの風呂敷に用い、大学内外で活用する。新谷さんは「法学に興味を持ってもらうきっかけになればうれしい」と喜ぶ。(小坂亮太)

 法学類広報委員会は昨秋、堅く思われがちな法学の印象を変えようとキャラ制作を企画し、「カイチ」を題材にデザインコンテストを実施。在学生、卒業生らから48点が集まった。

 新谷さんの作品はカピバラのような愛嬌(あいきょう)や親しみやすさを持つ一方、引き締まっても見える表情が特徴。「厳しくも優しい法の本質を表している」と評価を受け、最優秀賞に選ばれた。

 高校時代は美術部員だった新谷さん。「誰でも描けるデザインに」と心掛けつつ、道理の通らない人を角で突くといわれるカイチのイメージを意識して仕上げた。「キャラがあれば、子どもにも法律に関心を持ってもらえるかも。多くの人に見てほしい」と期待する。将来はイラストを描ける弁護士を目指している。

 キャラを生かしたグッズとして、法学類は風呂敷を作製。風呂敷にしたのは日本らしさがあり、検察官が資料を持ち運ぶ際に使うなど、法曹関係者にもなじみ深いためだ。大きさは90センチ四方。ずらりと並ぶカイチは4種類だけ表情が違い、探す楽しさもある。

 100枚ほど用意し、夏の「キャンパスビジット」で大学見学に訪れる高校生への記念品や、海外の大学への表敬訪問の土産に使う。

 広報委員会の担当者は「シンプルなデザインが金沢らしい和の雰囲気になじんでいる。物を運ぶ以外にもかばんに巻くなどさまざまな使い方がある。広報に幅広く活用したい」と話す。このほかのグッズ作製も検討している。


  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
雨のち曇り
14 ℃/--
東京
雨のち曇り
9 ℃/--
大阪
曇り時々晴れ
14 ℃/--
  • 東名, 名神, 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集