フォトギャラリー

中部ご当地キャラニュース (1329/2411)

2014年10月31日 海女文化発信へ萌えキャラ 志摩に登場、名前付けてね

【三重】志摩の海女をモチーフに制作された萌えキャラ(2014/10/31 広域三重版)

【三重】志摩の海女をモチーフに制作された萌えキャラ(2014/10/31 広域三重版)

 志摩市の海女をモチーフにした萌えキャラを、モータースポーツのチーム運営会社「マウスビーチ」(四日市市)が制作した。白い磯着姿の女の子で志摩市も公認し、クールジャパンの1つとして注目されている萌えキャラを通じて海女文化を世界にPRする。11月1〜20日に名前を募集する。(丸山崇志)

 マウスビーチは、バイクの鈴鹿8時間耐久ロードレース、仏ル・マン24時間耐久レースなどで活躍した元バイクレーサー浜口喜博さん(38)=四日市市出身=の妻幸子さんが社長を務める。

 喜博さんが初出場したレースの会場が志摩市浜島町迫子の合歓(ねむ)の郷(さと)だったこともあり、志摩市への恩返しとして社内にアニメ事業を手掛ける「マリボン事業部」を設置。社内スタッフらで萌えキャラを制作した。

 キャラクターの設定は市と意見交換しながら考えた。両親はサラリーマン、祖母が海女の17歳の女の子で、身長157センチ、体重46キロ。尊敬する祖母から「またよっけ捕ったなあ」と言われることが好きという。

 喜博さんは「若手をどう育成するかレースも海女も同じ課題。若い世代に海女をアピールするとともに、海外で人気が高い日本のアニメも活用し、外国人に県内や志摩市に関心を持ってほしい」と話す。

 市は近鉄の駅に設置する歓迎看板に採用するなど、キャラクターの活用方法を検討している。大口秀和市長は「将来、萌えキャラのイベントを市内で開催しても面白い。これまでと違った層にも海女に関心を持ってもらいたい」と期待を寄せた。

 募集する名前は、志摩市のイメージに合い、市民に親しまれることなどが選考基準で11月末に決定する。募集ホームページ(http://maribon.jp)の応募フォームから。(問)マリボン事業部志摩市公認萌えキャラ作成事務局=059(320)3320


  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
10 ℃/3 ℃
東京
晴れ後時々曇り
11 ℃/2 ℃
大阪
晴れ時々曇り
11 ℃/6 ℃
  • 東名, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集